山形県選抜美術展 & 霞城公園の外堀の小道 & デジTVのお届けは一ヵ月後?!

日曜日、ダディのお友達の絵を見に行って来ました。
6F・山形県芸文美術館・・・もとはデパート、松坂屋。
現在はビル自体をナナ・ビーンズといいます。
子育て支援センターや高齢者交流サロン、飲食店などが入っています。
世の中の変化でこうした大きなビルも取り壊されたり、中身を替えたりして存続しているものもあります。

さ~出かけましょう。
今日はいつもと反対の方、霞城公園の北側を回って行くぞう~~
北側には昨年発見した秘密の花園があるから・・・ったって、ホトケノザやすみれが咲くだけなのですが・・・


画像

まだ咲いていませんが、小さい蕾が見えます。
待ってよう~~写真を撮りながら行くと置いてけぼりになりそう~~

霞城公園の北門から入らず、ダディはお堀の外側の小さな道に入っていきます。
こんなところ、通れるの?40ん何年になるけれど、初めてです。

画像


ネコヤナギが、小さく膨らんでいます。
画像



可愛い神社があります。

画像

画像


小さな陸橋、(下は奥羽本線)向こう側の陸橋は渡ったときがあるけれど・・・。
画像



橋を渡って公園を東北から見たところです。左手向こうに大手門があります。
画像



ナナビーンズ6F。
美術・書道・写真で全国的に活躍している方々の作品を展示しているとのこと。
画像



お友達の絵もありました。
絵はいいですね~~あんな風に描けたら幸せですね~~

帰りは公園の中を横断して梅林をのぞいて見ました。
ほぼ満開でした。
画像


画像



球場の北側を通って北門のヒマラヤスギ。
画像



公園の西堀の胡桃の木。この木の下には二輪草が咲きます。
今の季節はどこか寂しい。
画像


お堀の外堀の散策道の花壇には、福寿草が咲いています。
画像



スプリングエフェメラル・キクザキイチゲが~~
画像




自宅で一休みしてから、南の<K'sデンキ>に出かけて、寝室のTVを買いに行きました。
やはり、エコポイントや春の社会人や入学などの準備などで、店内は混雑しています。
TVには専門の方が2重3重の体制で、説明、受付、契約と要領よくこなして、やはり大型店の体制のよさに感心したりしました。
値引き交渉もダディはしっかりやりまして32型に決めました!
しかし、商品の取り付けは一ヵ月後だそうです。
ええ~~っつ!そうなの?
<蒼穹の昴>や<世界遺産>寝室ですぐにでも見たかったのにぃ!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年03月29日 21:34
ナナ・ビーンズ、素敵な名前ですね。大きな建物が形や名前を変えて活用されるのは良い事ですね。こちらでは小学校の空きクラスを地域の方に開放して、シルバーや老人会が集まって教室を開いています。
地面を見るとひょっこり新芽が出ていたりして春の気配を感じますね。
寝室のテレビを買ったのですね、寝ながら見られるのももうじきですね。待ち遠しいですねぇ(^^♪
2010年03月29日 22:44
これはもしかしたらヒメオドリコソウのようにも見えますね。ホトケノザの仲間です。
テレビを買っちゃいましたか。すごーい。
今ものすごい売れ行きなんだそうですね。何でも去年の2倍以上だそうです。3月末でエコが切れる商品があって、それを何とか売りさばこうと値引きして大変な売れ行きだそうです。
いいですねえ、ヒゲおやじはまだまだ頑張るぞって、やせ我慢しています。
2010年03月30日 01:04
うんうん、ぷくたんの誕生日が近付いてくると、ののはなの季節だよね♪
ところでその小道!オラにとっては超懐かしいよ。
小学校の同級生の家がそのあたりに点在してて、ザリガニ釣るには最高の場所なのよ。小道のわきがすぐお堀で、水際が土でしょう?ほんとよく遊んでましたよ。ママンが知らなかったことの方が驚きです(笑)。
みこった
2010年03月30日 06:14
お久しぶりです。ナナ・ビーンズというのになってからは
行ったことがないのですが、松坂屋よりさらに前の丸久
デパート時代から行ってました…。う~ん、隔世の感
デジTV、うちのはサムスンの28型で去年の秋、夫の弟の
家族が結婚祝いとしてプレゼントしてくれました。実は
まだあまり使い方がわかっていません。またも隔世の感!
2010年03月30日 07:46
霞城公園の梅林とっても綺麗に咲いていますね。
桜の満開はいつ頃になりますか~。?
楽しみです。♪
キクザキイチゲ、はじめて見ました可愛いお花ですね。
2010年03月30日 18:25
こんにちは♪紅の蔵
ママンさんの秘密の花園!何だかワクワクします
お堀の外側に小道があったんですね~
この小道から桜は見えますか?
紅の蔵に行った時ナナ・ビーンズにこけしのお雛様があると教えて頂きました。さらにナナ・ビーンズで、文翔館で吊るし雛が見られると教えて下さいました(^^)もちろん見て来ましたよ♪
せんこ
2010年03月30日 18:31
紅の蔵の文字が消えてしまったと思ったら
こんにちは♪の後に飛んでいました
意味不明になってゴメンなさい
2010年03月30日 19:27
近頃スミレをあまり見かけないんですよ。ホトケノザはいまいっぱい咲いています。ママンさんが知らなかった小道があったんですね。そんなことってありますよ。えっ、ここ?みたいな・・・。デジタルテレビ、うちはまだです。そろそろ考えないといけませんねぇ。まだまだ充分見られるテレビ2台、買い替えかチューナーかどうしようか思案中です。デジタルとアナログどちらでも好きな方を選択できればいいのになんて我侭なこと思ったりして・・・。
nobara
2010年03月30日 20:04
おや?秘密の花園、ホトケノザは背高ノッポなのにお花は未だなのですね~ちっちゃなまん丸の蕾も可愛らしいですよね。秘密の小径発見?何年も通い慣れた霞城公園でも知らない所があったのですね~TV、一ヶ月も先なの?エコポイントの要項が今月いっぱいで変わるのも有るとかで、混雑してるみたいですね~ おニューのTVだと画像が綺麗ですよ~
楽しみがメジロ押しで佳いですね。春ですな!! 
2010年03月30日 20:15
たんぽぽさん
山形では中心街の変容は大変なもので、ジャスコもここにあったのですが、郊外に2箇所も出来ましたので、その分昔からのいいデパートは一箇所のみ。
駅前の十字屋と2軒だけです。
ここもこれからの生き残りが大変のようです。
デジはそうなんです。すぐ見られると思ったのに、待たされます。
BShiが今部屋で見られないので、残念です。
2010年03月30日 20:34
ヒゲおやじさん
もう少ししたら花が咲きそうです~~
実際はTVはもっと後でもいいのですが、孫達に居間のTVを占領されてしまい、中々見たい番組を見られないときが多くて買ってしまいました。
BShiやゴールデンタイムは見たいですものね~~
大変値引きしていました、録画つきで32インチです。
2010年03月30日 20:40
はいむ
北門で大抵公園の中へ入ってしまうので、知らなかったの。
そうねぇあそこにはs君やt君sさんその外にも何人もいたわねぇ~
同級生のお宅も何人か今はいなくなったりしているうちもあるし・・・
ママンが知っているのは、もうひとつ北の陸橋なの。
今度来たら、霞城公園もゆっくり散歩してみたいね~~。
2010年03月30日 20:46
みこったさ~ん
こんばんわ~~
そうです、山形も栄枯盛衰です~~
山交ビルも変わったし、ジャスコも長崎屋ももう七日町にはなくなったし、ママン達でも行くたびに驚きますと同時にそれだけ足が遠のいているのでしょうね。
TVはチャンネルがかわるから覚えられなくて大変です。
老眼ではデジでもアナログでもあまり変わりはないのですが・・・
ただ、BShiが楽しみです
2010年03月30日 20:53
ほたるさん
梅林は本数が少ないのと、この不順な気候で満開でもなにやら寂しいですね。

さて、桜の満開は<昨年は4月14日、桜満開、散る桜なし>でした。
ぜひ参考にしてお遊びにおいでください~~ご案内いたしますよ~~
イチゲほんとに可愛い妖精ですね~~
2010年03月30日 20:56
せんこさん
そうなんです、こちらの周りには、意外とホトケノザがないのです。
昨年は、霞城公園の正面ストリートの植え込みでも発見したので、もう少ししたら見に行きたいと思います。
つるし雛、よかったですね~
ママンは近場ではまだ見たことがないのですが、庄内酒田で見て来ました。
来年は文翔館にも行ってみたいものです。
2010年03月30日 20:59
べべコママさん
ママンもつい2~3年前までは見なかったのですが、最近は結構見つけるようになりました (^o^)丿
ね~選べるといいのにねぇ~~
地球上みんなそうなるんじゃあないんですってね^_^;
2010年03月30日 21:04
nobaraさん
栄養失調のようなほそぼそとしたのでした。
多分、除草剤か、何かのせいでしょう。
小道は、ちょっと人の家の脇のようになっていて、わかりづらかったかもしれません、それに、道の終わりの突き当たりに、かわいい神社があって、びっくりしました。
あと一日で
3月も終わり、忙しくなりますね~~

この記事へのトラックバック