今年も・・・冬の市民農園は・・・ & くーちゃんとお茶タイム & 白神こだま酵母でパンを焼きました!

今年も2月1日から市民農園の利用申し込みが始まり、ダディが農協へ行って来ました。
今年で3年目、許可を戴くと引き続き前年作った場所を作れます。(前年作っている方は優先なのでしょうね~~)
受付を終えるとほっとしますね。年間借地料は3000円で10坪です。


水曜日、めずらしくお天気も気温もあがりましたので、ダディと畑に行って来ました。
市民農園の畑にはまだ雪が積もっています。
越冬した野菜が緑色のはっぱを見せていますね。
画像


我が家の畑です。
緑色の葉っぱは山形の野菜、五月菜です。
画像


土の中に大根を5本ほど埋めていたのですが、3本は凍って融けて腐っていましたが、2本は大変美味しく保存されていました。
やはり、雪がある程度積もってそのままだと保存もいいのですが、こういう風に気温が不順ですと野菜の保存もうまくいかないようです。

画像


五月菜は、雪の下で成長しています。ちょっと雪を寄せてみると、沢山のわき芽が5センチほどに成長しています。
これが、春先成長して、春野菜として食べられるのです。楽しみです。
今年はもう一畝ありますので結構な量が採れるでしょう。
画像


玉ねぎも順調に根付いているようです。
これも300くらい植えてありますので、これからが楽しみ!
ヒゲおやじさんに教えてもらったように<早くから食べることが出来る>のが待ちどおしい!!

画像


さて、木曜日。その日はお友達のくーちゃんがお参りを兼ねて、パッチワークの先生のお宅に行きたいとのことで、ママンも同行することになりました。
ママンも今年に入ってからは初めてです。

旦那様はいつものようにこんなセッティングをして待っていてくれました。

画像


お一人になられてもう丸3年です。

男の方がこうして暮らしをきちんとなさっているのを拝見すると、ママンたちまで元気を貰います。
                   
昨年の秋には県南の農家の<藁(わら)におの写真>を撮って来たものを、今県写真展に出品しているそうです。
その小さい写真を見せていただきましたが、農家の3人の方の表情もゆたかに、とっても心和む写真でした。

大変めずらしい農家の暮らし>>>といっても昔はどこでも見かけた風景です。稲こきが終わって、藁を外に、まあるく積み重ねて人の背丈より高く、上に藁で編んだむしろのような物をくるくるとかぶせて、藁を保存しておくものです。
昔はそれを縄にしたり、みごをとったり、布団の下敷き布団を作ったり、家畜のえさにしたり~~~
全部使い切ったものだよねぇ~~
んだがら、昔はごみにならながったのよね~


におってどう書くのかしらねぇ。方言かしら~~って笑いながら、でも秋田でもにおって言ったのよ、などど話して、2時間くらいもお邪魔してしまいました。
帰りに<記念アルバム>を戴いて、くーちゃんも感激。

その後、我が家でお茶をしながら、この3年間の思いをくーちゃんは語り、やっとパッチワークをやりたくなってここまで作ってきたのよっと見せてくれました。
一枚はパッチワークの先生が存命な頃から持っていた牡丹の花の筒書きを生かしたタペストリー、もう一枚は刺し子を130M四方にびっちり挿して、絣の総裏をつけた掛け布仕立てのタペストリーです。

とても細かくすてきな作品に、ママンも胸がいっぱいになりました。
長い期間かかって、やっと元気になってきたくーちゃん。
ママンの今度の作品のヒントなどもいただいて、こころ尽きない半日を過ごしました。


さてさて、ころっとお話かわりますが、最近ママンはまたパンを焼いています。
しばらくご無沙汰していましたが、フンタンが大好きで、毎日でも食べたいというのです。
ところが、なかなか前のようにふっくら焼けません。

娘はいむに相談したら、酵母が古くなったんじゃあないの~~っというので、早速買い換えました。
その他に、粉でも焼きあがりは違うというので、はいむ考案の計算表で計算しなおししてもらって焼いてみました。


     白神こだま酵母ドライ・・・・世界自然遺産白神山地から発見された野生酵母ですって・・・(山形生協で)

画像


おお~~ひさしぶりのヒット商品です!(^_^;)V お味も大変よろしい!!

画像


画像

このパンが乗っかっている道具は、やはり娘はいむから買ってもらった<パンを保存し、なおかつ、真っ直ぐにきれいに切れる便利な機能付き>のケースです。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年02月19日 13:46
菜園は雪の下ですねえ。あらー、大根が。雪が浅かったのでしょうか。
雪で囲うと野菜は美味しくなると聞いていましたけどねえ。
五月菜もタマネギも、春が楽しみですね。
これはまた美味しそうなパン。上手くできましたねえ。さすがは名人(笑)。
2010年02月20日 11:12
菜園の方がお二人を待っていてくれましたね~~
ほうれん草なども畑で寒さで縮んだのがより美味しいですモンネ。
土に親しみ、お恵みも戴いて、これは寿命がのびますね。

パンもママンのは本格的ですね。
“ 美味しいと 孫のねがいを こねている ”
フンタンの喜ぶさまが浮かびます。やりがいがありますのぉー
2010年02月20日 16:18
雪が一杯。その下には命の葉っぱが顔を覗かせて。。
雪国の春もあと一息で美味しく甘い葉っぱが食卓を飾るのですね
優しいママンの周りはいつもハッピー!
パンがふっくらですね
我が家も今娘が酵母を作りながらパンを焼いています
ママンの家に修行をさせたいくらいです(笑)
なに作らせても天下一品で、尊敬しちゃいます
2010年02月21日 10:40
ヒゲおやじさん
今年も畑が出来ます。
花の芽やハーブ、野菜ももう雪の中で芽吹いています。
先輩の記事を思い出しながら今年も楽しみたいと思います。
2010年02月21日 10:43
nobaraさん
そうなんですぅ。二人で無心に畑で動いているのはとてもいいですね。
パン、今年に入って、なかなか膨らまず、やっとうまく出来ました。
仕掛けるとひとりでに出来上がりますから~~だれでも名人になれます!^_^;
2010年02月21日 10:47
コケ魔女さん
雪国ならではのこうした畑もいいものでしょう?
寒さも恵みをはぐくんでいるのですね~~
ま~娘さんがパンを!!
とんでもない、ママンのは仕掛けるだけで、すべて自動ですから…あはぁは!
誰でも名人なんです。
酵母は大事のようですね~~。
ももたん
2010年02月21日 20:13
雪の下から青菜がのぞいて、春がそこまで来ているっていう感じですね。雪に守られて育った野菜は、甘みを蓄えておいしくなっていることでしょう。楽しみですね。ところで、におですが幼い頃を思い出しました。藁を積み上げていく段階で私は兄に藁を手渡す手伝いをしました。低いうちは手渡せるのですが
だんだん高くなるにつれて勢いをつけて投げ上げるのです。投げ方がまずいと兄がバランスを崩して落下する危険性があるので必死になった記憶があります。なつかしいですねえ。ちなみに、におの形に似た頭を”にお頭”と言って
ちゃかしたものでした。白神こだま酵母の菌を発見したのは確か、飯田川町の太平山(酒造)に関わっている方だと記憶しているのですが。ほんとにおいしそうなパンですね。喜んで食べてくれる人がいるからいいですね。
2010年02月21日 20:57
ももた~ん
こんばんわ!!
畑には雪がまだ残っています。
そちらはどうでしょうか。
にお…なつかしいですよね~
家のとなりのきんたの家の広場には大きなにおがあって、皆でその回りで馬乗りなんかして遊んだものです。
お手伝いもしたのねぇ~
頭ねぇ~~そうだったわねぇ~~
そのころのことを思い出すと宝物のような気がします。
貧しかったけど、懐かしさだけでなく、生きることに純粋だったような気持ちになりますね~~
酵母…そうだったの!大平山酒造…これもなつかしい!!
やさしい酵母ですね~~とってもおいしいです、どこかお酒の香りがするような気がするって、娘のはいむが言っていましたので、納得ですね~。
まだまだ寒い毎日ですね。
この間、ブログの岩手の蕗ちゃんが、飴っこ市のことをアップしていましたので、ももた~んを思い出していました。
昨年行ったのでしたよね。
2010年02月22日 08:58
今年も畑頑張るんですね。ダンナ様は今から腕が鳴ってることでしょう。
雪の下に残しておいた大根は甘くて美味しいけど、
雪から顔出すと凍みてしまうんですよね。
この辺の人達は雪が消えそうになると掘り出して切り干し大根にしてます。
なんとまあ美味しそうなパン!! 
>白神こだま酵母?・・名前からして美味しそうです(笑)
お孫さんたちが喜んでくれるから、張り切っちゃいますよね。
2010年02月22日 12:22
おぉ、雪がいっぱいで羨ましい~・・・なんて言ったら雪で難儀している方々に申し訳ないですね。雪の下で野菜たちが春を待っているのですね。来週はもう3月、春は其処まで・・・です。ウチにもパン焼き器が長いこと眠っているんですけど、出してみようかなぁ。
2010年02月22日 23:22
年間借地料は3000円ですか。
いいですね。
我が家は34000円です。
楽しみで菜園はやっているんですが、元がとれているのかどうか?(笑)
まだまだたくさんの雪ですね。
パンは美味しそうですね。頂きま~す。
2010年02月24日 07:16
けっこちゃーん
おはようございます。
そうかぁ~早く掘り出すといいのですねぇ、参考にさせていただきます。
切り干し大根は大好きですから、やってみますね。
酵母…名前からおいしそうでしょう?
美味しく出来ました。
2010年02月24日 07:19
いいえ~~べべコママさん
うらやましがってください(^o^)丿
やはり大変でも、雪国の人はそれを楽しんでいます。
ただ、大雪の時は一人暮らしの人や、高年齢の方は大変ですね~~
パンを朝食にっとおもうのですがなかなかこれでママン達はお米党です。
2010年02月24日 07:22
ま~ろこさんとこはお高いですね、でももっと広いか、都会ですからやむおえませんね~。
元は取れなくても、収穫はなによりのよろこびですものね。
蒔かない種は生えないと言いますが、ほんとに実感しますね。

この記事へのトラックバック