今年も秋田の女性だけの同級生10人でお楽しみ会<宮城県鳴子温泉へ>2泊3日 …人生色々すぎるってば!

 今年も集まりました10人の女性・・・?熟女?熟しすぎて、もはや色気の方もぬけております私達67歳 ^_^;!

画像


朝霞のちーちゃんは東北新幹線で2時間、仙台在住のゆ-ちゃん、山形ママンは仙山線で一時間、残り7名は秋田から高速バスで4時間・・・やって来ました仙台へ。
今年で4回目、ママンは3回目です。

仙台駅から鳴子温泉までは約2時間・・・2時間ですぞ!
<鳴子天神>ホテルの無料送迎バスに乗って・・・うるさい一行は・・・静か~~な温泉地に着きました。


鳴子温泉は端的に申し上げれば、宮城・山形・秋田の県境に近い!
しかし、高速バスは、ノンストップで仙台まで。仙台駅まで来てくれる送迎バスは大変有難い。

毎年のごとく夕食の前に持参の手料理やお土産で、テーブルの上は満杯。
料理教室さながらに講習会をしたり、手放しで褒めたり、話しながら食べる、食べながら話す。
今年も蜂の巣をつついたような賑やかさ。

画像

10人が一辺に始動して、こうして集まれた幸せをまず謳歌しました。

  <なんだかんだ言ったたて、こごさこしてこらえだこどは、あんだがだみなしあわへなのだ!!
   <そういうあんだも んだべ。>
   

通訳しますと、 <なんだかんだ言ったとて、ここにこうして来られた事は、あなたがたみんなが幸せなのだ!!。>
<そういっているあなたもそうでしょう?>
やはり2泊すると言うことは、まわりの環境と理解と協力がないとなかなか出来ません。


昨年は11名でしたが、今年は2人の方が旦那様を亡くされて来られませんでした。
一人の方が初めて出席しましたが、彼女も4年前に旦那様が発病後4日間で白血病で亡くなったそうです。

同級生も一年で3人が亡くなりました。

そして、身の回りの・・・夫が、兄が、姉が・・・、弟が・・・。

67歳になっても、親や兄弟の・・・90歳、100歳の老人介護、何時まで経っても苦労は絶えず。
子供たちはほとんどが遠く離れて暮らしている。
そうこうしている内に、自身が体の老化に悩まされ、はたまた体のみならず、頭の老化にも悩まされ、心も病み~~

あははぁはは~、笑っている場合ですよ!あはは、あはぁは~~笑っている場合ではないのです!

まわりが変わらなければ、自分が変わるしかない・・・と、悟りを説くもの、開くもの。
わかっちゃいるけど止められないものもいれば、わからない人もいる。

小学校・中学校2クラスしかない同級生だから・・・そしてその中の気持ちを分かち合える10人だから。
隠し様のないお話で、笑いと涙の3日間なのです。




鳴子温泉は有名な<鳴子渓谷の紅葉>の時期には日光と同じくらい紅葉狩りの観光客で賑わいます。

今の時期は静かな新緑深緑・・・藤の花が断崖一面に美しく、ウツギ、シシウドなどが咲き乱れていました。
2日目の朝食後、元気な人5人で散歩に行き、温泉のげたを履いて、近くの山のすそで蕨採りを楽しんだり、景色を楽しみました。

画像


画像


画像画像

画像画像

画像画像

画像画像


庭園の宿と言う名前が付いていますので、きれいな庭がいいですね。
画像



最初の夜は2時くらいまで起きていたでしょうか、それなのに、早朝4時頃からお風呂へ~~行く人もいます。
2日目もそんな調子で、とまらないお話と、例の<ぼうずめくり・七並べ>で尽きない夜をすごし、総合成績を出します。
ママンは計算機片手に統計係。

朝霞のちーちゃんが作った陶器は、みんなの成績順に一位の人から選ぶ権利が与えられます。

一年間をかけて作った焼き物は、一枚のものもあれば、3枚5枚セットのものもあります。
ママンは昨年ゲットしたねずみ色の3枚と同じような大きさのお皿3枚、焼き魚用のお皿3枚。
成績は7番目でした・・・・!!
その他にこんな夏物の袋物やティッシュケースも戴きました。

画像画像

今年も数々のハプニングがあり、もう笑いを通り越して、危ない熟女たちです。

いつも幹事をしてくれるゆ-ちゃんが、お風呂で胸のうえの方に激痛が走り、3日目、みんなの帰るを待たず、旦那様に迎えに来てもらいました。
転んだわけでもないのですが、ぎくっとした後、寝られないほど痛くなったのです。

一人が、3日間の疲れで頭がぼーっとして、自宅へ宅急便を出そうとして、番地をどうしても思い出せないといって、娘に電話しました・・・(-_-;)

一人が宅急便の中へ帰りのバス切符を入れて送ってしまっていたそうです・・・(・・;)!

一人が間違ってよそ様のお部屋に入っていってしまいました・・・これなどは誰でもやりますけれど(^o^)丿

しょっちゅうだれかれがエレベーターに挟まれる ^^;
・・・これは、ここのエレベーターが普通よりほんの少ぅし早く戸が閉まるんですね~それで体が知っているエレベーターの速さと違うので、頭が覚えられないのです。

風呂に行く時は一人で行くなよ!って言っているのに、いつの間にかいなくなって2時間も帰ってこない人も居るし・・・!!ホテル中を探しました。


仙台駅で別れるときは、もう涙・・・涙で、来年も来られるべ~かっと心配する人もいて。

ほんとに心配になりますねぇ。

○子~~来年はあんだが幹事やれ~~めんどうみてなぁ~~っ(やれ!!だって)
おまけに、オラ達 年で自分の事でいっぱいだから!!(だって。)

わだしだって4月生まれで一番年上の67歳だけどぅ・・・。
みんな遠くから来るからねぇ~~しかだね~が。 ゆーちゃんにばっかりには頼めないしね。           

みんなが見えなくなるまで見送って仙山線の人となりました。





昨年・一昨年のはこちら 






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年06月11日 19:42
もう楽しく拝見させてもらいました。野郎の仲間ではまず見られない楽しさに
声をたてて何度も笑っちゃいましたが仲間内でも心配の種もあるようですね。でも67歳といえばまだまだ現役お嬢さん、来年もお元気で集まれることを。
2010年06月11日 20:18
読んでいるだけでとても楽しそうな、危なっかしい(失礼っ)m(_ _)m風景が目に浮かぶようでした。いつまで経ってもステキな仲間とこうしてのんびり旅行ができるのっていいですね。自分もそんな年の仲間入りをしてきました。これからは友達とうんと羽を伸ばしに行きたいですね。えっ?すでに伸ばしてるって?それとは別です (^0^;
2010年06月12日 19:51
おばんで~す。
毎年仲良しさん達が集まって温泉で同級会ですね。
情景が目に見えるようで、楽しさが伝わってきました。
67歳 まだまだ元気の真っ盛り
来年に期待して居ます。
青葉の鳴子峡は如何でしたか???
懐かしい気持ちでいっぱいです
2010年06月12日 20:27
なんだが。。笑っていいものやら、危ない状況でハラハラしたりで
こりゃあ心臓によくないだべか(笑)と、いいつつ爆笑ですw
傑作ですね。67歳熟女はこんな楽しいのですね
自信をもって歳を重ねていけばいいだが。。魔女の気持ちも楽になりました
何弁だがわがらんっちです。。山形弁でほんわかでした
2010年06月13日 10:53
楽しそうな旅でしたね。
同い年が集まったら、説明しなくても皆「あうん」の呼吸でしょうね。
楽しませていただきました。
>仙台駅で別れるときは、もう涙・・・涙で、来年も来られるべ~かっと心配する人もいて。<
凄くよくわかります。
私もいつも何をするにもそんな思いの中で行動しています。
でも~~~
きっと来年も元気で会えますよ。
2010年06月14日 09:41
いや~もう楽しいのなんのって、爆笑です。皆さんの行動が目に見えるようです。私も同年代、笑ってばかりもいられませんが・・・。同じようなことやってますものねぇ。いろいろある年代ですよね。涙有り笑有り、聞いてもらえる仲間がいる。幸せなことですね。仲良しの同級生、来年もきっと皆さん元気で集まることでしょう。
2010年06月14日 11:42
姉妹みたいに育った?幼なじみっていいでしょうね~
こちらまで楽しくなりましたァーーーー
私はちっちゃい頃から親の都合や色々で一つ所に居ないので
なかなかママンみたいな関係は望めないのですが・・・
それでも東京で年1やる同窓会など、メチャ楽しいですものね~
いかばかりかと想像を廻らしましたぁ~
いつまでもどうにか?元気でこれが続けられますように(祈)
この頃は東京日帰りなど、歳に合わぬ強行軍でハァーです。
2010年06月14日 13:59
こんにちは。
皆さんとっても楽しそうです。
笑い声やおしゃべりのにぎやかさが伝わってきます。ハプニングがあると、余計に心の中に思い出として残っていきますね。
2010年06月14日 23:02
目黒のおじいちゃ~ん
こんばんわ!
一昨年、昨年と一年ともいえないほどに、いろいろ変わっていきます。
泣き笑いの毎日でした、年を取ると言うことをちょっと実感しますね。
2010年06月14日 23:05
mintさん
ありがとうございます。
65歳からは駆け足状態ですねぇ~~^_^;
その分一年一年を大事に楽しみたいと思います。
mintさんはまだまだお若い!
事情の許す限り、やりたいことをやって行きたいものですね。
2010年06月14日 23:07
hiromuさん
ありがとうございます。
深緑の鳴子温泉はとっても静かで、素敵でした。
藤の花がほんとに凄くきれいでした。
来年も元気で会えるよう、願っております。
2010年06月14日 23:10
コケ魔女さん
ありがとうございます。
一年2年でも熟女には堪えますね~~
楽しく過ごしましたが、ま~体が難儀ですね~~
常日頃の小さな運動が必要ですね~
2010年06月14日 23:15
ろこさん
ありがとうございます。
ほんと、来年もこうして逢えますように、祈りたいような気持ちです。
やはり、小さな努力も必要ですね~~毎日少しでもいいから歩くとか、食べ物にも気をつけたりね。
2010年06月14日 23:17
べべコママさん
ありがとうございます。
来年まできっと会おうねっと握手してわかれました。
来年は幹事ですので、みんなが集まりやすいように、考えたいと思います。
ほんとに幼馴染はいいものですね。
2010年06月14日 23:21
nobaraさん
ありがとうございます。
田舎でずっと皆が9年間同じ地域で他からは入りませんので、ほんとに皆が皆をよく知っているので、こんな風に出来るのかもしれません。
忙しさに負けてご無沙汰していますが・・・
やっと回復してきたようですね。
2010年06月14日 23:25
湖のほとりから・・・さん
ありがとうございます。
そうなんです~ハプニングがあって、思い出も倍ですね。
でも、一年一年体がついていかない部分があり、来年が心配です。

この記事へのトラックバック