9月連休二人旅…富士山のふところへ ・・・1  河口湖・西湖・本栖湖

さ~9月の連休二人旅は…かねてよりの計画で、<富士山を見る>べく、山梨県の富士五湖へ行ってきました。
出発時山形は秋晴れ
画像



山形自動車道~東北自動車道・埼玉県久喜IC~一般道~首都圏中央連絡自動車道
桶川IC~中央自動車道・八王子JCT~大月JCT~中央自動車道・河口湖IC

画像


首都圏へ入らずに連絡道を使って、山形発6:15   河口湖畔に着いたのが14:00でした。
途中SAで、100キロごとに休憩や食事をとりましたが、渋滞はほとんどなく走行距離は約500キロ。

富士山の美しさは、極限までもう知れわたっております。写真・絵・小説・・・
今更それ以上の富士山がある訳はありません。
最近はどこでもそうです、観光地はくまなく紹介され、その美しさや良さが強調されているわけですから・・・。

しかしく、なぜ皆わざわざ旅に出るのか・・・!
それは、自分の肌で感じ、目で見て、その実態を知り、そして、なにがしかの感動を我が物にしたいからであります!! 

 って誰もそんな講釈は聞きとうないのじゃぁ~~!!


いつもTVで見聞きする地名のひとつ、~談合坂付近の渋滞~ おおここかぁ~
少し混んでおりましたが、渋滞と言うほどではありません。
我が家の車にはカーナビがついておりませんから、しっかり調査し、人間カーナビよろしく、進んでまいります。
しかし、ダディは野獣のような動物的方向感覚がよろしいので(笑)助かります。
ま~迷うべくも無い行程ではありますが・・・

さ~くねくねと曲がりながら、河口湖へ着きました。
画像

画像


観光客は意外と少なく、ほとんどが中国や海外の方のようです。
今の時期は、富士山に雪がありませんので、時期的には干期なのでしょうね。
旅館、ホテルのある辺りには富士山らしきものはどこにも見えません。
ボートの係りのおじ様にお聞きしたところ、ここではお天気が良くても見えないよ!!あっちのほうに行かなくては!!っと言うことでした。

お天気がいまいちです、天気予報は晴れのち曇りでしたから。
河口湖を右に回り、旅館や商店が切れるあたりの、河口湖大橋の手前の路肩に数台駐車可能なスペースに車を止めました。
裾野のあたりの美しい富士は眺めることが出来ましたが、残念ながら厚い雲が覆い隠してその全景は見ることが出来ませんでした。

画像


しかし、ここが一番の絶景ポイントのように思いましたのでまた明日来て見ましょう。
このまま河口湖でいてもお天気は上がりそうもありませんので、ほかの湖を巡って見ましょう。

高原のドライブウエイは気持ちがいい。美術館やなにかは素通り。
両脇の林が美しく続きます。

西湖では写真を撮りました。
画像



精進湖は通り過ぎ、本栖湖でしばらくゆっくりしました。
お天気があまりよくないのでここでも富士山はほとんど見えません。
トンボのようなヨットが何十機と浮かんで風に乗って遊んで見えます。



画像

遊覧船もぐらんも見えます。
時間が止まるような静かでのんびりした眺めです。
遠い過去の噴火の火砕粒が足元に広がって・・・。

さ~今日は早めに宿へ帰りましょう。
今回はいつもの宿 ○横インは近くに無いので、インターネット予約の河口湖町船津のホテルです。
河口湖のすぐ周りではありませんが、近くです。

シャワーを浴びて一休みしてから、ホテルのお勧めの近くの料理屋さんでお食事。
お刺身や海葡萄などを食べて、早めにホテルに戻り疲れを取りました。
画像


       <続く>



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック