09’9月連休二人旅…イン北陸路 その1(9/19) 富山までシルバーウイークのウエーブに乗って  

今回の<連休二人旅>は、昔々その昔に新婚旅行に行った北陸路・・・です。
もうかれこれ42年前のことゆえ、思い出もセピア色です・・・はい!

その時は、列車でした。山形庄内の温海温泉に一泊・次の日金沢まで一日がかりでした。



このたびは、車です。
我が家の車にはカーナビを付けておりませんので、例のごとくよく下調べが必要です。
旅のお供は<ライトマップル中部道路地図、タビリエ立山黒部という旅行の本、まっぷる能登金沢>など。

画像


初日は宿泊地 富山まで行くだけで、特別予定は入れておりません。
そのくらい、山形からは遠いんですね~~
山形から新潟の荒川胎内の高速の入り口まで112・9キロ。そこから高速で富山まで288・8キロ
合計401・7キロ。
    普通でしたら6300円の高速代金がかかりますが、1000円です。うれぴ~~

あさ7・30出発~~途中で休憩や仮眠も入れました。

新潟へ入り、荒川胎内あたりの平野は黄金色の稲穂が美しい田んぼがどこまでも続き、さすが美味しい米の産地と感激しました、この季節には初めてです。

渋滞もほとんどなく、思っていたよりも早く富山県へ入りました、14.30

 滑川あたりから海岸方面へ下りて日本海の景色を楽しみながら富山市へ行きましょう~~
古志の松原あたりを散策、もしお天気が良ければ、立山連峰が海の上に美しい姿を見せるそうですが、その時間には雲が下の方にたなびき、見えませんでした、残念です。

海へ入りこんでいる川では、子どもから大人まで釣りを楽しんでいます。
鯵やキスに良く似た魚がかかっていました。
町並みが浜独特の木の板を横に張った瓦屋根の家が軒を連ねて、古びたなつかしい雰囲気が良かったですね~~
○○回廊という名前が付いたところが沢山あって・・・・、



ねえぇ~~ここいら辺で写真がばっかばっかと入るはずでございましたが・・・^_^;


メモリーが見つかりませんのです・・・。


5・30東横イン富山駅前宝町へ・・・

夜はいつものごとく、地元の食材を食べさせてくれそうな居酒屋で、<げんげ>という深海魚の塩焼きや、<白海老のから揚げ>などを食べました。
白海老っておいしいんですね~~熱を加えても、赤くならないし、美しい白で、口あたりもやさしくからっとしていておいしい~~やみ付きになってしまいました。
(これは、おみやげに買った白海老の冷凍をから揚げにしたものです、肌がうつくしい~~)
画像


全走行距離424キロ・ほとんど車で移動したのにもかかわらず、歩数計は7463でした。


今回はコメント欄を閉じさせていただきます。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック