七月連休は・・・秋田へ その2 男鹿水族館GAO~戸賀きららか

19日(月)

男鹿温泉郷は朝日がきれいと言うので、早朝よりSちゃんが番人をしてくれて日の出を見ましたが、あいにく雲が下の方にだけあって、日の出の瞬間を見ることは出来ませんでしたが、しばらくして雲の上に輝く太陽が出ました。

画像


画像


さ~今日はどうしましょう~~
水族館GAOへ行きたい? (ももたん)
いきたあい! (ママン)


今日も晴天真夏日。
男鹿水族館ははいむやカンチが子どもの頃来たことがありますが、6年前に全く新しくなったらしい。
来たと言っても、もう30年も前なんですねぇ。
海岸ぎりぎり、すばらしい岩礁の景色が広がっています。

画像






駐車場から水族館までは結構歩きます。
駐車場の係りの人に、<みんな足が悪くて身障者なものばかりですから、玄関で降ろしたいのですが・・・>
と言ったら、どうぞっと言って通してくれました。
玄関では、係りの人が身障者のスペースに止めても良いと言ってくれましたので、大変助かりました。
ほんとにこんな時は年だなぁ~~っと思いますね。
車から降りるのもなかなか大変です。歩き始めるといいのですが。


水族館GAOはそんなに大きくありませんが、さすが新しいだけあって中が非常に計算された展示になっていて、なかなか見ごたえがあります。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


旅行では必ずと言っていいほど水族館を見たいママンのために皆が寄ってくれたようです。
楽しかったぁ~~

男鹿半島を一周しながら、戸賀の桜島リゾートホテルのきららか(レストラン)で昼食。
レストランの窓からは日本海の雄大な岩礁が見渡せ、至福の時でした。
混んでいたせいもありますが・・・時間がたっぷりあり、ここでもお話は尽きません。

  きららかはこちら 
画像

画像

画像



さ~戸賀から船越へ抜けて、いよいよお別れの時間が来ました。
船越まではダディに来てもらっています。

来年も元気で会えるように。お互い健康に気をつけて・・・来年また必ず集まろうね!!

ももたんに別れを告げて、4人は秋田市内へと帰り、ダディとそれぞれ送って行きました。

そして、もう5時。秋田の母たちともお別れの時間です。

お茶をご馳走になり、<はやぐ帰れはぁ~~>という母達の心配の声を背中に山形へと出発しました。
ママンは山形へ着くまで・・・・・・車の中でグッスリ寝てしまいました・・・・・(~_~;)V


                                  (完)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年07月23日 23:39
なんだか、ほっこりする旅のお話しでした。
こっちまで幸せになりました。幼なじみもいっぱいで
さぞかし積もる話しに弾んだことでしょうね~♪いがったな~
それでダディってなかなか洒落ていますよね~
ほんとに理想的な旦那様だわヘ(^o^)/
noba旦は絶対にそういう粋な事ができません(-_-;)
まぁーそれも奥様が素敵だからなのね~(ぁはは)
夕陽に朝日に水族館、そしてお母様との時間。
ママン、お幸せね~ こっちまで嬉しくなりました。
そして夏休みはまた忙しいですね~身体に気を付けて下さいね。

前の記事で海岸縁のヤマユリの話。私も若い頃、金華山を後ろに見ながら走った東北の山道で、全山に咲き乱れるヤマユリに遭遇。車からでもその匂いに噎せった事がありました。まるで夢を見ているようでした。丁度今頃の季節だったのかも知れませんね~月末、九州道を南下します。帰っても叔母はもう居ないのですが・・(T_T)墓前でお喋りしてきます。
rusie
2010年07月24日 05:34
2006年の記事のきゅうりの漬け物のご縁でこちらのブログに参りました。
とてもすてきなブログで、これからもおじゃましたいなあ、と思っています。
よろしくお願いいたします。
ももたん
2010年07月24日 20:23
 いや~、この間は楽しかったですね~。美しい景色を見ては感激し、かわいい花を見つけては感動し、とにかく、はしゃぎまくりましたね。
 秋田県が誇る男鹿半島。あなたのブログを拝見した方はきっと足を運びたくなりますよ。、この夏にもう1回でかけようと心が動かされるほど、写真に見入りました。と同時に日の出、日の入りの美しさを純粋に感動する仲間がいることに幸せを感じました。
 それになんと我が家の愛猫<もも>が皆さんに紹介されるとは。孫のお披露目のように嬉しいで~す。
 今回の男鹿半島めぐりを通して、多くの方に訪れてほしいという思いがふつふつと沸いてきました。
 ほんとにお世話になってありがとう。
2010年07月25日 00:06
いやー、いい旅をしてきましたねえ。ダディさんもお疲れ様。
女三人寄ればかしましいといいますが、五人いるとどんなことになるのでしょうねえ(笑)。
男鹿半島は一度は行ってみたいところなのですけど、こちらからはあまりにも不便。青春18切符で行きましょうか。でも、これは体力が持ちそうもありませんねえ(笑)。
2010年07月25日 12:04
故郷秋田へ楽しい旅をされたんですね。幼馴染はいいですねぇ。男鹿半島へはツアーでしたけど寒風山、入道崎行ったことあります。お母様にもお会いして喜ばれたでしょうね。<はやぐ帰れはぁ~~>って心配の中に寂しさも・・・。
2010年07月27日 21:33
nobaraさん
お返事遅くなりました~~
5人組は近くにいてもなかなか合う機会がなく、ママンが帰るとそれを機会に集まってくれます、お泊りも2回になりました。
年齢と共につながりも深まるようです。
ま~そんなふうに受け止めてくださって嬉しいですぅ。
今回はママンの用事で行きましたので、ダディも自由の身、秋田は最初の赴任地ですから、詳しく懐かしいようです。
そうですね、幸せです(^.^)
山百合は車の中からでもはっきり見えますね。
今の季節はだから退屈しません。
ま~月末に・・・
お気をつけてね、忙しさにかまけてなかなか拝見できずにおりますが、やっとお伺いできそうです。
2010年07月27日 21:37
rusieさん
コメントありがとうございます。
しなべきゅうりの方にはお返事いたしましたが、うまくいっていますか?
ママンも毎日やっています。でも忙しいときは、2~3日ほって置いても、かびても大丈夫ですから、お続けください。
ピクルスみたいに夏にはぴったりですね。
これからもどうぞよろしく、ブログをなさっていらっしゃるのでしょうか。
もしなさっているのでしたら、お知らせください。
2010年07月27日 21:42
ももた~ん
ありがとう~~ほんとに懐かしく美しい男鹿半島を堪能してきました。
ず~~っと運転してくれてありがとう~~
お話も沢山出来ましたので、次回待ち遠しくてなりません。
写真間もなくお送りします。
ももちゃんの写真、かわいいのが写せなくて残念でした。
こんなに何十年も続けて会えるのも、いつもももた~んがしっかり舵取りをしてるれるからですね、これからもよろしくお願いしますね。
2010年07月27日 21:47
ヒゲおやじさん
そうなんです、姦しいを通り越して<かし婆婆しい~~>こと、かぎりなしでした。
それもお口の方が・・・!!
うふふ・・・青春18切符では、着く前に~~~
山形→秋田間も今ものすごく不便です、車でないと行けません~~


2010年07月27日 21:50
べべコママさん
ありがとうございます。
今回はお泊りが目的でしたので、実家ではゆっくり出来ずに、母はもしかしたらそうかもしれませんでしたね。
遅くなると心配なのか、はやぐ帰れって言われてしまいました。
2010年07月29日 16:47
こんにちは♪
気の置けない旧友たちとの秋田の旅!
ステキな旅でしたね~
とても分かりやすい旅日記!私が昔歩いた所を辿りながら
男鹿の旅楽しみました♪ありがとうございます(^^)
2010年07月29日 20:54
せんこさん
ありがとうございます。
何十年ぶりの男鹿半島の旅は懐かしさがあふれる良い旅でした。
こんなによかったかなぁともう一度行こうと思っています。
新しい名所も出来ているようです、鵜の崎には沢山の車が止まっていて、遠浅の海岸を楽しめるようでした。
2010年07月30日 16:12
  暑中お見舞い申し上げます

ママンの同窓会、いつも楽しい旅ですね
みんな素適なあかるいミセス集団
賑やかな声が聞こえて来るようです
水族館大好きママン、微笑ましいですね
ダンディなダディも楽しい方ですね
暑い夏も、楽しい事がいっぱいですね
2010年07月31日 20:02
コケ魔女さん
ありがとうございます。
同級生はほんとにいいものです。
田舎だったせいか、皆が兄弟姉妹のようです。
水族館は大好き!
夏休みになっていますから、毎日が賑やかです。

この記事へのトラックバック