10月連休は・・・・・・・・・・・(~_~;)?

  
 10月連休二人旅・・・!!行って来ました○○へ!!


いつもならこうなるはずでしたが、10月連休の前、いろいろありまして、忙しい毎日でした。
お仕事のほうも少し立て込みました。

また、お米を30キロ入れを10俵も買いましたので、納戸の一大革命を決意して、奥の奥の・・・と言っても、たかが4~5畳くらいなのですが。
納戸のものを全部いったん出して、奥の階段の下に眠っていたたんすの中身(ひいじいやひいばあの捨てられなかった着物類)を処分し、たんすも壊しまして、きれいにゴミに出せるようにしたり、お米を運び入れたりしました。

次の日あたりからダディの調子が少しづつ落ち、目に軽い出血がありました。
だからか、どこへも行くと言わないのです。疲れがたまっているようでした。

連休一日目の9日はなんとなくごろごろして10日もお昼御飯の時までは横になっていました。

ところがお昼からものすごい悪寒に襲われ、振るえというか、けいれんと言うかが始まり、寝ていることも起きていることもままならず、吐き気もある様子。
そうこうしているうちに、足や手も冷たくなって来て、顔色も蒼白になってきました。
本人が救急車を呼んでほしいと言います。

直ぐ119番しましてまもなく救急車が来ました。
救急車の中で心電図と体温を計ったのですが、なんと40・8度も熱があります。
がくがくと震えも中々治まりません。
たぶん熱のためでしょうと言う救急隊員の言葉に、少し落ち着きましたが。
すぐ救急室に入れられて、ママンは病室の前で待っていなければなりません。
これから検査と点滴をしますのでお待ち下さいと言われて。

気がついたら、バッグの中にはお金とティッシュケースとタオルだけ、携帯も持ってきていません。
息子たちは仙台のほうへ遊びに行っています。

一人不安で、娘のはいむに公衆電話から電話を入れて、息子たちにも連絡を取ってもらいました。

レントゲンも撮りまして、結果は、高熱による悪寒やけいれんだということでした。

5時間あまり点滴をして、治療していただいて、大体落ち着いたので帰っても良いと言われました。
2~3日入院させてくれないでしょうか~と言ったら、自宅待機で、また何かあったら、直ぐ来てくれといわれました。

いったんママンはハイヤーで帰り、靴や着替えを持って車を運転してまた病院へ行き、ダディと一緒に帰りました。
本人は大変疲れているようでしたが、どうにか家に戻りました。
気がつけば夜です、お昼ご飯も食べていませんでした。


11日も、寝たきり。熱のほうはかなり下がりました。

昔、はいむが1歳になる前に、熱が41度くらいまで上がり、目がひっくり返って気を失ったようになり、救急車で病院
へ行ったことがありました。その時は熱が高いことを知っていました。

今回は家で計ったときは36度くらいしか上がらなかったのです。
計ることもままならないほどがたがた震えるので、きちんと正確にはかれなかったのでしょうね。

ま~~大変な経験をしました。こんな事もあるのですねぇ。
常日頃、大変元気なダディなので、びっくりしました。

連休は・・・救急車で病院へ行ってきました!!っではしゃれにもなりません。
でもこうして笑っていられるくらいだったので、ほんとに良かったと思います。

今日は大分らくになっているようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年10月12日 10:39
ドキドキしながら読みました。
今は落ち着かれているのですね。
どうぞ、お大事になさってくださいね。
2010年10月12日 20:59
まぁー ママン、胸が潰れるような思いをなさった事でしょうね~
後日談になって・・こうやって経過を記されるなって
ほんとに良かったです。無理は絶対にいけません・・・
無理が効かなくなってる事もありますね~
自分で救急車呼んで欲しい!とは、相当にお辛かったのでしょう。
同居の家族への連絡が東京経由というのもせっぱ詰まった状況が
よ~く判りました。コレを見ていて旅行先の出来事でなくて
良かったと安心しました。どうぞお大事になさって下さいね~

それにしてもお米、30㎏×10俵にもびっくりしてしまいました。
いやぁーママンもくれぐれもお大事にして下さいね。
そんな時は一緒に(添い寝)してご自分も休んで下さいね。
2010年10月12日 21:11
ママンさん、それはそれは大変でした。さぞドキドキなさったでしょう?
3連休にはまたお出かけとばかり思っていました。お風邪だったのかな?
ゴルフで優勝なさるくらいのスポーツマンのダディさんがダウンなさるのですから
よほどきつかったんでしょう。今は落ち着かれたのですね?
看病のママンさんも無理しちゃダメですよ~。お大事に。
2010年10月12日 22:08
湖のほとりから・・・さん
高熱のせいであんなふうになるのをはじめてみましたので、ほんとうに死ぬのかと思いました(~_~;)
今日の朝には平熱になりました。ご心配をおかけしました。
2010年10月12日 22:21
nobaraさん

いやあ~本人が呼んでくれというくらい、ほんとにこのまま脳膜炎にでもなってしまうのかと思われるほどすごいふるえでした。
体をおさえていてもすぐベットから落ちそうになるし、足や手も見る見る冷たくなるし・・・。
でも、こんなに早く熱が下がるのも不思議なくらいです。
今日は大分元気です、ありがとうございます。

無理は出来ない年なのですね~~
本人が鬼の霍乱だって言っています(~_~;)
自分でも疲れがたまっていたのが少し自覚されていたようで、月山に登ろうと言っていたのですが、2、3日前からさっぱり動かなくなっていました。
明日は寝腰が痛いので、少し歩きたいといっています。
そうなの、お米を買ったし、保存のためにも納戸の整理が必要で…
おかげで、ママンもどこへも出掛けない連休は久しぶりでした。
2010年10月12日 22:27
けっこちゃーん
そうですね~風邪と疲労でしょうね。
検査の結果は特別悪い数字はでなかったようですので。
本人が鬼の霍乱と言っています。
救急車は20歳のときに、交通事故で怪我をして運ばれた以来2回目ですって。
常日頃健康には気をつけているし、自信があるものですから、無理をしていることがわからないとこもあるのかもしれませんね。
今日の朝から平熱になりましたので、もう心配は無いと思います。
ありがとうございますぅ。

2010年10月12日 23:43
すっかりご無沙汰してしまいました
またお二人で楽しい旅に出かけられたんだな~なんてワクワク読み始めたら、今度はドキドキしちゃって(笑)
今だからちょっぴり笑い話にでもできるけど、大変な旅でしたね
日ごろ元気印の印がつくようなダディさんなのでなおさらでしたね
魔女も40度の高熱でうなされたことがあって息子が絞らないタオルで冷やしてくれたもんだから、水浸しになって、あわや水難事故死になるところでした(笑)今となっては笑えるけどここまでの高熱は意識が無くなって大変なことです。大事にならず、また元気になられ良かった!
この夏の暑さの疲れも出るころなのでしょうね
ママンともどもご自愛くださいますよう
お米にもびっくりしました
今回の記事はびっくり編でしたね
2010年10月12日 23:55
へー、大変だったのですねえ。こうしてブログを書いていられるくらいだから、今は落ち着いているのでしょうけど。
慣れない納戸片付けで疲れが出たのですかねえ。男って、家事慣れしてないから、ちょっとしたことでも疲れるのですよ。大丈夫のつもりでも、もうあまり無理はできない年令になってきているので、気をつけてくださいね。
でも、ご無事で何よりでした。
みこった
2010年10月13日 05:22
ズーーーっとご無沙汰していてゴメンナサイ。諸事情により
今どなたのブログも読むだけでコメントしない状態でおります。
でも今回のことでビックリしてひとこと申し上げたくって出て
きました。その後お二人とも体調はいかがですか? やっぱり
何はなくとも健康第一ですネ~。私達もそのことをしみじみと
感じている今日この頃です。御主人様にくれぐれも宜しくお伝え
下さいませ! ちゃお~~~!
2010年10月13日 07:50
コケ魔女さん
ありがとうございます。
おかげさまで信じられないような回復力で、昨日には平熱になりました。
常日頃丈夫で熱の出ない人なので体がびっくりしたのでしょうね~~
コケ魔女さんの闘病記を読みますと本当にすごいしっかりした人だなぁっといつも元気を沢山戴きます。
お米も大量でしょう?でも毎年の経験からすると若干足りないと思います
(~_~;)
2010年10月13日 07:54
ヒゲおやじさん
いつもありがとうございます。
今はすっかり落ち着いて、運動したくて散歩に行きたいといっておりますが、救急車で行ったのだから、今日はだめ!!っと止めております(^o^)丿
ご近所の方が皆さん見送っていらっしゃいましたから(~_~;)
どうしたんですかって外に出ると皆さんに聞かれて(~_~;)
ほんと、若いつもりでも疲れがたまらないように心がけますぅ。
2010年10月13日 07:56
みこったさ~ん
ありがとうございます。
ほんとにびっくりしましたけれど、こうして笑えるように元気になりましたからよかったです。
諸事情~~負けないであまりがんばり過ぎず、お暮らしくださいね、ほんとにありがとう~~。
2010年10月13日 08:01
junko_Pさん
秋田へお住まいですのね~なかなか慣れないと大変ですね~
秋田は故郷です。
これからも遊びに来てください。


2010年10月13日 08:17
まぁ、大変だったのですねぇ。40度を超える熱なんて想像できませんが、ダディさんさぞや辛かったでしょうね。ママンさんも家族の留守中で心細かったでしょう。気が動転してしまいますよね。回復されているようでほんとに良かった。無理は出来ませんね。少しでも疲れたらゴロリと横になって休みましょう←これ私です。どうぞお大事になさってくださいね。
2010年10月13日 20:04
べべコママさん
ありがとうございます。
おかげさまで大変早い回復でびっくりしています。
やはり、疲れがたまっていたようで、毎日ゆっくり寝て熱も平熱になりました。
そうですね、こまめに休むことですね~~
ぶり返さないように、今のところうるさく言っております。
2010年10月20日 16:26
今頃ですが、大変な思いをされましたね・・びっくりしました。
いつも、ゴルフや畑、はたまた旅行ではひとりで運転されるし、お元気な様子でしたのに、いつ何があるか判らないものですね~
娘さんや息子さんも、さぞ驚かれたことでしょう
今はお元気になられて、何よりでした。
でも、無理をされずお大事にしてください。
2010年10月21日 07:31
つれづれさん
ありがとうございます。本人も鬼のかく乱と言っております(~_~;)
原因も何にもわかっておりませんけど、順調に回復してまたゴルフに何にと精出しております。
そうですね、なんだかんだと言っても高齢者には間違いありませんら・・・。

この記事へのトラックバック