山形の初市 & 映画 <釣りバカ日誌最終章>

さ~皆様のコメントにもお返事をせずにまたまたアップです。

毎年1月10日は山形の初市です。
その日は、なんとなくむずむずしますねぇ~
午後からお客様がありましたが、3時頃からダディと出掛けました。


今朝の新聞にも出ておりました。
画像


久しぶりに散歩を兼ねて、霞城公園を突き抜けて行きましょう。
公園の中には、少し雪がありました、もう3時を過ぎていますので、あたりはなんとなく薄暗い感じです。
最上義光(よしあき)公の銅像が見えます。
画像


画像

いや~すごい人ですね。
山形市の七日町から本町通りには、屋台が無数にかけられ、地物の野菜から名産品、といっても、縁起物的な品ものが軒を連ねています。
しかし、今年は去年よりわずかに少ないようです。


だんご木のお店は何軒かあります。 梅の盆栽やさん    ざっぱ汁・こんにゃく有料  まな板も定番ですね
画像画像画像画像



神棚             どんがら汁(寒だら)  縁起物のかぶや野菜   子どものおもちゃやさん、くじ付き  
画像画像画像画像




豆で丈夫で…       熊手              だるま               縁起物白ヒゲ(長生き)     
画像画像画像画像



干物や焼き魚           山形の打刃物             漬物        芋がら(納豆汁へ入れる)
画像画像画像画像

歩きながら、どんがら汁を200円で一杯づつ、あじまん風のお焼き、たこ焼きなどを食べながら見物。


ちょうど10日にくーちゃんと見に来た<紅の蔵>に来ました。
二人で中をもう一度見学し、紅山水という蕎麦処・郷土料理やさんに上がって、ダディは<男山酒造のお酒つらら木> を、ママンは生ビールでのどを潤し、お蕎麦と天ぷらを一人前戴きました、なかなかおいしかったですねぇ~
お蕎麦の写真は取り忘れました。
建物の中は実際の生活をしていた長谷川家をそのまま使っていますので、趣もあります。
もともとは紅花商人だったそうです、そのご、現在のきらやか銀行を創設したのだそうです。
お腹がいっぱいになりました。
あたりには夜の明かりも灯り、冷たい空気も心地良くそろそろ初市もお終いになる時間です。

画像画像画像画像

5時半開演の映画<釣りバカ日誌>が今日の目的です。
映画館で見るのは2回目くらいですが、TVではほとんど見ています。
ばかばかしくもほっとなこの映画もついに最終章だそうですから、ぜひ見ましょう~~
      (ほんとは、みつ子さんは石田えりの時のが好きなのですが・・・)


画像


映画館の中の観客は少なかったけど、はじも外聞もなく、二人で大声で笑ってしまいました。
人間、なんでもこだわりなく、すべて前向きにヨシと解釈して浜ちゃんのように生きたいものです。
帰りは駅西にでて家まで歩きました・・・9374歩でした。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年01月12日 00:23
山形の初市にぎやかですね~。
こんなに沢山のお店が並ぶなんて楽しみですね。♪
お祭り好きなのでもう少しゆっくり出来るようになったら全国の有名なお祭り見に行きたいと思っています。
釣りバカ日誌楽しませて頂きましたね。
テレビとか旅行の時は観光バスの中では必ずといって良いくらい見ました。
終ってしまうのが残念です。
2010年01月12日 07:34
ほたるさん
約270軒と言うことでしたね。
中身的には、郷土の風習に習ったお店が段々少なくなってきています。
でも楽しいですね~~今年は映画を見るために、何にも買いませんで、ただ食べ歩きました(^_^;)。
映画の方は<味>のある役者達の風刺の効いた演技が楽しい~~
脳みそが休まるような映画でした。
しかし、年齢的にもいつかは到達する死というものをあらためて考えさせられますねぇ。
2010年01月12日 09:49
昨年11月に新橋駅前で開催されたイベントにも山形が出店していまして人気を博してましたが郷土の名物が手軽にこうして楽しめるのはいいことですね。
映画館にはとんと無縁の私ですけど海釣りが大好きなので漫画から読みみましてアニメ、テレビでは更に面白愉快に楽しんでいます。ハマちゃんこと西田敏行は正にはまり役ですね。一度車ですれ違ったことがありましたが手を振ってくれ本当に気さくな方で好感がもてました。
2010年01月12日 14:15
wanwanさん
山形も頑張っていますが・・・なかなか景気の波が続かないようですね~
デパートやホテルも不況です。

最近は長く続いたドラマや映画が終わりになることが多くて、寂しくもありますね。
西田敏行さんの探偵ナイトスクープも楽しみにしていたのですが、時間が遅くなって今は見ておりません。

実際に見たこともあるのですねぇ~~
2010年01月12日 18:11
お~~~
賑やかですね。大変な人出ですね。
このところの不況ですから、人手にも少しは影響があるんですね。
最近映画は見ることが少なくなっています。
釣りバカ日誌と言えば以前金沢八景でもロケが行われたんですよ。
思い出してしまいました。
2010年01月12日 18:36
凄~い!賑わっていますね。それに何でもあるんですね。お店見てるだけで楽しそう、飽きないですねきっと。夜も雰囲気が変わって良いものですね。釣りバカ日誌ですか、最近みてませんけどお腹抱えて笑えますよね。新年早々福有りですね。
2010年01月12日 20:21
ろこさんありがとうございます。
今年もこの雑踏の中を歩くと新しい年になった実感を持ちますね。
釣りばかは、どこか心安らぎます。
その中にも現代の風刺がきいていて好きです。そうですか、金沢八景でも。
ダディと二人で見るにはとても楽しい映画です。
2010年01月12日 20:25
べべコママさん
いつもはいろいろ買って帰るのですが・・・
まな板やかぶや白ひげなど・・・。
夜は5・30までですが、灯りがつくとまたいいですね。
釣りバカはおかしかったです、死の間際に、ひっぱられて三途の川を渡るか渡らないか、実際にはどんななんでしょうね~~。
2010年01月13日 09:44
ダディと相変わらずラブラブですねヘ(^o^)/
初市の品物のスナップ。面白く見入りましたよ~
釣りバカはママンと同じで
石田えりさんが佳かったですよね~
ホンワカの度合いが違います。何でキャスト交替したのかなぁ~
住まい辺りは起きたら大雪でした。
noba旦は早朝便で東京サ、飛んだども、飛んだのかな~
ママンが上京の頃、お天気がいいと佳いですねヘ(^o^)/
2010年01月13日 19:41
初市楽しそう~♪随分賑わっているようですね。
縁起物が並んでますが、なんでまな板やかぶが?
芋がら・・は私も煮物などして食べますが、
納豆汁に入れるんですか?
所変われば、縁起物も食べ物も変わって面白いですねえ。
ダディさんとのデート、またまた羨ましいぞお!
2010年01月13日 21:07
nobaraさん
ありがとう~~そちらこそ!!
釣りばかの時間に合わせて、楽しみました。
そうなんですよね、えりちゃんのほうがねぇ~~
TVでやっていました。
こちらもふりましたが、たいしたことはありません。
そちらは大変ですね。noba旦さまねぇ~~東京にぶじつきましたでしょうかね。
お天気今日の時点では東京に行く日はいいようです。
2010年01月13日 21:16
けっこちゃーん
すごい人でした、時間も遅かったのですが、多分午前中はもっとすごかったと思います。
まな板は農閑期を利用してのしごとだったのでしょうね。
杵やうすと一緒に売っていて、ママンは結構この市で買い換えています。
かぶは昔からお正月の絵や皿や暖簾にも描かれていますよね、大きく育つからでしょうか。
そう、芋がらは水でもどして、納豆汁になかかせませんね~芋がらの入らない納豆汁なんて~~って感じですね、山形では。1~2センチに切って入れます。
冬はダディはゴルフがほとんどなくなるので、なるべく歩く機会を作ってママンもついでに歩きます。これもデート?と言うことにしておきましょうか
2010年01月14日 00:09
お~~~、これは賑やかですねえ。すごい人出ですね。
屋台がいいですねえ。こういうのを見て歩くのは楽しいです。
釣り馬鹿もとうとう終わりましたね。よく続いたものです。
ヒゲおやじも石田えりの方が好きです。
どんな時でも浜ちゃんのように生きられたら、引きこもりや鬱なんてなくなるでしょうにね。自殺もね。
2010年01月14日 07:32
ヒゲおやじさん
おはようございます。
毎年行ける時は必ず行きます。
昔は自分の子どもを連れて行ったり、近年はトッティやフンタンを連れて・・・
今年は二人で行きましたが、なんとなくもうそんな年になったのかなぁ~~なんて思ってしまいました。
そうです、釣りばかのそんなところに皆さんが惹かれるのでしょうね。
楽しみな続き物が段々少なくなって来て、時代の移り変わりを感じますね。
2010年01月14日 15:40

山形は素朴でいいね・・・昨秋蔵王・山寺・天童温泉を旅したのだ・・・(*^_^*)
2010年01月14日 20:53
バカボンさん
しばらくですぅ。
ま~山形においでいただいたのですね~~
山形ならではの観光をお楽しみいただいたでしょうか。
洗練された観光は望めませんが、そう素朴な味を無くさないでほしいです。

この記事へのトラックバック