今年も栗を戴きました・・・栗の渋皮煮を作りましょう~~ 栗の皮をむく ママン流<こつ>

無花果を実家で送ってくれた同じ日、今年も朝霞のち~ちゃんからまた栗を送っていただきました。
ま~沢山です。
一晩水にうるかして置き、さ~また渋皮煮を作りましょう~~

 昨年の渋皮煮はこちら 


画像


作り方は昨年の通りですが、今年は、皮をむくときのママン流<こつ>が分かりました。
まず、5分くらい茹でてからゆで汁を捨てて水を鍋に入れて栗をさわれるくらいまで冷まします。

つぎに、栗のつぶを、さかさまに持ち、お尻のざらざらしたところとすべすべの皮の境目より少しうえのざらざらのところに力を入れずに軽くほうちょうの歯をまわすようにしてちいさく皮を薄くはぎ、ほうちょうの歯と親指で栗の皮を挟み、下に皮をはがします。
画像

並べるとこのようになります。半分まではくと後半分は一気に手ではがせます。
ざらざらの部分が残りますので、ていねいにやさしく少しづつはがします。



画像


画像

画像


今年は、渋皮の糸状になっている筋は無理にがすのをやめてそのまま3回煮ている内にほとんど取れました、多少残っていますが、気にしない気にしない!

画像


そのほかに、栗ご飯を2回しました。

栗の宅急便の中に、今年も素敵な自作の陶器が入ってきました。
18センチあります。じょうずに出来ています・・・すてき!!


画像


電話でありがとうを言いました。

なんも、なんも。○子ちゃんが喜んで使ってくれているようだから、うれしくて~。
わだすも今年いっぱいでお店を止めようと思っているの。旦那も死んだし、医療費もかがらなくなったし、わだすも年だから、あといいかなぁと思って・・

そうだねえ~10年も看病しながら頑張ってお店をやってきたんだもの。少しゆっくり趣味を楽しみなさいよ。

頑張り屋のち~ちゃん、三味線の先生もしています。陶芸もすごくうまい。
波乱万丈の人生を乗り切って生きてきて、なお今ガンと共に生きているのです。

んだから、○子ちゃんも、お店やっているうち遊びに来てよ!!

そうだねぇ~11月の作品展が終わったら、娘のところに行く予定だから、その時寄れるように考えでおぐがらと言いました。はいむのところからだとそんなに時間はかかりません。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年10月03日 09:52
栗の皮が見事にむけましたね。おいしそうな栗です。
すばらしい器ですね。いろいろに使えますね。
2009年10月03日 21:46
森の生活さん
はい、沢山むいている内に、一番早くきれいにむけるのが、この方法でした。
ただし、今年の煮上がりは昨年よりちょっと落ちました。
少し、手をぬいたからでしょう~~。柔らかさが・・・。
花いちもんめ
2009年10月04日 05:45
秋は美味しい食べ物が多くて..
九州旅以来、体重が増えたまま…元に戻りません

>ち~ちゃん、波乱万丈の人生..
だから、人の喜ぶ事・人に優しいんでしょうね。
>お店やっているうち..
ママンさん、川越も楽しいかも~!?朝霞から近いから~
時間があれば、ち~ちゃんと一緒に…ヽ(^^)
おせっかいでごめんなさい
2009年10月04日 10:36
山形ママンさんこんにちは。
美味しそうな栗ですね~。
栗のむき方ご伝授頂きました。♪
いつも栗をいただいたときは母のところに持って行っていました。
不器用なほたるは皮が良くむけずいつも包丁で負傷してしまうのです。
この年でそうとも言えず適当な事を言って持って行き出来上がりを頂いていました。
今度は挑戦してみます。^^
お友達から送られてきた陶器素敵ですね。
色もとってもよくでていますね。
2009年10月04日 10:58
栗の季節ですね~こちらでリヤカー部隊のお姉さま達?がその場で剥きながら売っていらっしゃいます。今。便利な栗剥き器があるので~スルスルと上手に拵えていらっしゃいました。でもママンのように渋皮煮にするには皮が取れすぎかなって思います。季節の物を忘れずに送って戴くのは有難いですね~
そうそう。はいむさんの所からは武蔵野線を使えばちーちゃんの所はすぐですね~是非に、行かれるといいですね~ 器の出来も玄人はだしですね~ 何でも合いそうですね。ママンのお料理がますます映えますねー♪
2009年10月04日 15:42
栗の季節にこんなにたくさん頂けていいですね。
栗ご飯はさぞ美味しかったことでしょう!
栗の川面良くむくことができて・・・・・
器が素晴らしいですね。
お花を生けてもいいですね。
ママンさんはどんな使い方をなさるんでしょう?
2009年10月04日 16:34
栗は大好きなのに剥くのに手間取りいつもいい思いはしないでいました
が、この方法はいいですね
ママンさんはお友達思いだから、素適なお友達の輪がいっぱい
美味しい栗の季節に、旬の味わいが届けられ、贈る方も、頂くほうにも秋晴れの空のように清々しいですね
器も使い心地良さそうな形と渋めの色が素適です
パッチワークとも似合いそうな温かな雰囲気、お料理の得意なママンにはお料理の器としても重宝ですね
しあわせ色をいただきました
2009年10月05日 19:07
花いちもんめさん
ママンも体重増えて困っています。
美味しいものがありすぎます。
そうなんです、行きたいのですが・・・。
川越も是非に行って見たいですね、古布も売っているらしいんですね~。
ありがとうございます。とってもうれしいです。
2009年10月05日 19:10
ほたるさん
そうして甘えられるお母さんが近くにいらっしゃるのはとてもいいですね、これからもしていただける内はお願いするのも親孝行ですねぇ~~
ち~ちゃんの焼き物は結構本格派です。
色々戴いたものはどれも使い勝手がいいです。
だから、いいなぁと思います。
2009年10月05日 19:13
nobaraさん
今年は栗の煮え上がりがいまいちでした。
時間をもっとかけるべきでした。でもま~いいかなってところですぅ。
栗剥き器、見てみたいです、あんまり高くなかったら買いたいですねぇ。
はいむと一緒に行ってみたいと思っています。
2009年10月05日 19:16
ろこさん
栗ご飯は一度は食べたいのですが、栗を買ってまでは中々出来ませんので、2回しました、美味しかったです。

器は大きさがちょうどいいので、煮物でしょうね。
色もいいですね。
2009年10月05日 19:20
コケ魔女さん
ありがとうございます。
同級生はいいものですね。何十年も逢っていなかったけれど、こうしてまた高齢になって楽しいつながりが復活しております。
あと何回逢えるかって言っています・・・。

この記事へのトラックバック