<藍と更紗に魅せられて・ママン達のパッチワーク作品展>・・・2

初日から沢山の方においでをいただき、亡き先生を偲び・・・涙ぐむ方もあり、またこのパッチワーク展を開いたことへの感謝のおことばもいただき、感慨いっぱい。

画像


大きなパッチワークを前に、藍の色の深さ、冴えや輝きに、パッチワークはわがらねども、心から感動するなどと
皆さん同じようにおっしゃっていただいたことが、大変嬉しく、ここまでやってきたことが報われると言うか、喜びに変わると言うか・・・。

正面は亡き先生の101枚の布帳キルト合作<藍生(らんせい)です。後日また一つづつアップしたいと思います。

パッチワークの先生を深く知っている方は、2時間も3時間も居て行って下さいます、また良く知らない方でも、いすに座って長い時間眺めたり、グループで話し合ったり。
先生の旦那様も座る暇なく、お出でいただいた知人とお話がはずんでおりました。
右側の方が旦那様です。


画像



さあ~~作品は後々にアップすることにして・・・。

今回もお出でいただいた方の中でもとてもユニークな方やお持ち物などをアップしたいと思います。

いつものことながら、パッチワークの作品展にお出でいただく方たちは、それぞれ<なにかかにか>の道を究めた素晴らしい方たちが多いのです、グループも沢山各地からいらっしゃいますので、持ち物から着ている服装まで、話題に事欠きません。

何年か前にも書きましたが、皆さん目を皿のようにして、新しい情報を交換したいものなのです。(ママン達も外の作品展におうかがいすれば、同じようになってしまいます)



あらま~素敵な上着だこと~^^  あらっつ!!ほんと。
瞬く間にみんなに引っぱられてしまいます。
絣を上手に使って、短めの丈がいいですね。

画像



ま~絹のロングの上着ですね~~
すてき!!

画像


あっららぁ~~なんてすてきな着こなし。
こんなにモダンに着こなしてすてきぃ~~
御自分で作ったの?いいえ私は着る人、こちらのお姉さんが作る人!!
まあ~^いいわねぇ~~
ああでもない、こうでもない、だんだん見境なくひっぱったり大きさを確認したり~~!!
はずがし~~ったって、しかたがありませんね。


画像


こちらの方は遠方よりお出でくださったママンのお知り合い。
何時お逢いしてもこんな風に古布を大胆にアレンジしたお洋服をお召しです。
本人は作りませんが、御自分でデザインはかんがえて、専門やさんに頼んでいるようです。
おズボンは、半纏を片方に使い、片方は無地です。
ベストは細かいものから大きい模様までの絣を実に良く配分してモダンに仕立てられたものです。

パッチワークの先生とこの方とママンも何人かで、文翔館というところで「着物から洋服を作る・安 あかの教室」
でお勉強した方です。
画像


こちらの方が、その先生です。
この度は、静岡の浜松から、単身お出でくださったのです。
山形では教室を現在は閉鎖中ですが、大沼デパートで、毎年<鎌倉のはなぐるま>という古布やさんとコラボで
安あかのさんのデザインの古布を使った洋服の販売を開催しております。

この度は、小国の方の和紙製作者の方とのコラボで、創作展を企画中だそうですので、決まりましたらまたアップしたいと思います。
年齢を忘れさせるモダンな美しい方です。ズボンがいつも古布の着物で縫ったものですね~

画像



バッグは実に沢山の方がパッチワークのものをお持ちになって来て下さいます。
楽しみの一つですね。
目に止まれば、手当たり次第に餌食になってしまい、寸法やデザインを写真で撮ったり、計ったり。


画像


画像


画像




ママンのブログにいつも出てくる<西山焼>の窯元さんの御夫婦が写っております。
奥のほうには、東京国際キルトフェスティバルで一位に輝いた方もおります。
画像



2日目はフンタンのことがありますので、お昼までで、帰って来ました。
今日も沢山の方にお出でいただいて、とても感激です。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2009年11月13日 23:11
大好きな世界です。
美術や芸術は心を裏切りません。
いつまでも佇んでいたいですね。
先生がいらっしゃるようです。お心温かいですね。
2009年11月13日 23:36
あらー、パッチワークそっちのけですねえ(笑)。
みなさんユニークな方ばかりで楽しそう。こういうのはいいですねえ。
雰囲気が何とも暖かくて、素晴らしいです。
2009年11月14日 22:02
作品展の会場全体(お客様を含めて・・)が作品のようですね~
4枚目の方は大島紬をリフォームなさったのかしら・・
私も母の形見の似たような大島が有るのですがそうやって他に生かすのも良さそうですね~その上の方の短めの上着もちっちゃい私でもいけそう?バッグもオリジナリティー溢れた物ばかり・・・ママンのところの作品展はいらして下さる方もこよなくパッチワークを愛する方達ばかりなんですね~素晴らしい作品展になっていますね(*^-゚)⌒☆
2009年11月15日 02:11
素敵です。
オリジナルのお洋服やバック着てみたい持ってみたいです。
一般庶民なので趣味のお店で小さなポーチを購入するくらいがせいぜいですが色々比べて自分のお気に入りが見つかった時はとっても嬉しいです。♪
ママンさんのブログを拝見していてわくわくしています。
やはり作品展を見に行ったら2時間位はアット言う間に過ぎてしまうでしょうね。
2009年11月15日 09:14
作品展、大盛況のようですね、おめでとうございます。離れ難くじっくり眺めていたい雰囲気が伝わってきます。皆さんお洒落ですね。半纏を利用なんて思いつきませんけど、とてもユニークで素敵。バッグもみんな古布で作られているのですか?良いですねぇ。
2009年11月15日 16:31
作品展の大成功、おめでとうございます。
本当に沢山の方々が見に来てくださっている様子が分かります。
そして、皆さんが心からパッチワークを愛されているのも。
もう、お客様自身が見事な作品のようで、こうして拝見しているだけでワクワクします。>手当たり次第に餌食になってしまい・・には さすが研究熱心な皆さんですこと!

それにしても先生の作品と合作の作品の素晴らしさ。
後のUPがまた楽しみです。
先生の旦那様はどれほどママンさん達のお力に励まされたことでしょう。
皆さんの温かい心がこの盛会になっているんですね。
ももたん
2009年11月16日 19:27
 すばらしい作品が画面からも伝わってきました。直に拝見できたらほんとに感激したことでしょう。会場にでかけるはずが、新型インフルエンザの余波を受けて足止めを食うなんて。残念です~。訪れる方々と心が通じ合ってとても楽しそう。それに皆さんがユニークで、お召しになっている衣装を鑑賞できるだけでも価値がありますね。この和やかな雰囲気は、あなた方仲間そのものなんですね。羨ましいかぎりです。ご盛会おめでとう。

2009年11月20日 07:55
クロゼット☆ライターさん
おはようございます。
お返事大変遅くなりました。
沢山の思いを胸に始まりました。
皆様長い時間楽しんでくださったようです。
思い出も蘇るようでした。
2009年11月20日 07:56
ヒゲおやじさん
そうなんです、パッチワークの作品ばかりでなく、交流会のように賑やかに、服装から持ち物まで、お話はつきません。
2009年11月20日 08:02
nobaraさん
大島紬をアレンジしたりコートにして来てくださる方は、記憶では7~8人いらしたと思います。
部分的に使ったものも粋で素敵ですね。
ママン達の仲間でもベストや上着を古布で作ったものを着ましたので、
型紙~~型紙~~って、大騒ぎになったり、あちこち引っぱられたりです。
4回通ったおばあちゃんがおりました。お気に入りのバックを見つけて型紙を取っているようでした(-_-;)ほんとに熱心な方が多いんです。
2009年11月20日 08:04
ほたるさん
ありがとうございます。
皆さん長い時間居てくださるので、満員御礼の時も多々ありました。
お客様同士がまた盛り上がるんですね。
小物もこんなに人気があるのですね~~
2009年11月20日 08:10
べべコママさん
お陰様で大変賑やかに大盛況でした。
その方は宮城県の方で、毎月 文翔館で<着物から洋服へ>講習があったときは、毎回違う古布のお洋服でした。
野暮ったくなりがちな古布の洋服をとってもモダンに着こなしております。
バックももちろん古布です。
柔らかさやオリジナルなのが良いのでしょうか。
型紙が欲しい、これをゆずってほしいと、大変熱心な方々がおりまして、嬉しい悲鳴でした。

2009年11月20日 08:16
けっこちゃーん
パッチワークの愛好家がこんなに多いんですね~~
前回の時も大変多くの方に見ていただいて、会場の守衛さんが、ビックリして、一般の方の作品展ではこんなに沢山来ないよぅ~~と言ってくださいました、今回はそれを上まわって沢山の方においでいただきました(^o^)丿
旦那様は毎日会場で、親しい方たちと長くお話して思い出を新たにしていたようです。
一時期、お元気がなくなって心配な時期もありましたが、今回のために大活躍してくださいました。
2009年11月20日 08:20
ももた~ん
ありがとう~~ぅ。
ちょうど前の日にお孫ちゃんがA型とわかってほんとに残念でした。
沢山の方が来て下さって、とても思い出深い作品展になりました。
ま~<あなた方仲間そのものなんですね>  そうなんですぅ
ほんとに恵まれた仲間と共に長い年月やってこられたことが、まず宝かもしれません。
ほんとにありがとう~~

この記事へのトラックバック