東京国際キルトフェスティバル二次審査・・・・ママンの<夢紡ぐ>・・・またまた落選 (-_-;)

東京国際キルトフェスティバルへの応募は、一次審査を通過~~皆様から沢山の心温まる応援を戴きましたが・・・・
二次審査で落選し、宅急便で戻ってきました。

今回は自分としてはとても好きなグラデーションを、単純なパターンを色々に転回し、古布で表現出来たので、正直期待しておりましたが、残念でした。

皆様応援ありがとうございました、そして入選できず、応援にお答えできずに心苦しくもありますぅ。

皆様に見ていただく事もあと無いと思いますので、もう一回アップしまして御礼に代えさせていただきます。



画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年11月26日 22:57
こういう審査ものは色々ありまして、実力とは関係ないところで決まったりします。それを突破するには、よほどの努力と目を引く作品が必要なのですよ。これは絵画でも写真でもみんな同じです。
これに懲りずに、是非壁の突破をやってほしいと、こころから願っています。
2009年11月27日 00:39
審査員の好き嫌いもあるといいます。
運が悪かったんですよ。
素敵な作品に仕上がっているんですもの、自信を持って又次回挑戦してくださいね。
2009年11月27日 09:58
おはようございます。
ママンさんの<夢紡ぐ>は私の中では一番です^^♪
2009年11月27日 12:40
あぁ~~残念です!こんなに素晴らしいのに。ドームへ見に行くぞって思ってたんですよぉ。悔しいなぁ。ママンさんのファンは沢山いますから、これからも挑戦してくださいね。
2009年11月27日 20:24
ヒゲおやじさん
ありがとうございます。
そう思ってもいますが、やはり表現力の不足でしょう~~
今回は自分なりにすごく好きな作品になりましたので、悔いはあまりないのですが・・・自信の方はもうありませんが、今後もこつこつ作って行きたいと思っております。
2009年11月27日 20:30
ろこさん
ほんとにありがとう~
やはり最近の傾向としてはアイディアに優れたものや動きのあるものが目立ちます。手法も華やかなものが多く、ママンにとっては限界を感じます。

これからも今までのようにこつこつと作っていきたいと思います。

2009年11月27日 20:32
湖のほとりから・・・さん
ありがとうございます
これからも今まで通り自分の表現方法で作り続けて行きたいと思います。
うれしいです。
2009年11月27日 20:36
べべコママさん
ありがとうございますぅ(涙・・・)
そんなことが出来ればうれしかったのですが・・・・、夢になってしまいました。
東京国際キルトフェスティバルへの挑戦は少し疲れました。
新しい年になって気分が変わることを自分にも期待して・・・・。
2009年11月28日 00:35
東京国際キルトフェスティバルの審査結果は、今まで頑張ってこられただけにママンさんにとっては本当に残念こととでしょう。
パッチワークのこととか展覧会の審査のことには無知なので、慰めにもならないと思いますが、でもママンさんの藍の布が生き生きと蘇る作品を見せていただいて、私は胸がいっぱいになるのです。
一針一針に思いを込めて作り上げられた力が、こうして写真を通しても伝わってくるのですから、実物を目にした多くの方々がその場を去りがたく思われるのも当然なのでしょうね。
この数ヶ月、ずっと気を張って走り続けていらしたようですし、鉄人ママンとて人の子。たまにはフッと力も抜かなくては。
お疲れがとれたら、きっとまた夢に向かって>こつこつと・・ママンさんらしい歩みを続けていってくだるものと期待しています。
それにしても<夢紡ぐ>見事です
2009年11月28日 08:16
こうやって見せて戴くと改めて素晴らしい~~~です。
審査員が変!なのです。感性の違いもあるのでしょうね~
近頃、キルトの作品など見せて戴くと「ん?」と思うような手法がおおくありますね~ママンの由緒正しいやりかたと違うような・・
私はママンのが色合い、流れ、一等賞です。
細かい作業なのに・・しかもたくさんの用事もこなしながら・・
ママンでしかできない技ですよ~
私もママンの<夢紡ぐ>で夢を紡がして戴きます。
帰京していて失礼していました。至って元気でおります。
2009年11月28日 16:18
何回見ても素晴らしいですね
自分の中で燃え尽きるまで頑張ったことが自分への評価だし、エールですもの。。 ブログを通して素晴らしい作品を見せて頂き、感動している私たちがいることこそ評価ですね。。
次回に夢をまた紡いでくださいね。。みんなで応援しています
2009年11月28日 19:47
けっこちゃーん
ほんとに温かい御言葉、ありがとうございますぅぅうううぅぅ!!
自分で言うのもなんですが、この2年間、<ずっと気を張って・・・>来たのかなぁと思いますぅ・・・。
しばらくは頭を冷やしてみます。

2009年11月28日 19:53
nobaraさん
ありがとうごいざいます。
いつも温かいコメントを入れていただいて、ママンはどんなに救われて来たでしょうか~~。
これからも、今までと同じような暮らしぶりを続けられるように心掛けたいと思っております。
そうでしたか、はいむのブログで、皇帝ダリア見たかったのですが・・・結局どこへも行かずに、近場でお買い物だけでゆっくりしてしまいました。
お元気でよかったです、このあとおじゃましますぅ~~。
2009年11月28日 19:55
コケ魔女さん
ありがとうございます。
こうしてブログの皆様に見ていただいて頑張ってこられたことを感謝いたします。
嬉しい拍手、ほんとにありがとう~~
くらり
2009年11月28日 23:37
初めまして!
偶然、こちらにお邪魔しました。
キルトの審査って厳しいんですね!
驚きました!
こんなに緻密で、繊細で申し分ない作品のように見えるのに!
でも、ご努力の成果はきっとご自分が一番わかっていらっしゃるのだと思います。とっても素敵な丁寧な作品を見せていただき、
思わずコメントしてしまいました。
2009年11月29日 18:48
くらりさん
初めまして、ありがとうございます。
そうなんです、キルトの世界はもう深く広く際限が無いような~~~
でもやはり、まだまだ力不足なのでしょう~~
見ていただいてうれしいです。

この記事へのトラックバック