高校野球ってすごい!最後の最後まで!!  今年のお盆・・・考     そして、庭の木の実たち 

いやぁ~~高校野球、決勝戦。すごかったですねぇ~~
最後の最後まで、全力でやりきる高校球児。
ツーアウトのあの得点差で・・・
ほんとはあんまり野球は好きではないんです、たまたまTVがかかっていたので、見ていたらもう最初から最後まで、両方に応援して、パッチワークの手を動かしながら、9回に入ってからはずーっと泣いていました・・・あはは!!


優勝した方が泣いて泣いて、負けた方が笑って笑って・・・・

全力で最後までやれば、負けても悔しくないんですねぇ~~ほんとに感激しました。
なにか力をもらったような、教えられたような・・・・・・・・・ママンもパッチワーク、頑張らなくっちゃぁ。



さて、ころっとお話変わりますが、朝晩の涼しさはとても気持ちがいい・・・を通り越して寒い!!

多忙な夏休みもお盆も過ぎました。
フンタンは、月曜日から幼稚園に行きました。夏休み中は一回も熱が出ませんでしたねぇ~~元気、元気!!


画像




ところで・・・・・・・この夏・・・・は自然の災害も多く、大変な年でした・・・。
人の世も、様々ありました。
我が家でも・・・って、まったく関係のないお話なのですが・・・。


我が家は同居のひいじい(義父)が2年前の2月に亡くなりました。
その時数えで100歳でした。大変な高齢、長生きをしました。
お互いに頑張ったねぇ、よくやった!!と長生きしたひいじいをも、自分達をも褒めてあげたいと思いました・・・。

昨年まではお盆は親戚の方へのお盆礼で、こちらから出かけるお宅が、十数軒ありまして、8月一杯はそのお相手のお客様が来てくれました。

一年間の総決算のごとく、日頃の御無沙汰を詫び、お互いの健康や日常を報告し合い、それはそれで、有意義な面もありました。
しかし、ひいじいの兄弟は8人で、皆さん旅立っております。横浜の一番下の弟さんが85歳でお一人だけとなってしまいました。
ひいばあの方の親戚もしかりです。
現在では親戚の方も兄弟の子、孫の代になっております。しかも、その子、孫も高齢化しております。
2~3年前からは正月は控えて、お盆のみとしましょうと、親戚の長老の方からご提案をいただき、親戚に周知して、そのようにしておりました。


今年のお盆・・・無事ひいじいの1周忌も済みましたし、一大決心をしまして、こちらからの訪問を控えました。
今までしていたことを、止めると言うのは、大変な決心と覚悟が必要ですね・・・。
お盆中、これでいいのかという迷いと、現実の様々なかかわり合いを思いますと、際限がなく・・・大変辛い思いをしました。

最近は自分達の兄弟や夫婦、その子達夫婦、孫、新しい付き合いも次第に増えて来ています。
今年を乗り切ることで、ある意味、世代の交代や、新しい親戚や、自分達の友人達とのお付き合いが出来ていくのだろうと思います・・・・・・・。

画像画像




     気がつけば、そちこちに・・・季節の移り行く気配。
          フウセンカズラも少し黄ばんで来ました。

画像


      リョウブの花も、小さな実に変わっています。


画像


       椿の実・・・。
画像

南天の実も少し赤みがついて来ました。

画像


       矢羽すすきに筆のような穂先が見えて来ました。
画像




画像


               玄関に紅花・セージ・ラベンダーのドライを、あけびのつるの篭に入れて置いて見ました。
                梅干の瓶をまだ納戸に納めておらず、玄関に置きっぱなしです。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

nobara
2009年08月25日 09:54
ママン~~~♪
私もねー右腕のマッサージ治療のあとジムで筋トレ+バランスボール+風呂して帰ってきたら丁度、決勝戦やっていまして、もう~お昼をするのも忘れて見入ってしまいました。凄い試合でしたね。勝ってる方が追いこまれている心理に。どっちにも応援してしまいました。野球はツーダウンからと云いますが、さいごにこんなドラマが用意されてるなんてね。最後はお互いを讃え合って、佳い光景でしたよね~新潟の皆さんも大興奮なさったですよね~今朝知事さんが眼をウルウルーして健闘に感謝なさっていました。ほんとにおばさんも大感動でした。
>お盆、ママンの所のおつき合いを見て、凄いなーと思っていたのです。どこかで気持ちの整理が必要でしょうねーーどこかで迷いはあるでしょうが、それで良かったのでは?と思いますよ。
>シラカシの実が綺麗ですねーすっかり秋の装いですね。
>紅花・セージ・ラベンダーのドライが素敵ィー
 そのカメも絵になっていますネェーv(^^)v素晴らしい!
2009年08月25日 11:51
こんにちは♪
上手くは語れないけど、今までを受け継ぎながらもこれからの必要なことを最優先していくというのは旅立ちのようなものかもしれませんね
切るところは切、残すべきは残す。。そしてもっともっと深めるものは深めていく。。人生思うほど長くはないし、後悔したくはないし、先ずは足元を見つめる
「そうだね~」とママンにかたりかけている自分です
パッチワークもいよいよですね。
肌寒い位の日もあります。。ご自愛を!そしてご健闘を祈っております
2009年08月26日 23:31
そうですね。とても難しいことですが。
親戚はだんだん年齢も重ねて・・・
近い自分たちの身内が次第に増えて・・・
付き合いの方法が変わっていくことも大切なことではないかしら?
紅花・セージ・ラベンダーのドライフラワーをあけびのつるの篭に入れられたんですね。
とっても素敵ですよ。
機会があったら真似をしたくなりました。
2009年08月27日 20:51
nobaraさん
お返事遅くなりまして、興奮も醒めてしまいますが、ほんとにドラマでしたね。
今年のお盆は忙しくない分、大変悩み多い日々でした。
ママンはともかく、なにしろ硬い性格のダディは、迷いながらの決断でした。
しかし、時期としては、皆さんにも納得いただいたように解釈しまして、これからのスタイルを作って行きたいと思っております。
長男と言うのはまだまだこういったことの悩みは今からも続くのでしょう。

シラカシというのですか?ありがとう~~公民館の庭で、世代の移り変わりを見たような気持ちでした。

あいかわらずの、フルコースのトレーニングに感心しております。残暑も厳しくなってきております。お大事にね。
2009年08月27日 20:57
コケ魔女さん
ありがとうございます。
雑用に追われ、なかなかお邪魔できずにおりますが、コメントありがとうございます。
年とともに、このような迷いの機会につきあたることがしばしばですが、誠意あるお付き合いの気持ちは変わりありませんが、変えなければならないことは、決心して実行しなければと、自分達に言い聞かせているような昨今です。
ほんとに、気候の移り変わりには気をつけなければなりませんね。
ありがとうございます。コケ魔女さんも・・・!!!
2009年08月27日 21:02
ろこさん
ありがとうございます。
なかなか訪問できずにおります・・・。
家長がなくなるということは、やはり親戚にまで影響がありますので、まだまだ古い慣習もありますので、迷いどころですが・・・
時期を捉えてと思います。そうですね、変わっていくのも大切なことですね。

ドライフラワーは、苦肉の策です^_^;、今は花も畑でもなくなる時期です。

花いちもんめ
2009年08月27日 23:10
>親戚付合い...
長男さんって、ホントに大変ですね!
今春、酒田の姪の結婚式で・・・お婿さん側100人+姪側50人
これからのお付合いは大変だろうなぁ~と感じました。
私も全てにシンプルに暮らそうと思ってますが..難しい!^^
2009年08月29日 13:44
こんにちは。
何かを始める時より、やめる時の方が決心がいるのかもしれませんね。
花の季節から、実の季節へ・・・。季節もゆっくりと巡っていますね。
2009年08月31日 17:13
花いちもんめさん
お返事遅くなりました。
そうですね。特に東北の方は親戚がまとまっていますので、その分、どこまでと言うのが難しいですね。
やはり、自分たち自身が、大変な年なんですね。考えてしまいます。
今回はお盆が過ぎるまで心がなかなか晴れませんでした。
2009年08月31日 17:15
湖のほとりから・・・さん
お返事遅くなりました。
止める時は、なにかくぎりに思えることがないとなかなか決心が固まりませんね。
そうですね~~季節は秋ですねぇ~~

この記事へのトラックバック