豚レバーの塩コショウ焼 & トッティのスキー教室 & フンタンの手作りそり教室

毎年同じ料理で恐縮ですが・・・<豚レバーの塩コショウ焼・レモン添え>です。
牛乳にレバーを浸し、少しおいて血抜き、暖めたフライパンで、少量のオイルを引き、からっと焼きます(もったり水分が出ないように)
途中で塩コショウをして、キャベツの上に並べ、レモンを切って添えます。
キャベツは好きなドレッシングで食べます。

画像



さて、今年は雪もまあまあ降って、雪国としてはそのほうが経済的に潤うだろう~~と思ったりしております。

例年山形の小学校では<スキー教室>があります。
トッティの学校でも、9日<蔵王猿倉ゲレンデ>にスキーに出掛けました。
山形市からは一時間も掛かりません。

スキーウエアから、スキー・スキー靴まで全て自前でそろえなければなりませんので、それはそれで大変なのですが、やはり北国育ちとしては、スキーはできるに越したことはありませんので、子どもの内にやっておくことはいいことだなぁと思います。

そのためにも、お休みの日は、親も心掛けて子供達とスキーに行くようにし、練習もしますね~。

ママン達も若い頃は子どもたちを連れて行ったものです。
ダディ先生から子ども達はいむやかんち、それにママンも並んでスキーのはき方から歩き方、ボーゲンなど習いましたねぇ~~

フンタンの幼稚園では、やはり毎年<手作りそりすべり教室>をします。
親が作った<厚手のビニールの袋に詰め物をして紐をつけたそり>を、持って市内の鈴川公園に9日行きました。

帰ってきてから、こうして干して置きます。
年一回ですが、楽しみな行事です。
二人とも元気に帰って来ましたが、お天気はいまいちで大変だったようです。


画像

画像


9日は平地では雨になりました。
あんなに積もっていた純白の雪も、すっかりぐちょぐちょになって、汚れてしまいました。
お陰で道路にはほとんど雪はなくなりました。
今朝、10日は気温もだいぶ緩んできているようです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年02月10日 09:00
おはようございます。
こちらもすぐ近くにスキー場がありますので、スキー場で授業が行われます。雪国ならではですね^^♪使わなくなった、スキーや靴などの交換会も開かれていました^^
2010年02月10日 09:30
スキー教室楽しそうですね~~~
ひと頃は我が家も毎年毎年買い替えていました。
もっとも私はサイズが変わる訳でないので大丈夫なんですが・・
鹿児島産の私は上京してからスキーに嵌りましたね~
楽しい思い出ばかりです。子供達は小学時代を甲府でしたので朝お天気良ければ『それ~』とばかりに清里や八千穂や富士見パノラマに出かけていました。食事はキャンプ用品で駐車場でやり、ゆったり休んでほぼ終日楽しんでいました。子供は習得が早いのでグングン上達しました。noba旦も息子も1回骨折しましたがスキー靴はsetすれば滑りは可能でしたので無茶しました。やはり環境に恵まれた所はそこにあったスポーツを押し進めるのは良い事ですね~干されたウェアに楽しさの名残が見えます。今はスキーよりも温泉になりましたがヘ(^o^)/ 色々なスキー場が頭をよぎってます。
焼き肉屋に行くと夫は横でレバ刺しを美味しそうに食べます。私はレバー苦手なんですがニラレバ炒めはどうにか戴けます。ママンのこれも美味しそうですね~タンでもいけそうですね。 
ももたん
2010年02月10日 21:29
豚レバーとてもおいしそうです。私はレバ刺しも大好きなのですが夫がいまいちなので食卓にあまりのりません。少々血の足りない私にはうってつけの食べ物なんですが、意識して食べなきゃだめですね。
 若かりし頃、一時、スキーに夢中になったことがありました。安比、蔵王、田沢高原などでかけたのですが、なにしろ自己流でやったので、変な癖がついていて指導を受けてもなかなか癖が直らず、そのうちにスキー熱も冷めてしまいました。孫たちにはぜひともやらせたいのですが、町にあったスキー場は廃止になってしまい、学校でもスキー教室はないのです。
娘が小学生の頃にはスキーの授業がありましたからスキーをやる機会をもてました。今の子達はかわいそうです。トッティ君たちが羨ましいです。
蔵王を背負っている山形県民がスキーに関心をもつってとてもすばらしいことだと思います。
 8日に太平山スキー場を横目でみながら近くにある温水プールザ、ブーンに孫とでかけました。スキー場は閑散としていました。
今日になって6歳の孫が風邪をひいて休園。なんか私も鼻づまりがして
もしかして、という感じです。ここ数年、風邪らしい風邪をひかないので
予防接種をなんにも受けてないのが今になってちょっと心配です。
2010年02月10日 23:24
今日は暖かかったですねえ。この時期としては異常ですよ。何しろ5月中旬の気温だというのですからねえ。着るものが2枚違います。
明日の後半からはまた冬に戻るそうです。
スキー教室、楽しいのでしょうねえ。ヒゲおやじはそんな経験がないのでさっぱりわかりませんけどね(笑)。
2010年02月11日 07:54
豚レバーのコショウ焼きおいしそうですね~。
こちらもスキーやスケートは授業であるようです。
スキーは若いころは日曜日になると近くのスキー場に行っていたのですが。。。
最近はめざせ温泉になってしまいました。
小さなスキーウエアーが可愛いです。

2010年02月11日 08:17
皆様
前ページに沢山の気持ち玉を有難うございます。

2010年02月11日 08:20
湖のほとりから・・・さん
北海道もそうですね~~
寒い環境の中で出来ることって又楽しいですよね。
スキー場も近くにありますか、それは北国ならではのめぐみですね。
こちらの学校でもよくありました、最近ないようです。
2010年02月11日 08:27
nobaraさん
ま~その頃は甲府ですと、すぐ近くにすばらしい環境はありますものね。
楽しかったその時代を思い出しますね。
うわ!!骨折も!
毎年のスキー教室のために、運動神経の鈍い子ども達をなんとか並に滑らせたいと、年に何回も行きましたねぇ~~
思い出を紡いでいただけましたか?(^o^)丿
ママンも子ども達の成長とともに、成長が止まってしまい、今では自信ありません。

タンもいいですね~~時々しております。
タンの時は、もやしをゆでてその上にタンもいいですねぇ~~
2010年02月11日 08:38
ももた~ん
しばらくぅ。
レバーも火加減でとってもおいしくなり、我が家では定番です。
ももたんやママンが育った地域は平野ですから山へスキーに行った記憶はないんですが、雪の吹き溜まりが屋根と繋がって村はずれのこだまの家の小屋から我が家の田んぼへ一日中すべった記憶がなつかしい~~です。
スキー教室も大変ではあります、親子共々全部そろえなければならないので。
でもこういう世の中で、家でゲームばっかりしている子ども達のためには、とてもいいと思います、親も一生懸命ですし。

ザ、ブーンへ!! 孫達から刺激貰いますね。ママンも行きますプール。
プールや温泉もこう寒いと、体調を整えるのがたいへんですよね。
お大事に。
予防注射はばあちゃんはしておいた方がいいですよ、みんなのために。
春に逢えるといいと思っています~~~
2010年02月11日 08:41
ヒゲおやじさん
最近の気候はエスカレーターのようですねぇ。
ほんとに油断できません。
あっつ!やっぱり。
楽しいですよ、でも中には大変負担に思っている子も最近はいるらしいと、ママが言っていましたねぇ。
やはり、その時だけしかしないっと言う場合は、子どもも大変のようです。
2010年02月11日 08:45
ほたるさん
そちらもメッカですから、やはり教室もあるでしょうね。
そんな風にでもしなければ、なかなか出来ませんものね。
ママンも随分前から~~温泉へ滑り込むほうです~~またいい温泉が沢山あるのよねぇ。
2010年02月11日 17:40
こんばんは♪
雪国ではスキーは出来て当たり前なのでしょうね。。
コケ魔女家族も長野の山暮らしの折にはスキーにはまり。。
嵌ったのは夫婦だけで、子供は「寒いからやらない~」だって(笑)
豪快に滑る楽しさは格別ですね
今はスノボーもありで、一式そろえるとまた大変!
楽しかったスキーを思い出してしまいました
2010年02月12日 16:36
こんにちは~
授業でスキーがあるとは、なんとも羨ましい話ですね~
あ、でも、夫たちもあったと聞きましたから、雪国の特権ですね。(^_-)
厚手のビニールに詰め物をしてそりが作れるのですか!!
なるほど・・親に負担がかからないように気が配られているのでしょうが、柔軟な発想で驚きました
2010年02月14日 19:49
コケ魔女さん
お返事遅くなりました。
雪国では…本来はそうなんですけれど、生徒の中にも、スキー教室はいやだって言っている子が相当いるらしいのですね、やはり学校だけではなかなか楽しさには結びつかないようですね。
2010年02月14日 19:54
つれづれさん
雪国の子はスキーが出来るのは、いいことだと思います。
一回滑れるようになれば、一生楽しめますものね。
フンタンの幼稚園では、手作りそりでこちらは誰でも楽しく滑れるようでとてもいいですね。

この記事へのトラックバック