初秋の霞城公園は・・・& ママン達のパッチワーク作品展の準備は・・・& 十六夜の月・・・

土曜日・・・一日中、日本間でママン達の会のパッチワーク展の下準備をしていました・・・。

夕方4時、ずっと座っていたので、足も痛くなり、気分転換に散歩に出ました。


画像



霞城公園の城跡の西門の石垣の蔦も紅葉をはじめました。
木々はまだのようです。
画像

しかし、歩道には沢山の落ち葉が・・・
もう公園の金木犀はすっかり花が枯れています、今年は見ないうちに過ぎてしまいました。


野外音楽堂の広場では、御夫婦が仲良くなにやら練習をしています。
バトミントンの羽を向こうの篭に入れているらしい~~30個くらいをゴルフのパターのようなもので打っています。
あとで、ダディに話したら、そういうスポーツがあるらしい。
あれはからだに負担が少なく高齢者にもいいねぇ~~ママンでも出来そうです。
写真を間違って削除してしまいました ^_^;

先日見つけたサクラタデらしいタデは、やっぱりハナタデでしたね。すっかり土手の草と共に刈り取られてありません。
これも、削除!! ^_^;

北門の内側の紫陽花がきれいに赤く染まっています。
画像



ドウタンも赤くなりました。
画像


北門の道路沿いに、エンゼルトランペットが沢山咲いていました。見事ですねぇ~~
画像


お堀のすぐ近くのお宅では、柿の木の葉っぱが真っ赤。
画像


シュウメイギクも紅白で咲いています。
画像画像


さて、日曜日はママン達のパッチワークの例会でした。
作品展まではほとんど毎週集まって作業をします。
今回は一日がかりです。
午前中の作業を終わって、お昼は近くのホテルのランチを食べに行きました。
Sちゃんが交通事故の後、はじめて参加しました。
ほんとに良かった! まだ完治ではありませんが、こうして参加出来てみんなそのことを喜び合いました。
画像



これは、会場の10分の一の製図です。


画像


こんな風にして、壁面を回りに平面化して、それぞれの出品予定の10分の一の大きさのものを作って配置を考えます。
色合いや大きさや、今回の主旨の先生の遺作品をどのように配列するかを時間をかけて決めていきます。
大体の場所を決めて、次回もう一回見直しをします。
15時30分を過ぎ、解散しました。
ママンもおおむね決まってほっとしました。

その晩はトッティ達は、駅前のホルモン亭に行くと言うことで誘われましたが、ママン達は疲れたので、もっと近くの<桂林>に出かけて、軽くいっぱいやりました。

歩いて帰る途中、十六夜の月が美しく輝いていました。
まるで一緒に歩いているように・・・。


画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年10月05日 19:20
お城の紅葉も少しずつはじまっていますね。
作品展の準備も着々と進んでいますね。
お月様と一緒に歩いてご帰宅でしたか。お疲れ様でした。
2009年10月05日 21:12
今晩は♪
展示の準備は大変な作業がいっぱいなのですね
みんなの力が大結集して、出来上がっていく過程を目の当りに感じながら見ています。お疲れ様です。休憩の散歩やお喋りが息抜きにもなりますね
軽く飲んだ後のママンが心配でお月様も一緒に歩いてくれたのですね
2009年10月05日 21:26
いよいよー大詰めですね。
文字通り膝詰めで配置決めでしたねーーー
私も天神のエルガーラホールでのこちらの友人の作品展を鑑賞してきました。皆さんの構図?というか色の配置。なかなか個人差がでていますね。
森の生活さんの「秋の朝」と同じ紅葉がスポットライトが当たったような作品があって、びっくりしました。ママンのがいかに素晴らしいか改めておもいましたよ。先生の遺作展もさぞ、佳い感じになる事でしょう。
十五夜さんはうっかり、十六夜は雲が多くて・・そして今宵も曇り空・・
お月様って寄り添ってくれますよね~
♪月がとっても青いから~遠回りして~
  ・・・・帰りたくなりますね(*^-゚)⌒☆
2009年10月06日 08:11
秋晴れで綺麗な青空ですね。
霞城公園も紅葉がはじまりましたね。
玉ドウダンきれいです。
パッチワークの作品展楽しみですね。
またお写真見せてくださいね楽しみにしています。♪
2009年10月06日 08:52
十六夜のお月様、こちらでも雲も無くとても綺麗でした。ダメかなと思っていた十五夜お月様も雲の切れ間から顔を出して。秋の月はことのほか綺麗に見えます。霞城公園も秋を迎えていますね。パッチワークの作品展の準備も大詰めですか、事故にあわれたSさんも復帰で、全員揃って良かったですね。作品展が楽しみですね。
2009年10月06日 14:44
お月様は不思議ですね。歩いていると、一緒についてくるような・・・。湖に映るお月様も一緒に歩いてくれます。
2009年10月06日 16:55
今年の秋も山形ママンさんは大忙しですね。
みなさんと頑張って作り上げる作品展楽しみです。
先日の月は本当に見事でしたものね。
日本中のあちこちで沢山の人が見上げたことでしょう。
ママンさんの月の写真とっても綺麗!
とてもほろ酔いで?撮ったとは思えないわ。(笑)
2009年10月08日 07:44
森の生活さん
お返事遅くなりました。
紅葉は平地でも駆け足でやってくるようです。
毎日ママンも駆け足です。
お月様きれいでおだやかでした。
きょうは朝から大型の台風の接近で、心落ち着きませんね。
被害がすくないように祈っています。
2009年10月08日 07:48
コケ魔女さん
ありがとうございます。
熟女たちは、一生懸命です。
それぞれ、体調を気遣いながら、たのしいおしゃべりの花を咲かせながらです。
そうなんです、こちらの動きについてくるように美しい月を眺めて帰りました。歩くと車では見えないものが見えますね。
2009年10月08日 07:53
nobaraさん
いよいよです。毎週のように集まってやります。
作品はやはり個性がでますね。だからおもしろいんですね。
同じ型紙を使っても、まったく異質のものができますから。
布が特に限られた古布だとなおさらです。
うわ~森の生活さんのあの写真のですね。
いいですよね~ママンも次回あんなふうなのを作りたいんです。

何時も見慣れているお月様より大きく美しく見えるのは空気のせいでしょうかねぇ。
ゆっくり眺めたり、写真を撮ったりして帰りました。
2009年10月08日 07:56
ほたるさん
少しづつ葉が色づいてきています。
あと一ヶ月ですから細かい作業が待っています。
はい、ありがとうございます~~今回は沢山パッチワークの写真をアップしたいと思います。
2009年10月08日 08:03
べべコママさん
<ことのほか>綺麗に~~  すてきな日本語ですよねぇ~
こんな風な言葉、いいですね。

ありがとうございます。
平均年齢が高いですから、なにかちょっとした怪我でも、治るのに大変ですね。
昨年はママンも肋骨やりましたが、後遺症は全くないのでうれしいですね。
もう一人の方は、靭帯を損傷して、半年かかりましたが、この2年間作品を作る気力が出ていません。
作品展がみんなの励みになっているようです。


2009年10月08日 08:05
湖のほとりから・・・さん
そうなんですねぇ~こんな風なことを実感しました。
湖に映るお月様、実際に見て見たいですね。
2009年10月08日 08:09
けっこちゃーん
はい!みんな楽しみに頑張っております。
前に来てくれた方たちからもよくこの次は?って良く聞かれますので、張り合いがあります。
お月様、ほんとに!ほろ酔いでも、充分に美しく?撮れました ^_^;
ももたん
2009年10月08日 16:56
みごとなエンゼルトランペットですね。私も7鉢植えました。黄色とピンクは咲きましたが白はまだ咲いてくれません。今日の台風到来でせまい玄関に避難させました。今夜は本当に台風が通過するのでしょうか。風が強いのでせっかくの紅葉が台無しになってしまいますね。
 パッチワークの遺作展、皆さんの団結力できっとすばらしい展示会になることでしょう。作品に会いたいと思ってはいますが、日暮れが早くなってくるこの時期、長距離運転がちょっと気になっています。
 
2009年10月08日 20:28
ももた~ん
ありがとう~~
黄色は知っていますが、ピンク、白もあるのですね~^^

山形は台風はほとんど影響がありませんでしたが、さきほどから、時々忘れたように突風が来ますね~~
やはり、最後までゆだんがならないようですね。

パッチワーク作品展、ぜひお泊りで~~我が家の日本間は開いております~~。
皆さんで御相談をしてくださいね(^o^)丿
2009年10月09日 22:35
月がとっても青いから、遠回りして帰りましたか。
充実した一日でしたね。
パッチワークって大変な作業なんですねえ。それに芸術性が要求されるし。
ヒゲおやじは器用だから、作業は完璧にできると思うのですが、芸術性がないのでダメですね。それに飽きっぽいし(笑)。
2009年10月11日 07:48
ヒゲおやじさん
ありがとうございます。
ほんとにきれいなお月様でした、十五夜のお話、ほんとは十六夜のほうが満月なんですか~~どおりできれいでした。
パッチワーク、はいそうです、大変な作業の連続です・・・^_^;
そう、ヒゲおやじさんは出来ますね。几帳面で美しい畑が証明しています。
そう、そこなのよねぇ~~芸術性と根気、これがあれば!!東京国際キルトフェスティバルも楽々なのですが~~~~~~~^_^;

この記事へのトラックバック