能面・・・を観に  & 霞城公園の小さい秋  & 我が家のヤブコウジ

土曜日はぬけるような晴天。

さ~散歩がてら霞城公園をぬけて、七日町のナナビーンズの芸文館ヘ行ってみましょう~~
つい先日もお友達のSちゃんの<書>を同じところで拝見してきたばかりです。

ダディと二人、なぜか申し合わせたように膝間接がいまいちなので、少し遠回りにお城の北側を通ってウォーキングします。
毎年北門の近くでエンゼルトランペットを見る事が出来ます。今年は黄色、ピンクと一緒に咲いています。

画像


今日は<能面>です。
正直、すごく興味があるわけではありませんが、この吉田能面教室に3人のOB仲間がいらっしゃいます。。

前にも拝見したことがあります。
黒い背景に掛けてある能面はなぜか気持ちをしゃきっとしてくれますよね。

能や狂言は、ほとんど知らないので、面の説明書きも珍しく、ゆっくりと拝見しました。
写真を撮っても良いとのことでしたので、女性の面を何点かご紹介します。
ひとつは男の顔もありますが、基本は同じような表情のもので作るようです。

万媚(まんぴ)・泥眼・増女・・・など女の気持ちの中の執念や怨念、嫉妬が俗に言う<能面のような表情>に込められています。これらは能や狂言の役どころによって使われるらしい。
このほかにたくさんの人間の極限の表情がありましたが・・・あまりの迫力・恐れに写真は撮りませんでした。
痩男(やせおとこ)・皴尉(しわじょう)・喝食(かっしき)・怪士(あやかし)・・・・などなどお面の名前だけでも驚きです。
日本語と言うか、漢字の持つ奥深さにびっくりしますね。


画像画像


画像画像

画像画像


画像画像

一番最後のガラス越しの作品とそのほかにもう一点上の写真の中に<師匠>さんのがあります。
ま~わからないけれど、能面にただよう女の色香?魔性? は、なんとなく感じられました~~(~_~;)。
それに、さすが師匠さんの作品は、静謐とでもいいましょうか、高貴とでもいいましょうか、なにやら一段とすばらしいように思いました。


たまにはいいものです、このような能面も・・・。



お昼は、二人とも大好きな<北海ラーメン>を食べまして、また霞城公園の中に入ります。

旧県立病院後の山形美術館前の広場。
紅葉が右側に美しく見えます。左側に美術館の屋根が見えます。観光バスの駐車場が東側にあります。
画像


桜の木々はまだ緑です。
画像


公園の中では、25日からの菊祭りの準備が進んでいました。
画像


画像

画像


葉っぱは緑色に近いけれど、紅葉した落ち葉が草の上に敷き詰められています。
画像


画像


銀杏が足の踏み場も無いくらい落ちています。
一方どんぐりはやっぱりかなり不作のようです、ほとんど見当たりません。
画像



画像

画像

画像


我が家の庭のヤブコウジが赤くなってきました。

画像



ホトトギスも咲きました。

画像



ツワブキも満開。

画像



南天もほのかに赤くなってきました。

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年10月25日 10:50
秋も深まってきましたね。たしなみませんが能面はみるだけで心が引きこまれそう。
親友の趣味でたまに能楽堂にいって昼寝(爆睡)します。奥が深くて生涯をかけても終わりがないとか聞きます。頼まれて仕舞の舞台を作ったことが一度だけあります。今も靴下や裸足では上がらせていただけません。こちらでもギンナン拾いの時期になりましたが今年は昨年のがまだたくさんあり出かけるのを見合わせています。
2010年10月25日 13:40
能面鑑賞ですか。何だか高度な芸術作品をみるような感じですね。
この方面は全く知識がないので何ともですが、確かに見る側の背筋が伸びる感じがしますね。
大分秋の気配が濃くなってきましたね。こちらはまだまだ日中は暑いです。
連日25℃越えですよ。平地での紅葉はまだまだです。
2010年10月25日 13:53
能面、一見同じように見えますが、よ~く見ると表情が違っていて、じ~っと見つめていると、こちらの心を読み取られそうな、不思議な感じがします。
2010年10月25日 21:48
お能で浮かぶのは浅見光彦〔内田康夫のミステリーの中の探偵?〕
マイパークも薪能とかやります。何度か幕の中に入りました。
ある時など幕の外でヒグラシの音を聞きながら音だけを感じに
出かけた事もあります。能面はその時の
自分の感情で見方が変わりますよね~
霞城公園にもひたひたと秋が浸透していますね~
どんぐりさんが少ないとお山の熊さんはひもじかろう・・
里に下りてきて悪さもしますよね。
誰だってお腹が充たされないと心がとげとげになりますもの。
2010年10月27日 09:49
目黒のおじいちゃ~ん
能楽堂へいらっしゃることもあるのですね~~
ママンは今まで2度、こちらの黒川能をホテルで見たことはありますが、本場のは見たことがありません。
増女・・・と言う言葉ひとつでも、含んでいる女の内面や年齢などがあるそうで、今度もっと深く知りたいとも思いました。
ぎんなん・・・たくさん落ちているのですが、粒が小さく、拾うまでは気持ちが動きませんでした。
能面の
2010年10月27日 09:50
ヒゲおやじさん
わからないけど、何か深いものを感じさせてくれますぅ。
気温の変化が激しくて、朝晩はほとんど暖房が必要です。
今朝は初雪の予報でした。
2010年10月27日 09:52
湖のほとりから・・・さん
そうなんですよね~
表情で年齢・深層心理まで表現しているらしいので、怖い気がしますねぇ。
2010年10月27日 09:56
nobaraさん
薪能、見たことがあるのですね~~いいなぁ。
見てみたいです。
どんぐりのヘタでストラップを作ろうと思って、拾いに寄ったのですが、いつもならすごい数落ちているのに、ほとんどありませんでした、木にも見当たらないんですよ、これでは熊さんもねぇ。
2010年10月27日 22:50
こんばんは。一気に寒くなりましたね。エンゼルトランペット見事ですね。ウチの近所ではギンナン拾っている人がいました。もうほとんど落ちてしまったようです。そういえばいつもより実が小さかったかも?お能は未体験です。毎年市内でも薪能があるのですが・・・。能面の一つ一つ奥深いんですね。
2010年10月30日 18:29
べべコママさん
お返事遅くなりました。
エンゼルトランペットは寒さに弱いといいますが、結構あちこちで見かけます。
良いですね。
我が家でも数年前まであったのですが、凍らせてしまいました。
銀杏は、消毒が心配で拾えません~~
薪能…見てみたいですね。
能面はまったくわかりませんけれど、こうして拝見するだけでも、いいものですね。
2010年10月30日 21:31
こんばんは♪
能面はよく分かりませんが見る角度によって表情が変わりますね。
お面の名前には吃驚しますね。発音した事がない名前ばかりです。

霞城公園にも秋がやって来ましたね。ここ数日冬のようですが
四季それぞれの公園が見られて嬉しいです
2010年10月31日 15:16
せんこさん
こんにちわ。
そうですね、漢字の持つ意味合いの深さを感じますね。
こういう言葉をもっと知りたいとも思いました。
季節の移り行くさまを近くで見られることは幸せですね~~

この記事へのトラックバック