晴れでよし 雨でなおよし 梅見かな  水戸偕楽園3000本の梅 

先週も雨、今週も雨・・・
だからといってこれ以上は延ばせません~~
と言うわけで、土・日 6~7日、恒例の1000円高速で、茨城県水戸市の偕楽園へ行って来ました。
この度は二人旅ではなく、ダディのお義姉さんをお誘いしております。

山形自動車道・東北・磐越・常磐と高速に乗って目的地水戸まで1000円ですねぇ~お得!!
8・00出発で途中休憩を4度ばかりしまして、着いたのが13・0

一旦宿泊先の○横インに車を入れました。
偕楽園までは一日フリーパスで400円乗り放題、偕楽園はなんと無料、好文亭は割引で150円でした。



さて、着いたときは小雨が絶え間なく降っております

しかし、人人 人・・です。

画像


でも、偕楽園は広い!!いくら人がいても見られます。

~~~~~~~~~~
1842年(天保13年)徳川斉昭公が、藩主のみならず、家臣や領民が共に遊息するため造園したものだそうです
12・9ヘクタールの2分の一に3000本100種の梅樹があり、都市公園としては、アメリカセントラルパークに次ぐ世界第2だそうです。
~~~~~~~~~~
画像


画像

画像


けぶる雨の中、はるかかなたの千波湖まで はてしない梅の花・・・。
まさしく梅林ですね。
古木あり、若木あり、まっ白あり、燃えるような紅色あり、かすかな紅あり、七重八重(見た目には3重に花びらがあり)雨を忘れて見とれてしまいました。


画像

画像


画像

画像




画像


画像



画像

画像

画像


雨の中で、楚々とけなげに咲いている梅の花一輪一輪をアップしてみました。
画像画像画像画像


画像画像画像画像


本当は千波湖まで行って、こちらを見てみたかったのですが・・すでに8000歩近く歩いており、お義姉さんは足があまり丈夫でありませんので・・・・。
好文亭への道に椿の大木が数本ありました。
なんて素敵なんでしょう~~

画像

画像


好文亭とは、梅の別名好文木に由来するとか。
入り口までの庭の梅の又素敵な風情。

画像

画像

庭には蕗の薹が沢山芽を出しています。

ほとんどこうした建物は、中へ入って、なあんだ、っと思うことが多いのですが、さすが徳川様のですねぇ~隅々まで建物も、すばらしい絵もほどこされて復元されております。

画像

画像

画像

画像

画像

画像


ものすごい人で、見るもとるもならない状態ですが、すばらしい造りです。
窓からの眺めはまた、えもいわれない美しさ。

画像


画像


晴れでよし 雨でなおよし 梅見かな・・・・つづく









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年03月08日 18:52
雨でも佳い感じの梅見でしたね~
私も友人たちとふーふー云いながら見て回った事を思い出します。
残念ながらその時はもう終わり間際でしたよ。
たしかバスツアーだったので見頃がずれて仕舞ったのでした。
私も福岡城址の梅園に出向きましたが・・
殆ど終わっていました
残り花をupしましたので山形ママンのをトラバさせて戴きますね。
お義姉さまもお喜びだったでしょうね~佳かったですね。
2010年03月08日 20:59
確かに晴れでよし 雨でなお良し梅見かな
素晴らしい梅便りですね
梅の種類、数に圧倒されてしまいますね
都市公園では世界第2位の広さ。。歩いても歩いても回りきれない広さかな
好文亭の中も素晴らしいものですね
続きを先に見てしまったので戻ってきました(笑)
2010年03月08日 21:41
偕楽園に行かれましたね。ここは広くて梅の数もすごいですね。
昨年、電車で行きましたよ。懐かしく思い出しています(^^♪
2010年03月09日 13:14
梅の花、見頃だったようでとても綺麗ですね。雨にけぶる梅林の風情もなんとも良い雰囲気があります。晴れの日とはまた違った趣で楽しめたのではないでしょうかね。正しく晴れでよし雨でなお・・・ですね。好文亭の庭も素晴らしいですね。
2010年03月09日 15:45
nobaraさん
いつもありがとうございます。
広くて見たのはほんの入り口だけで、下の方や千波湖のまわりなどどんないいだろうかと思いながら帰って来ました。来年もう一度行けたらいいのですが。

トラバありがとうございます。
早速これからお邪魔しますね。
お義姉さんは、ママンがブログを始めたころにお義兄さんがお亡くなりになったので、今はお一人暮らしなんです。やっと少し元気になってきましたので、これからもお誘いしたいと思います。
ついて歩くのが大変だったようですが、喜んでくれたようです。
2010年03月09日 15:47
たんぽぽさん
とてもいいところですね。晴れたらまた素敵だろうと思います。
もう一回は行かなければと思っております。
2010年03月09日 15:51
コケ魔女さん
飛ばしてしまいました~~ごめんなさい。
その通りで、ほんの入り口で終わってしまいました。
写真も雨でカメラのレンズがすぐ濡れてしまい、にじんでいます。
水戸藩の力を見せ付けられるような広さですね~~。
2010年03月09日 15:57
べべコママさん
やはり晴れたほうが良いのでしょうが・・・負け惜しみもありますぅ~~
ですが、遠景は雨にけぶり、心にしみるような風情でした。
好文亭はなかなかすばらしかったです。
建物からの庭の眺めがまたすばらしく、その様に設計されているのですね。
2010年03月10日 07:44
コケ魔女さんトラバありがとうございます。
コケ魔女さんを訪問して知りました。お義母さまの92歳の旅立ちを知り、心からご冥福をお祈りいたします…と共に、一生懸命看病されたコケ魔女さんにご苦労様と申し上げます。
お体お大事に。

梅の花はまさしく日本人の、特に女性の生き方に通じるものを感じますね。
その様にありたいと言う願望もふくめて。
楚々と咲き、しっかりとした実をつけ、食の母となる…!
気が抜けて、体調をくずされませんように~~写真楽しみにしております。
2010年03月10日 12:39
晴れでよし 雨でなおよし 梅見かな
なるほどねえ、さすが偕楽園、見事ですねえ。
雨でなおよしとは、さすがです。
2010年03月10日 16:37
こんにちは~
偕楽園はよく聞きますが、好文館、最近旅番組で2回紹介されてました。
それほど有名なところなのですね。
二階からの眺めが素晴らしいみたいでしたが、なるほど建物も素晴らしいのですね・・行ってみたいなぁ・・けれど、遠すぎる~
2010年03月10日 18:47
ヒゲおやじさん
ありがとうございます。
ちょっぴり負け惜しみもありますが^_^;しかし楚々と咲く梅は雨でも風情がありますね~~
花びらが雨のしずくで素敵でした。
2010年03月10日 19:48
つれづれさん
こんばんわ~~
そうですね、それに値するいいところですね。
大抵は行ってみて、規模の小さいのにがっかりするものですが、規模・中身共にすばらしいところです。
日本三庭園だそうですから…。好文館も外から見たものよりも、中身が立派でした。
蕗ちゃん
2010年03月13日 12:57
梅の花に傘の花・・晴れでよし 雨でなおよし 本とに素晴らしい観梅会でしたね。昨日の朝日新聞の一面にも出ていましたね。私も半世紀も前に見たこと懐かしく思い出しました。
2010年03月24日 21:46
蕗ちゃん
お返事遅れました~~
ま~行った事があるのですね~広大な敷地に素晴らしい本数でしたね。
それに、無料と言うのにびっくりしました。
今度は千波湖までいってみたいです。

この記事へのトラックバック