東京国際キルトフェスティバル2010へ行こう!!その1 鎌倉竹林の報国寺 & 鶴岡八幡宮の寒牡丹

今年は、ママン達のパッチワークの会では、それぞれの体調や家庭的な環境で、東京国際キルトフェスティバルへは行かないことになりましたが・・・。

ちょうどお友達のくーちゃんが一泊で行かない?と誘ってくれましたので、早速行って来ました!!
山形県の米沢の栗子峠あたりは、かなりの雪です。


画像


 東京国際キルトフェスティバルを見るとすると、18日は日曜でもあり、大変な混雑が考えられるので、半日観光をしましょう~~と言うことになり、宿泊はまほろば・マインズ三浦半島というところを予約してくれました。
くーちゃんは、もともと20年も青春時代を東京で過ごしておりますから、東京のお友達のUさんとそこに何度も宿泊しているとのことでした。

東京に着いたのが12時過ぎ、乗り継いで鎌倉へ着いたのが13時30分でした。
駅にくーちゃんのお友達Uさんが待っていてくれて、早速鎌倉散歩に行きました。
すっかり晴れ上がって、素晴らしいお天気です。
画像


八幡宮は何度か行っていますので、竹林の美しい報国寺まで、市内バスで行きました。狭い道路に車があふれています。
鶴岡八幡宮を左に見ながら曲がりました。
バスを降りて、ゆるい坂道をのぼり、ほどなく報国寺です。
お寺はごく普通の大きさです。

画像


画像



脇を入ってすぐ、万両・千両の二色が目に入りました。

画像画像画像

分け入るように竹林に入っていきます。

画像画像

とても不思議な気持ちになります。
竹の太さ、長さが並みではありません。

画像


画像画像

竹林をぬけると、水仙やろうばい・ソシンロウバイ・紅梅・白梅・詫び助などの花が咲いていました。
写真を失敗しましてお花を見ていただけません~~
こちらには、苔も沢山生えているようです。

画像画像画像

お寺を後にして、街中を歩いて帰りながら、好みの民芸骨董屋さんへ三人で入って、食器を見たり、小物を見たり、古布を見たりして、それぞれ餡蜜や甘酒をいただきました。

画像


坂道を下ると、浄妙寺がありましたので、入って見ました。

画像
画像画像画像

画像画像画像

鎌倉駅の方向に歩いていたら、干物をつくっていましたねぇ。

画像


また、古民芸のお店があるぅ~~
のぞいてみましょう~~なんて言いながら、何軒のぞきましたでしょうか~~


画像







その後、牡丹園を見ました。ママンは初めてです。
くーちゃんも U さんも、こんなに綺麗なときは見たことがなかったぁ~~と言ってゆっくり拝見しました。
もう夕闇が迫ってきています。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像


美しくお手入れされた牡丹はほんとに綺麗でした。
花びらがシルクのように光沢があるものもありました。

それから八幡宮にお参りをしました。沢山の方がいましたね。
くーちゃんはどこへ行ってもちゃんと御朱印をいただいていました。
今までも必ず戴いてとってあるということです・・・感心だなぁ~~。

画像





日足は早く、少しづつ暮れて行く鎌倉の町へさよならして、三浦半島へ向かいました。

    泊まったところは、<まほろばマインズ・三浦半島>・・・
マンションのようになっていて、畳のお部屋が三つ有り、それぞれ一人ひとり休みました。


初めてあった U  さんですが、なんと、秋田出身で、東京住まい。気さくな方で、12時までお話がはずみました。
もうすぐ70歳の大台に乗る!!ということでしたが、60歳から百名山に登り続けているそうです。
来月は九州に行くんですって!!

今までのくーちゃんとのかかわりをお互いに語りながら・・・人の生きて来た軌跡ってほんとにさまざま。
すごいものだなぁ~~不思議ねぇ~~
これからも、まだまだ楽しむ心をもたなくてはっと教えていただきました。

そのためにも、日常を大切に頑張ることが必要ねぇ~~
後何年やれるか、何年こうした生き方が継続出来るかだよねぇ~~

天然の温泉に入り、疲れた足をほぐして、休みました。
       半日で13800歩あるきました。
やっぱり、鎌倉は歩かなくてはねぇ~~鎌倉のほんとのよさは分からないよねぇ~ああもう一日見たいなぁ~~






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年01月20日 00:36
鎌倉へようこそ。。
と言ってもママンのほうが鎌倉通のようです(^^;)
報国寺の竹林が突き刺すように真っ直ぐにのびて気持ちが良いですね
ママンの記事でまた鎌倉に行きたくなってきました
キンギョの何とかみたいに後を追っかけてます(笑)
八幡宮の寒(冬)ボタンは今が最盛期のようで綺麗ですね
今の時期お花が少ないもののしっかりお花を見られたのですね
2010年01月20日 10:51
ママン、鎌倉、素晴らしい案内人さんがいらして
楽しまれたようですね~~
不思議な縁を感じてしまいますね~
竹の林はわさわさと~しかしまっすぐに伸びて見事です。
赤いちっちゃなお花は「アカバナユウゲショウ」ですね。
我が家のはまだロゼットですが、早いですね。
蕾もまだまだあるからちゃんと育っているのですね(*^-゚)⌒☆
干物のお写真はおネンネしてるヘ(^o^)/のかしらん。
小町通は歩いても歩いても飽きがきませんね~
わたしもそこで買った藍のアウター、お気に入りです。
寒(冬)牡丹綺麗ですね~箱崎宮に行かなきゃ~と思いました。
2010年01月20日 10:59
古都鎌倉の街はすっかり気に入ってくださったようですね。いつも旅先で人の縁に触れてお幸せだと思いますがそれはやはりママンのお人柄でしょう。
たべもののお話もぜひ聞かせてください。
2010年01月20日 14:50
コケ魔女さん
なにしろ時間が無いので、欲張っても仕方が無いのですねぇ~
気持ち的にはゆっくり U さんのご案内で歩いて歩いて見て来ました。
歩いていると、色々なものが見つかって、一ところで時間があっという間に過ぎてしまいました。
小さな季節の花が、ほんとに少しづつそそとあるのは素敵ですね~~
2010年01月20日 14:57
nobaraさん
もうすっかりnobaraさんと歩いている時状態で、小さな花に目を見開いて見入ってしまいました。
紅梅・白梅・ロウバイ・ソシンロウバイ、楚々と咲き始めて、カメラをマクロにしたのが悪くて、みんなお花は失敗してしまいました^_^;
アカバナユウゲショウですか。
ありがとう~~
どこでも楽しめるのはnobaraさんの小花案内のお陰ですよ!!
ほんとに面白いお店が沢山ありますね~~
時間がなくて、もう一日いたかったです。
牡丹もとてもきれいでした・・・
2010年01月20日 15:05
wanwanさん
いつもご紹介いただいているみなさんのブログを思い出しながら~~
歩いてきました。
食べ物は、今回はまったく味わう暇がありませんでした~~
ホテルのバイキングだけで、あとは立ち食い状態でした^_^;
あっつ、三浦海岸の干物を次の日直送しました、えぼ鯛・金目鯛・赤魚など・・・
2010年01月20日 23:05
鎌倉はいいですね。ヒゲおやじも何度か行きましたが、まだまだ見るところが沢山残っているようです。
そうそう、生きているうちに楽しみましょう。人間、好奇心を持ち続けることが大切ですね。
2010年01月20日 23:24
随分歩きましたねぇ。竹林が素敵です。ママンさんよりず~っと近くに住んでいるのに行ったことがないんです。もう随分前ですが、三浦半島のまほろばと言うホテルに友と3人で泊まったことがあります。マンションのようで、リビング付きの広い部屋でした。同じかなぁ?翌日は横浜へ一泊したんですよ。風になった友との思い出です。
2010年01月21日 07:53
ヒゲおやじさん
鎌倉は3度目です。
一人でかなり歩いたこともありますが、まだまだほんの一部だなぁと思います。
2~3泊してゆっくり歩いてみたいですねぇ。
近郊もろこさんのブログでお馴染みの地名も気になりますね~~。
そうですね、好奇心が大切ですね~~
又やる気に繋がるようです。

2010年01月21日 07:59
べべコママさん
まほろば…同じところです。
マンションとして建設したそうですが、売れずにホテルにしたそうで、とっても広くて家庭的な作りで、家族みんなで来たい様なところです。
連泊して自炊も出来るようです。
ま~そんな思い出のところでしたか!
横浜も行きたいし、時間があれば、三浦岬まで行きたかったのですが…今度もう一回は行きたいです。
竹林、ここまで手入れされた竹林は見たことが無いので、静謐な気持ちになりました。
つれづれ
2010年01月27日 16:32
こんにちは~
ボタンきれいですね~寒牡丹って聞いたことはありますが、ほんとに今咲いているんですね。あの5月頃に咲く牡丹と種類が違うのでしょうか。
いくつになっても、新しい友達との出会いって嬉しいものでしょうね。
友達から友達の輪を広げていけるのですね、羨ましいばかりです
「楽しむ心を持つには、日常を大切に頑張る」・・いつも日常に不平不満タラタラの私には目から鱗の言葉でした。
2010年01月27日 16:49
つれづれさん
こんにちわ!
牡丹は本当は冬牡丹というらしいです。
寒牡丹は自然に寒に咲く牡丹で、葉っぱが少ないそうです。
今回の牡丹は、今の季節に咲くように養育した牡丹らしいです。
花びらが美しかったです。
お友達は中々増えませんよねぇ。
今回もパッチワークや山登りと趣味が違いますので、なかなか続けて交際するのは難しい面もありますね、離れていますし。
しかし、くーちゃんつながりで、また今後お逢いしたいと思います。
ママンも、教えられました~~、つれづれさんもいつも日常を沢山がんばっておりますもの、楽しみもしっかり~~楽しんで暮らしたいものですね。

この記事へのトラックバック