2010山形花笠物産市(前夜祭)・・・花笠祭りは5・6・7日

山形も連日35度を越えています。暑いと思えば暑くて何にもしたくありませんが・・・。

さ~4日11時。トッティとフンタンを連れて七日町から十日町大通りへ<花笠物産市>へ出掛けました。
猛暑でも沢山の人で賑わっています。


画像


金魚すくいは懐かしく楽しいですね。

画像


山形名物、鯉の甘煮。
盆地なので、鯉やさんと言うのは昔はかなり沢山あったようです。
画像


山形の方の出店では無いようですが、これはおいしいんですよね~~ママンも大好きです。
画像


十日町の四辻で花笠踊りをしている一団がありました。
画像




ミス花笠3人のデモンストレーションですねぇ。さすがきれいです。
画像



あまりの暑さに食欲もありません。とても縁日で食べる気力がありません。

さ~お昼はマックの涼しいお店で一休み。
その後はまた散策、なにか楽しいこと無いかなぁ~~
二人は歩きます~~あつい!!あつい!

画像

画像


新しく出来た山形の新名所!<御殿堰>
山形の昔の水路、五堰の内の旅篭町の水路を復活させ、町の活性化に繋げたものです。

 山形の五堰に付いてはこちら昨年のブログを参照 
ママンも初めて見ました。
勢いよく流れる水は見ていても気持ちいいものですね。


画像


画像


画像


画像


もともとここにある結城呉服屋さんは、ママン達がいつもお世話になっている骨董やさん、円あみさんの実家と聞いております。
黒塗りのお店に新築し、風情ある街並みになりました。


画像


猛暑の中、氷のベンチに氷の柱・・・紅花が埋め込まれています。

画像



画像



やっと見つけたお気に入りの出店・・・しゃてき(射的)・・・っといってもとても簡素なんです。
が~~トッティは景品のお菓子やお化粧のコットンなど7品もゲットして、鼻たかだか!!やっぱり男の子ですねぇ~~

画像



画像

画像

画像



2時間歩きました。そして、ママのところによって、車に乗せて貰って帰りましたぁ~~。

そしてそして、7日(土曜日最終日)はフンタンが花笠踊りにでます。パパは付き添いで大うちわを振りながら一緒に行進します。
全部で5日間練習がありました。
大分踊れるようになりました。

町内会の子供会として出ます。1~4年生は普通の花笠踊り、5年生と6年生は、難しい花笠回しのほうで踊ります。
楽しみですがちょっと心配でもあります。なにしろ長丁場ですから・・・最後まで踊りきれるかどうか・・・・







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年08月06日 10:17
>フンタンが花笠踊りにでます。
楽しみですね。踊る方も見る方もみんなが楽しくなれますね。暑いので、どうぞ熱中症などに気をつけてくださいね^^
2010年08月06日 10:55
こう、あぢぃ~と何をする気にもなれませんね~
プールはいいのですが行き帰りで倒れそうです(-_-;)

ママンはトッティ君とフンタン君のお共でしたか・・
それともママンが付き合って貰ったのかな・・(^O^)
街のお祭りの様子がよく出ていますね~

あぢぃー中での花笠踊り、どうぞ無事にやれますように(^-^)v
パパの大団扇のお役も大変そうですが、楽しみでもありますね。
2010年08月07日 13:28
あらー、この暑いのにご苦労様です。まあ、夏休みともなれば仕方ないですね(笑)。我が家は丁度父ちゃんが夏期休暇中なので一休み。やれやれというところなのですが、何か物足りなかったりもします(笑)。
花笠踊り、今日が最終日ですね。さあ、元気に頑張りましょう、いやいや楽しみ魔性。
2010年08月10日 09:13
順番が後先になりましたが、こちらにもお邪魔します~
所変われば、出店で売っている物も違うものですね~
鯉の甘煮も知りませんでしたが、紫蘇の巻いたのは、以前教えていただいた記憶があるような・・。
そちらに行ったら是非!と思ってますが、いつ行ける事やら(笑い)
ポン菓子も懐かしいけれど、スイカが600円だなんて、なんて安いの!
自分で作ってみると、とっても600円では売る気になれません(^^ゞ
2010年08月14日 20:54
湖のほとりから・・・さん
nobaraさん
ヒゲおやじさん
つれづれさん
有難うございます。
暑い中、楽しみながら見て歩きましたが、さすが帰りはぐったりでした。
お祭りは何時来ても楽しいものです。
スイカはこだまスイカのように多少小さかったですね。

この記事へのトラックバック