ひいばあ(義母)の命日 & 親として子として ・・・・ & ママン達のパッチワーク10月例会

日曜日はひいばあの命日・・・今年でもう24年。
ダディと二人、お墓参りに行って来ました・・・。
千歳山は蔦の葉っぱが紅葉を始めています。

画像

画像


昨年、あんなにきれいなツリバナを見せてくれたのに、今年はなぜか木がやせて一個もありませんでした。

                                  昨年のツリバナマユミ 
画像

画像


千歳山の下には山形県庁があります。

画像


あまりお天気が良くないので、その日は直ぐ帰ってきました。

火曜日、ダディの弟さんの奥さん、あっちゃんが我が家のひいばあのお参りをかねて家へ寄ってくれました。
あっちゃんの実家は山形市です。
お母さんが一人暮らしをなさっていて高齢なので、最近はしょっちゅう東京と山形を行ったり来たりの生活をしているのです。
ママンの場合は、兄夫婦と母が同居していますから、日常の心配をしなくても安心しておりますけれど、あっちゃんは、お母さんが体調が優れなかったり、足が不自由だったりするので、日常そのものを心配しなくてはなりません。
まだまだ東京での同居を望まないようなので、やはりこうして通ってきてお世話しているのですね。
最近は少子化もあり、こうした親のことはほんとにどうなるのか具体的に困るようにならないと、なかなか考えづらいし、そして、具体的に困っても、簡単に結論が出せないのですよね。

最近になって、大分お母さんの体調も気持ちも上向きで少しうれしいと言うことでしたのでママンもうれしくなりました。
そんなお話から、今この年齢になると、おばあちゃんとして、親として、母として、子として、心配あり不安あり・・・
喜びあり・・・、楽しみもあり・・・。

あっちゃんたちとはほんとにたくさんの思い出があります。
自分たちの娘が母として成長し、孫も大きくなってきているねぇ。
そしてまた親のこと・・・我が家のこと。
自分に出来ること、自分の力では出来ないことなどもあるし、ただ頑張れ!!って応援するしかないこともあるねぇ~~今まで生きて来て経験してきたからこそ言える言葉もあるし・・・

久しぶりに3時間くらい二人でお茶をしながら話しました。



さて、ママン達のパッチワーク10月例会(10回目)が月曜日ありました。
<サークルとして出発してから皆さん今日で10回目、半年ですよ>っと言うと、皆さん<ほだいなったのがはぁ~~(そんなになったのか~~?)>っとびっくりしていました。
<藍生>が一次審査を通過したことを報告すると、皆さん大変喜んでくれました。
2次通ったら、東京ドームにも行けるけれどねぇ!!

Sちゃんの大きな作品を鑑賞しました。
ひとつのパターンでこんなに想像力豊かに変化できるのねぇ~~と皆さん熱心に見ています。
拡大すると四角い中の形が同じことがわかります。
画像


サークルではサンプラーキルトを作り始めています。
一枚づつの製図と布あわせをベテランさんが手分けしてお手伝いしながら、2枚分くらい布をそろえて切ったり縫ったりしました。20センチ四方です。
前回から3週間間たちましたので、20センチ四方5枚も作ってきた方もいました。

画像画像


今回はママンも皆さんと同じようにサンプラーキルトを作ろうと決めました。一年がかりで・・・。
ここ数年は創作キルトに精出してきましたが・・!?
最初から<大きな完成の製図>をあまり考えず、一つ一つのパターンを楽しく好きな布と配色で100個くらい作ろうと思っています・・・。


パッチワークのパターンというのは、本として発行されていて、1000種というのが何冊か出ていますね。
数、無限と言われているくらいあります。
ママンのサンプラー、一枚一枚・・・これは実物大の方眼紙12センチ四方でとりあえず45枚分を製図しました。

画像


型紙は必要な部分だけ硬い工作用方眼紙で作ります。

3枚出来ました。

画像画像画像

           くもの巣              四角星              蝶々  


12センチ四方のこんなサンプラーでしたら楽しく小さな暇を見つけて縫うことが出来ます。
そして、これを使って、バックの一部に使ったり、クッションにしたり、コースターにしたり、壁掛けにも出来ます。

ママンはこれを最後に一枚の大きなタペストリーにまとめます。
    



秋かな~っと思っているうちに、初雪の便りがさかんにTVで報道されています。
ママンの市内は雪は降りませんでしたけれど・・・。

画像


           ツルウメモドキ・紅花・食べるほおずき(敷物の上の小さいほおずき四ヶ)


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年10月27日 18:42
細かな作業をコツコツとなさっているんですね。
山形ママンさんはもうたくさんのキルト製品がおありでしょうね。
個展などの計画はないんですか?
大きなタペストリー出来上がりを楽しみにしていますね。
2010年10月27日 23:10
ひいおばあさまのご命日24年ですか、ちょっと母を思い出しました。来年3月で24年になるんだったなって。パッチワーク一次審査通ったんですね。皆さんの力作嬉しいですね。
花いちもんめ
2010年10月28日 08:02
サンプラーを一枚の大きなタペストリーに...楽しみです~♪

先日、ツアーで東北を旅しましたが、
ツアーでは、美味しいお米や里芋を見つける時間は取れませんね^^
白神山地・たつこ像・角館、とても気に入りました。
初日、車中から見た姫神山・岩木山も、とっても感動!
ブログを通して、地域の情報を頂いているので親近感がわきます。
帰りの高速でガイドさんが『あそこが山形市内ですよ~』の案内に..
ママンさん家は何処かなぁ~なんて^^
松島・中尊寺・十和田湖・田沢湖・横手・白神山地
角館・山寺と欲張り旅行~今度はゆっくりと…^^;

<藍生>東京ドームに来れますように
2010年10月28日 19:44
お墓参り、ダディさんとお二人で色々感じられましたね~
蔦が寒さに負けずマイペースで紅葉していますね。ガンバレ!
介護の問題。個人にかかわらずいろいろ取り沙汰されています。
東京で同居(簡単そうでも慣れ親しんだ所を離れるストレスは計り知れないですもんね~、実母が東京では暮らせない!と云った言葉を思い出しました)晩年、体を壊してて私の所に呼ぼうとしたのですが→私ぐらいの時?
あっちゃんも東京⇔山形ですと、ほんとに大変ですね~
ママンがお話、聞いてあげられるだけでも気持ちが楽になるでしょうね~

先日、友人のパッチワークの会30周年の作品展(天神エルガーラであり)観賞してきました。友人は出品しなかったのですが・・新しい生徒さんはサンプラーを繋いで大きな作品になさっていました。小さなひとつひとつが纏まってまた素敵になる・・それもいいですね~蝶々なんて斬新ですね(*^-゚)⌒☆
2010年10月29日 14:19
ママンさんのサークルの想いのこもった<藍生>ですもの。
2次審査も通過できることを願っていますよお
介護や老親の面倒をどうみるか・・現代家族には大きな問題ですね。
ママンさんは多世代にわたる同居をなさって、義父母様の
介護も乗り越えてこられたのでしたね。
あっちゃんさんも大変でしょうがお母様の気持ちもわかるような気もします。
我が家も核家族、今は二人とも元気ですが、
離れて暮らす子供達家族とどんな距離をとって暮らしたらいいのか
自分達の最後はどう迎えたらよいか・・ふと考える時があります。
出来る事なら自分の事はずっと自分でできる様になっていたいけど、
必ずしもそう行かないことも良く知っていますしね。
そんなことも考えておかなきゃの年齢になったのだなあ。
2010年10月29日 21:33
親として・・子として・・色々な思いがありますね。嬉しかったり悲しかったり寂しかったり応援したり。子を持って初めて知る親のありがたさとか。ちょっと心に響きました。 パッチワーク、どうか二次審査に通過されますように!来年のドームには行って見たいと思っていますので、ママンさん達の素晴らしい作品を実際の目で見てみたいです!
2010年10月30日 18:34
ろこさん
ありがとうございます。
はい!たくさんあります。
個展などとても出来る器ではありませんので、グループで楽しく作品展がいいですね。
ママンのは大きいものがほとんどなので(180くらい)反対に普段づかいが出来ません。困っています。
いつか、自宅で自分の作品展するのが夢かな?

2010年10月30日 18:39
ま~べべコママさん
お母様が…そうでしたか。
早い旅立ちは大変ですよね~残された方たちも。
義母はかぞえ69歳でしたから、まもなくママンもその年です。
パッチワーク、今は運を天に任せて待っております・・・。
2010年10月30日 20:15
花いちもんめさん
ようこそ東北へ
ママンたちも、北東北を回りました。
車でしたが、岩木山岩手山の美しさにびっくりしました。

最近こちらの高速は無料化がすすみ、ママン地の西側には中央インターインターも出来ました。
十和田はもう何十年も行っておりません。
パッチワーク、ママンも楽しみにしております。
2010年10月30日 20:25
nobaraさん
ありがとうございます。
とてもやさしいあっちゃんですから、人一倍尽くすところもあり、ママンなどとても及びません。
こうしたほうがいいと思っても、すぐそう~~?っとは行かないことが多いのですね~
ママンが聞いてあげるというより、お話しすると元気をもらいます。
故郷を離れることはなかなかできないし、離れて暮らす寂しさも自分たちが経験済みですので、今の現状でできることをするしかないのでしょうね。
パッチワークのサンプラーを作るのは楽しいですね。
ひとつひとつ違いますので、手間はかかりますが、原点に戻るようで、今はまっています。
蝶々すてきでしょう?
羽の部分の更紗は蝶々の柄が使われています。
2010年10月30日 20:29
けっこちゃーん
ありがとうございます。
そうですね~2次が通ったらうれしいですね~~

いつか来る道。
ほんとに考えてどうなる将来ではありませんね。
ただ、どこかにいざと言うときは子どもたちに助けを得られるような関係を作っていたいと思う今日この頃です。
足腰、大事にしたいですね。
2010年10月30日 20:39
mintさん
ありがとうございます。
今介護の真っ只中のmintさんにも、深い思いがおありかと思います。
そして、子どもたちの成長もうれしいですね。
パッチワーク、どうなるでしょうか~~
お見せできたらママンもうれしいのですが…。

この記事へのトラックバック