山形の名峰<月山>のお花畑へ・・・行って来ました・・・その3

画像画像


画像画像

画像画像

画像


月山山頂は目の前ですが、体力的に無理なので、今回は諦めました。


画像画像


画像

どうやってこの石を敷き詰めたのでしょうか。考えたら寝られないような長い長い石畳です。

画像

湯殿山への分岐点です。


画像画像



画像

画像

画像



画像画像


画像


くーちゃん曰く・・・この緑色の美しさは、なんて表現したらいいのかしら、<まるで緑の絵の具に白い絵の具を溶かし込んだような色ねぇ~~  ああ感動的な表現ですねぇ~~
霧が流れ、雪渓から雲のように水蒸気が飛びます。
7月にはこの雪渓は遊歩道に覆いかぶさり、雪渓の上を横断したそうです。
もう残り少なくなっています。

画像


画像


画像画像

画像


画像


画像


画像


画像画像


画像画像


画像画像



画像画像


ペアリフトを降りても、美しい草原や植物の姿が目に焼きついて、こんな素敵な一日を案内してくれたくーちゃんに、心からありがとうを言いました。
また、機会を作って行きましょう~~と言ってくれました。

一週間、2週間でも山の様子や草花はどんどん変わるそうです。
今回はお天気が非常に良く、山は晴れているのに、雲もあり、じかじかと照りつけることもあまりなく、しかも霧がほとんどかからず、最高のお天気だったようです。
汗は全身濡れないところがないほどかきましたし、足はかくかくで、これ以上は無理ですぅというところでちょうど下山できて、そのこともほんとうに嬉しく恵まれた山歩きでした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2010年08月14日 22:58
お疲れ様でした。とても楽しかったご様子、大自然の中で体を動かすのってとても気持ちがいいですね。少々きつい場面もおありのようでしたが、きれいな景色、きれいな空気、きれいな花々からリフレッシュさせていただけましたね。自分もお写真を見ただけで気分爽快です。
2010年08月15日 00:06
霧がほとんどかからず、最高のお天気だったとのこと良かったですね。
楽しめましたね。
可愛らしい山野草がたくさん見られて幸せですね。
私も幸せ気分です。
2010年08月15日 00:33
いやーいい経験だったのね~。羨ましい!素晴らしい花たちだねえ。そして絶好の天気に緑、くーちゃん様様だね。筋肉痛、お疲れ様でした(笑)。
近くにいても見知らない場所っていっぱいあるよね。山形はそういう場所の宝庫じゃない?登山の後、すぐに気楽にいける立ち寄り湯がいっぱいあるところも素晴らしい。早くオラも山形に引っ越したいものです。近くにいられたらいいのにねえ。
ところで、そんなところで湯殿山神社とつながっているの?オラ湯殿山神社に参拝するのが大好きなんだよ。
あとね、石畳。ちょっとイギリスを思い出しちゃった。標高こそ月山ほどじゃないし、石畳じゃなく石垣だけど、国土を延々と果てしなく埋め尽くす石垣、あれ全部手積みらしいの。同じく、眠れなくなること請け合い。
2010年08月15日 14:00
素晴らしい景色と珠玉の花たち。
苦労して登った人にだけが味わえる至福の時でしたね~
しかし、よーく頑張りましたね・・
お山は下りの方が足にきますね~
くーちゃんの先導宜しく素敵な体験と感動でしたね。
ママンのパッチワークにもきっと表れてくるのでは・・
私も湿原はこの頃しょっちゅう、出かけています。
1週間でお花の変化もあるんですよね~~
ほんとに感動~です。地域が違うとお花もまた違いますね。
2010年08月15日 22:25
いい山旅をしましたねえ。月山頂上目の前だったのに残念。
まあ、無理をしないのが山の鉄則。当然の決断でしたね。
でも、これはいいですねえ。素晴らしい山ですね。北国ならではの山だと思います。こちらにも高山植物はあります。でもこんなに一斉に咲くことはないのですよ。種類ごとに少しずつ季節に合わせて咲いていきます。
いやー、いい時期にいい山に登りましたねえ。くーちゃん様々です(笑)。
2010年08月16日 12:04
大自然の中を満喫されてきたのですね
お花に囲まれ、風景に癒され、ママンの足はガクガクでも天空に登った気分に浸れ、ぐいぐいお写真に惹きこまれてしまいました
月山といえば夏スキーのメッカですね
今年の暑さは雪も溶けてしまったのでしょうか
白い絵の具をたらしたような雪渓の風景に暑さがふきとんでしまいました
大パノラマの風景に思わずワンダフルと歓声がでてしまいました
ママンの喜びが伝わってきました~
素適な旅便りありがとうございます
2010年08月16日 13:41
いつも写真で見せて頂いてる、あの月山に登られたんですねぇ。素晴らしい風景ですね、ため息が出ます。高山植物も花盛りで一番良い時期だったようですね。案外身近な所って意識外だったりしますね。これからは毎年登りたくなるのでは?
2010年08月16日 15:41
こんにちは。
たくさんのお花との出逢いがあって、楽しそうです^^♪
近くにたくさん山があるのに、まだ、のぼったことがありません^^
体力をつけて、そのうちに挑戦したいと思います^^♪
2010年08月19日 08:53
mintさん
ろこさん
はいむ
nobaraさん
ヒゲおやじさん
コケ魔女さん
べべコママさん
湖のほとりから・・・さん
皆様コメントありがとうございます。
30年前くらいに、ペアリフトには乗ったことがあるのですが、霧のため登れませんでした。
今回歩いたところは、一番ポピュラーな最短コースです。
2000M 級の山ですから、軽装備な方が多く、でも3000M級の山の気候状況だそうで、事故も起きやすいそうです。
それだけにこのようなすばらしい自然があるのですね。
気象条件も大変ラッキーでした。
もっと足をしっかり装備して鍛えていかなければならないと実感し、そのなかで、無事下山したことをクーちゃんにすごく感謝します。
ダディも一緒でしたので、安心もありましたね。
写真もまだまだたくさんありますし、花の名前もおいおい入れて生きたいと思いますが、今月8月はとにかくパッチワークを完成したくて皆様にも失礼をしております。
たくさんの方のコメントありがとうございます。
2010年08月21日 16:16
飛行機の上から眺める月山、頑張ってお出かけされたのですね。お疲れ様でした。
夏のお花畑にすっかり感動をいただいてパッチワークにもいい成果が期待できる?
2010年08月24日 11:02
目黒のおじいちゃ~ん
ありがとうございま~す。
こんなにたくさんの花が一度に見られてほんとうにしあわせでした。
そうですね~^元気と感動をたくさんいただいたので、その気持ちだけでもこめられたらいいのですが・・・。
あと一週間、全体のバランスを見ながら総仕上げです!^^;

この記事へのトラックバック