古布で作る小さなお手玉の中には数珠玉を入れて (一辺3センチの正方形×3)・・・覚書

さ~年末の気ぜわしい毎日ですが、忙中閑有!


先日A町のくーちゃんから戴いた数珠玉を使ってお手玉を作りましょう。

画像


まず、こんな風に型紙で色の組合せを楽しみながら、布を裁断して置きましょう~~

暇を見つけては、箱の中に入れて置き、取り出して縫っておきます。


まず、3センチ四方の正方形を三つ重ねて、型紙を作り、3センチごとにしっかり色鉛筆で<ぽちょ>をつけておきます。
この<ぽちょ>が縫っていく過程で非常に重要ですので、必ず正確にしっかりわかるようにつけます。
さらに、並べ方が風車になるように並べます。

画像



画像


どことどこを縫うか間違いやすいので、最初中央4枚をしっかり縫っておきます。
この時、ぽちょからぽちょまでしか縫いません。真ん中に穴があかないようにしましょう~~縫い代は矢車のように綺麗にたおします。
画像


この図を参考にしながら、隣同士を縫っていきます。たとえば、e と e 正方形2個分を縫い終わったらそのまま続けて i と i を 縫ってしまいます。曲がり角がありますので、布を印し同士が合う様に調整しながら縫っていきます。4箇所をその要領で縫います.


画像



一箇所だけ、最初の正方形の辺を縫わないで次から縫っておきます。
そこは、数珠玉を入れるところです。


画像


縫い終わったら、ゆっくり裏返しにして、縫い残しておいたところから数珠玉を入れます。

画像


3センチ四方の正方形の場合、30グラムがいいですね。
布の重さが3グラムでした。

画像



画像


数珠玉を入れ終わったら、口を半返しで絎けましょう。(くける=縫う)

とりあえず、5個出来ました。
子どもの手になじむ大きさですね。ぷくたんが里帰りしたときに遊んで見せたいなぁと思っています。

画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

花いちもんめ
2009年12月26日 07:12
おはようございます。
私、“お手玉を作りたいなぁ~”って思ってた所なんです。
嬉しい!この覚書(一辺3センチの正方形×3)を見ながら
今度、作ってみます
今は、お友達に上げる為のシュシュ・アームバンド・スーパー用エコ袋・
手ぬぐい袋(ハーブ風呂用)をせっせ~と作って配ってます(笑)
それでも着なくなったお洋服や溜まってる手ぬぐい等が
なかなか減らず~、何か外に私に作れる物を考えてました。
お手玉はいいな!いっぱい作ろう~♪ありがとう!
2009年12月26日 09:24
もう出来たんですね。やっぱりこうしてきちんと型紙作らないと綺麗に上手に出来ないんですね。以前ママンさんのお手玉見て、適当に布を裁って作ったんですけど、不揃いで少々いびつでした。今度はきちんとやってみます。数珠玉があるといいなぁ・・・。実家の方へいったら探してみよう。
2009年12月26日 10:12
手作りのお手玉いいですね。子どものころ、母が小豆を入れて作ってくれました。ちょうど良い重さで、てにしっくりとなじみました。
2009年12月26日 14:21
まぁ~綺麗!素敵に出来ましたね~~
こうやって印付けると歪にならずにすみますね~
大阪の時にかなりたくさんボランティアで作りました。
ジュズダマが入手できないなら今は手芸店にシリコン玉があります。
http://noba3-11.at.webry.info/200808/article_9.html
保健センターではいっぱい作っていましたから思い出します。
やっぱり中味は30㌘でしたね~
ぷくたん、きっと大喜びかも知れませんねェーー
私もお針箱の中に裁断した布がありますからまた作って見ましょう。
ママンの布がまた素敵ですね~
今日はぽかぽか陽差しもあってまったりゆったりしています。
2009年12月26日 23:17
なるほどねえ。こうやって作るのですか。これ結構頭使いますねえ(笑)。
お手玉は我が家にもありますけど、作り方は知りませんでした。我が家のは多分カミさんの母親が作ったものだと思います。今はチビ達が遊んでいます。
色合わせも楽しいですね。
2009年12月27日 05:41
おはようございます♪
綺麗な生地が並んで
丁寧に型紙通りに縫うと仕上がりが美しいですね。
ぶくたんちゃんの喜ぶ顔が目に浮かびます(^^)
2009年12月28日 13:28
あら~!手の込んだお手玉ですね。自分が作るのはいたってシンプル、俵型のです。でも遊ぶよりも飾りにする方が主なのでこちらのお手玉も作ってみようと思います。作り方を教えていただきありがとうございます。 
2009年12月28日 14:02
図や型紙を使ってのお手玉作り・・・
けっこう手間のかかる仕事ですね。
手作りのお手玉は、きっと子供たちに喜んでもらえそうです。
2009年12月28日 14:32
花いちもんめさん
思っているより簡単ですね。
いっぱいを一度に裁断して置くと暇を見て縫えますので、いいですね。
うわ~沢山作って外の人にあげるなんてなかなか出来ませんよ!

2009年12月28日 14:35
べべコママさん
先に沢山切っておくといいですね。
中身はやはり重さを一定にすると、遊ぶのにいいですね。
手で重さを覚えるようなところもありますから。
数珠玉は音がとてもなつかしい柔らかいいい音ですね。
2009年12月28日 14:36
湖のほとりから・・・さん
小豆のお手玉はやっぱり遊びました。
音も数珠球に近いですね。
2009年12月28日 14:40
nobaraさん
そうでしたね~~あのnobaraさんのブログを見てママンも又作りたくなったんです。
今回の布はなるべくかわいくて、丈夫そうな古布を選んでみました。
ゆっくりしていますか?のども落ち着きましたか?
2009年12月28日 14:42
ヒゲおやじさん
そうなんです、でもいざ一つ作れば後は頭は使わなくても大丈夫です(笑)
ま~いいですね、思い出のお宝ですね~
2009年12月28日 14:44
せんこさん
子供達も喜んで遊ぶのですが、なかなか使いこなしてくれません。
でもせいぜいいる間に遊んであげたいと思っています。
2009年12月28日 14:45
mintさん
飾っておくのなら、縮緬のがいいですね~~
かわいいです。
2009年12月28日 14:47
庭花さん
こんな小さいものでも、印がきっちりしていると、仕上がりがきれいにできます。
なるべく遊び方をおぼえてほしいのですが~~。
2009年12月28日 16:26
こんにちは♪
忘れかけていたお手玉を見ていたら作りたくなってきました
パッチワークのようなママンのお手玉は見ても触っても優しく、楽しく、温もりを感じます
今年もママンの作品、家族を身近に感じて温まらせていただきました
当ブログにもコメントを沢山頂き、ありがとうございました
ママンご家族が良いお年をお迎えできることをお祈りしております
2009年12月28日 21:29
コケ魔女さん
お忙しい中の御訪問ありがとうございます。
そんな風におっしゃっていただいて光栄です。
ママンも美しい写真・すごい迫力・情緒あふれる写真、来年も楽しみにお待ちしております。
お体お大事に~~。

この記事へのトラックバック