3月の連休は・・・秋田へ里帰り・酒田夢の倶楽・山居倉庫・  母は元気

さ~皆様のところに訪問もいたしませずに、またまたアップしております。

3月の連休は、ママンのふるさと秋田へ出掛けました。
母も今年は米寿です、一年ぶりでしょうか。
午前9時半、高速で山形庄内へ抜けて、日本海を左手に、右手に鳥海山の雄姿を堪能しながら行きましょうと出発。
画像


高速も家から程近いところに中央インターができましたので、便利。
庄内の海岸に抜けるためには、月山の山々を越えていかなければなりません。
除雪は完全になされていますが、雪はまだまだ沢山積もっています。
夏スキーのメッカでもあります。

庄内酒田で、一休み。
昼食をいつもの<海鮮どんやとびしま>で食べました。ここは最近とみに有名になり、時間的にもちょうどで満員です。
酒田港で水揚げされた魚をお刺身にしてのっけもりの<づけ丼>は大変な人気でおいしい。
画像


画像




これは酒田でも一番の観光地、<山居倉庫>です。

画像


庄内地方では今、酒田港が<西の堺・北の酒田>と言われた繁栄時を偲ぶお雛様に関する催しが行われております。
古今雛や辻村寿三郎館を見ました。
写真を撮ることが出来ませんので、残念ですが、パンフでご紹介します。
これらは<山居倉庫>と同じ敷地内にあり<夢の倶楽(ゆめのくら)>と言うところで4月4日まで展示されています。

辻村寿三郎の人形は、仙台まで見に行ったことがありますが、こんなところでっと思いましたが・・・
酒田の湊町風情を遊女の世界に見立てた雛人形は壮観で、常設のようです。
庄内つるし雛展示は何箇所かでやっているようで、昨今は大変な人気のようで、観光客も多いようです。

 くわしくはこちら 

画像


画像

これは、食事をした酒田港近くの<海鮮どんやとびしま>の店内に飾られていたつるし雛です。

画像


それから秋田へ向かいましたが天候が非常に悪く、海は荒れ、鳥海山の雄姿は全然見えませんでした。
着いたのは18時でした。
心づくしのご馳走に、ダディと兄はお酒も進み、夜遅くまで呑みました。
母もすこぶる元気!
感心しました、しかし、高齢でもあり、デイサービスの申請もこの度行い、介護認定の面接も終わり、返事を待っているところだそうです。
元気ではありますが、せめて介護一くらいもらえれば、デイの利用も出来るのですが・・・。
兄夫婦は母にもママン達にも心から何でもしてくれる二人です。
だからこそ、週一回くらいのデイサービスからはじめて、母も老い支度を始め、ボケないように通った方がいいんだよなどど話をしました。
あと一ヶ月くらいかかるようです、母もその気でいるようでした。
ママンも、自分のひいじいの介護経験から、母に進めてきました。

画像

2日間、雨か嵐かのようなお天気で、どこへも出られず、おかげでゆっくりみんなで話ができて、良かったなと思いました。
母やお義姉さんの刺し子の話。
兄はへら鮒釣りが大好きで、かなりの名人です。ダディのゴルフのお話。
母は懐かしい10年くらい前に作った刺し子のはっぴを出して来て着て見せてくれました。
きれいな針目です、今は目も手も定まらず、こんなにきれいには刺せなくなったので、花雑巾だけですって。
何枚も見せてくれました。
花の模様を描いてくれと言うので型紙を持って行ったので上げました。
画像


あっという間に2日間は過ぎ、12時半、いよいよ出発。
お世話になりました~~っと皆でお茶を飲みながらのお笑いを一席

  ダディ <いやあぁ~~おとといの黄砂はすごかったねぇ~~
車がまっ黄色で、きのうは車を洗おうと思っていたんだけれど、昨晩も黄砂はひどいと言うTVの話だった       ので、どうせなら帰る日に洗おうと思っていたんだけど・・・ 今見たら、きのうの雨で、車がきれいに洗われていて、自然の力ってすごいもんだねぇ~~

  兄   <あっははぁあ、おれ洗っておいだんだ。

  ダディ <ええっつ、んだべなぁ~あんなにきれいに雨が洗うわけないよなぁ~~
        いやいや、ありがどうございます。

そんな兄の心づかいを受けながら、さよならしました。
かあさん、元気でね!!また来年来るからね!!

画像


日本海沿いは大荒れ。
暴風雨のような状態、波は高い。
秋田県下浜海岸。
昨今は、海岸の松は全滅に近い荒涼とした風景でした。
ここもかなりの松を切っています。


画像


写真がボケていますが、あちこちに植林の松が見えます。
やっとここまでこぎつけてきたのですね。
これからこの松たちが一人前に成長するのに何十年掛かるのでしょうね。
一度失われた木は元通りには中々なりません、感慨深く思いました。
画像

ひょうが降ってきました。
画像


とちゅうの道の駅のPで仮眠したり、休憩したりしながら、酒田へ入って、<海鮮どんやとびしま>で夕食。
市場の二階になっています。
観光コースに組み込まれて、人気のスポットになっています。
画像


敷地に小売の市場が一棟増設されていました。
生のタコ足一本を買いました。
画像


飛島の連絡線が揺れていました。
画像


無事家に着いたのは19時、往復770キロ・・・訂正470キロでした。

今年に入って、旅に出ると結構お天気が悪く、どうしたことでしょう~~。
どうか、今までのように<晴れ男ダディ>になりますように・・・^_^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年03月23日 12:18
こんにちは。
こちらも連休は大荒れのお天気でした。
特に風が強く、外に出ると大きなものが飛んできそうで怖いくらいでした。皆さんお元気そうで、良かったですね。黄砂と洗車のお話、とっても面白いです~♪
2010年03月23日 23:07
まぁ~お母様、お元気で何よりでしたね。
ちょっと思ったのですが、ママンにはお兄様もいらっしゃる?・・と言う事はお母様はかなりお若いときにママン達を産まれたのですね~我が家の義母も超~若い時にnoba旦の兄を産んでいますから・・ヘ(^o^)/ 
私もこの連休を利用して4日間、帰京しておりました<野暮用ばかり
<西の堺・北の酒田>とは良く聞きますね~~
「吊るし雛」は柳川の「さげもん」と同じですね~~
これが結構ないい値がついているのです。でも可愛らしい~
後、伊豆の稲取も有名ですね。
<海鮮どんやとびしま>ママン達も行きも帰りも?
かなり美味しいのが判りましたァー(笑)私も食べられるかしら?
黄砂がそちらも悪さしたんですね。お兄さんの心遣いと
ダディの話が面白くて大笑いしました。コチラも凄いっす^^;
2010年03月24日 19:02
大荒れのお天気の中の長旅お疲れさまでした。
お母様がお元気なお姿で何よりでした。
着られているのは刺し子の半纏ですか?ちゃんちゃんこ?
腰がすっぽり収まって暖かそうですね。

ごめんなさい。
前のコメントは変換間違いがありました。
お手数ですが削除お願いできますか?

黄砂と洗車のお話は楽しませて頂きました。
こちらでも視界がぼやけるほどでしたよ。
2010年03月24日 21:15
湖のほとりから・・・さん
ほんとに凄かったですね~~寝付くのに大変でした。
そうですね、体が一番ですものね。
しばらくは安心して居られそうです。
洗車の話は、実際涙が出るほど皆笑い続けましたぁ~~
黙っているところが、無口な兄らしいです。
2010年03月24日 21:35
nobaraさん
そうなんです、母は16歳で結婚し、17歳で兄・20歳で姉(2歳で他界)22歳でママンを産んでおります。
しかも、22歳で戦争未亡人になってしまい、(ママンの父は30歳で他界)ママンは1歳でした(うるうる)その後再婚しましたが・・・。
昔は兄弟も多く(8人)田舎では生活が大変なので早婚だったようですね。
ま~noba旦さまのお母様もですか。
今でしたら、高校生ですものね~~
よく生きてきたものと思います。

<おしん>の加賀屋というのも酒田でしたよね~~
さげもんと同じですね。
かわいいですね。 そうなの、高いんですね、やはりじぶんで作るものなのでしょうね~~
づけ丼おいしいです~~タコも入っていますから、nobaちゃんはダメかも!!づけ丼のご飯はお寿司ごはんですから全部食べられるんですね~
また太ってしまいました^_^;
黄砂、すごかったですね~^^兄ってむくちで、さらりっといろいろしてくれます。
きれいになっているのに気が付いて、いがったなぁ~~っと言いましたけど。
帰京していたのですね、あとでお邪魔しますね。







2010年03月24日 21:41
ろこさん
ありがとう~~
ちゃんちゃんこですね、綿入れともいいます^_^;
母は綿入れを縫うのが得意で、よく毎年のように新しいのを送ってくれたものです。
刺し子もきれいですが、やはり最近の花雑巾は針目が揃わないそうです、なげいていました。
黄砂、ほんとにすごかったですね、今日は自宅の窓拭きをしました。
あまりに汚れていて、最低限にさらっとですが、拭かずにいられないくらいでしたね。
2010年03月25日 09:59
おはようございます。
春の嵐の連休でした。お母様お元気で何よりでしたね。ゆっくりお話できて悪天候も悪くなかったですね。刺し子のちゃんちゃんこ素敵~!花雑巾て、以前良く晒しでこんな風な模様に刺して布巾にしたりしてましたけど、似たようなものかな?黄砂凄かったみたいですね。洗車のお話ほっこりしますね。
2010年03月25日 17:49
こんにちは♪
里帰りされていたのですね。元気なお母様頼もしいです!
刺し子も綺麗ですね。ママンさんの素敵なパッチワークはお母様譲りだったのですね~
山居倉庫にも行ってみたいです。本場のつるし雛も見てみたいし
以前、山形に行った時、文翔館でつるし雛見て来ましたよ(^^)
2010年03月25日 19:36
せっかく久しぶりの秋田里帰りでしたのに
大荒れのお天気で残念でしたね。
でもその分ご家族とゆっくりお話できて、お母様は喜ばれたことでしょう。
黄砂のお話はもう、おかしくって
酒田の景色は懐かしいです♪ 
ちょうど3年前の今頃夫と酒田に小さな旅をしましたっけ。
山居倉庫や辻村寿三郎の人形展も行きました。
その美味しいというお店、今度は絶対行くぞお~!
2010年03月26日 16:31
のっけもりの<づけ丼>の写真にギャー!羨ましい~。
寿三郎の縫いぐるみも好きでした~
つるし雛もいいなあと。
あれあれ、刺し子のはっぴにキャー、素晴らしい~
また来年来るからね!!に涙。
春の嵐のように、感動させていただきました。
2010年03月26日 23:04
洗車の話もですが、なんだか皆さんがいい人ばかりで、主人の里の人たちを思い起こすようなお話でした。そうした環境で育たれたから、ママンさんが有るのでしょうね。
お母さんに比べると、未だに義母は一人住まいで、果たして幸せなのだろうかと思ってしまいました。
私も20日にお墓掃除に行きましたが、やはり霰が降ってました。
今年はいつもになく遅くまで寒い感じがしますが、私が○をとったということでしょうか。(笑い)

2010年03月26日 23:19
アハハ、漫才。面白かったです。
またまた美味しいものを食べて、飲んで、よかったですねえ。
みんないい人達ばかりで、ママンは幸せ者ですよ。あ、ダディもね(笑)。
2010年03月27日 01:04
秋田ばあちゃん、会いたいねえ。最近なかなか山形にも帰れなくて、山形に帰れないとすると秋田にはさらに帰れないでしょう。だからせめてもと思って、こないだ電話しました。
ぷくの写真でも送ればいいんだろうけど。
良い旅でしたね(^^)じっくり2日間腰をすえて語り合えたのは、足が弱くなったばあちゃんにとっては一番嬉しかったりしてね。
2010年03月27日 19:41
べべコママさん
お返事遅くなりました。
花雑巾は晒しに刺すそのものです。
母は、定規で測ってするのではなくて、ほんとに感覚でしているようなものです。
そうして、やるっと言う気持ちが凄いと思いますので~~作ってくれたものは喜んで使っております。
黄砂のお話、ほんとに有難いことです。
兄はママンが言うのも変ですが、性格がとても温厚でやさしいんですよ。
その分苦労もしていますが、二人だけの兄弟ですので、ほんとうに大事な兄です。

2010年03月27日 19:45
せんこさん
ありがとうございます。
母は大変針仕事が好きでしたね。
ママンは自分が針仕事が好きだって思ったのは、退職してからです(46歳)。
酒田は昔の面影を偲ぶ観光地が沢山ありますので、ぜひお出掛けを。
文翔館のつるし雛、ママンは見たことがありません。
今度是非見てみたいです。
2010年03月27日 19:49
けっこちゃーん
酒田は観賞済みでしたか。
海鮮どんやとびしまは朝早く、たしか7・00前ですと、1050円のが、500円で食べられます、<づけどん>が一番美味しいです、ぜひ朝食ぬきでおいでください。
2010年03月27日 19:51
クロゼット☆ライターさん
ま~ありがとうございます。
春の嵐のように行って来ました。おはずかしいしだいですが、年々母も年を重ねて来ますと、心配の方が増えますが、まだまだ娘を心配しているようです。
2010年03月27日 19:59
つれづれさん
ママンも自分が年をとったせいで、春が寒く感じるのかと思いました(笑)
つれづれさんはまだまだお若い!その分、ご苦労もありますね。
そうなの、母は兄夫婦がしっかり見ていてくれるので、本当にありがたいです。
お義姉さんも、昨年退職しましたし、いろいろ介護のことも考えているようですし、よくしてくれますので、ママンはなるべく協力して母にも話して行きたいと思っております。
長男の嫁というものは、大変ですぅ。


2010年03月27日 20:04
ヒゲおやじさん
はい、いつも幸せだと思っっており…?思うように努力しております^_^;
実際、実家の兄夫婦は40ン年とてもよくしてくれております。このことは感謝しており、ママンもそうありたいと思っております。
太りました、またまた。
2010年03月27日 20:11
はいむ!
ありがとう~~
秋田ば~ちゃんはほんとに元気です。
今年は、ダディの話から、玉ねぎを沢山植えてみたんだって。
ダディもなにかっと言うと、ばーちゃんに電話して畑の話をしてくれるので、とっても励みになっているようです。
足が悪いと言ってどこにも行きたがらないので、困っていますが、ママンが持って行った野菜を皆洗って茹でてくれたり、結構台所に立ってやってくれたのよ。
もう少し、長生きしそうです。
電話来たって喜んでいたようよ。
昨年は止まりで同級生と遊んだので、今年は、思い切りゆっくり家でのんびりしたの。
帰りには、また内緒でおこずかいくれたよ!何時まで経ってもママンは子どもだね。
2010年03月27日 21:56
こんばんは♪
秋田のお里帰り、とてもいい旅でしたね
元気なお母様、優しいお兄様が里では待っていてくださるのは嬉しいことですね。。お母様もママンが来られるのを楽しみにされておられるのですね
ご馳走の歓迎に自分の事のように嬉しくなってしまいました
3月は何が起こるかわからない月ですね
雪あり、雨あり、あられあり、その上黄砂ありですから。。
思い出をいっぱい持ち帰られた旅でしたね

の親孝行で
2010年03月29日 17:05
コケ魔女さん
お返事遅くなりました。
母も年を取りました。
幸い、兄夫婦はずっと同居で、うまくやっていてくれておりますのでほんとうに幸せなことだと思っております。
特にお義姉さんは父が大変な人でしたので、嫁いでからも苦労したのですが、ママン達にも若い時から大変よくしてくれましたので、感謝のみです。

この記事へのトラックバック