瀧波のおもてなし、朝食は杵つき餅の実演、&館内は美術館・・その2

法要を終え、赤湯温泉で一泊した兄弟達は朝は7時に起床、朝風呂を楽しみました。

さ~この瀧波の朝のおもてなしは名物と言えますね。
毎日、180畳の大広間で当館の田んぼで作ったお米で杵つき餅を実演体験しながら、お替り自由で食べさせてくれるのです。
画像

画像

画像


画像画像画像

雑煮・ぬた・あんこ・きなこ・辛み大根・納豆の6種で山形の味を充分に満喫できます。

お餅のいただけない方には定食もあるそうです。

ママンはこの宿の回し者ではありません・・・!!が実に楽しく素晴らしいので、つい全部アップしたくなりました。

さてさて、美味しいお餅を沢山食べて、そろそろお帰りです。
ダディがお仕事の関係で、当主さんとお話して終わると、じきじきに館内の美術館や主な部屋や多層民家のような屋根の中広間などを約1時間近く案内してくれました。大変ラッキーでした。

画像画像画像

画像画像画像

今古民家や忘れ去られていくすばらしい建物の木材を生きかえらせ、再生させ、子孫に残す役割や
持ち山を通じての森林の保護など、地域社会の中での活動もなさっているとのこと。

画像


画像


古いお蔵を紹介されて行って見たり、再生のためのお仕事など・・・情熱的にお話していました。

ま~ほんとに感心することばかりですね~~

心に満タンに思い出を戴いて帰路に着きました。


その日は晴天!
宿の周りの雪。
画像


画像

画像



さ~まだ10時。これから米沢方面にドライブしましょう~~



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年02月01日 22:46
おー、まだ行くのですか。元気ですねえ(笑)。
餅搗きは座敷でやるのですねえ。床が抜けませんかねえ。
それくらい丈夫な造りということでしょうけどね。
2010年02月02日 17:05
ひろ~~~~~~~い所で杵搗き餅。搗きたてを戴くのってさぞ美味しいでしょうね。いっぺんにたくさん食べたくて迷いそうです(笑) ダディの縁で素晴らしい眼福させて戴きましたね~ 古いモノはほんとにいいですね~そして継承する事のエネルギーも大したものですね。いつまでも大事にしたいですね。
2010年02月04日 07:42
ヒゲおやじさん
そうなんですぅ。お天気が良くて、計画にはなかったのですが…。
この座敷の板は栗の木で、梁もすばらしい太さでできているようです。
うすだけで200㌔あるそうです。

2010年02月04日 07:49
nobaraさん
朝食は名物として知られています。
結構若い方も来ていまして、記念写真も撮って新婚さんのようでしたねぇ~~
大食い競争もするそうで、お替り自由でした。
当主は様々な地域活動もなさっているようで、やはり継承することの難しさも直面しているようです。
古い立派な建物が取り残されているのを、これからも活かす活動をしていくと言うことでしたねぇ。芸工大の方たちともチームを組んでいるらしいです。

この記事へのトラックバック