日曜日は山形市民美術展へ 霞城公園の冬晴天

日曜日、ダディは早朝から久しぶりのゴルフへ出掛けました。
ママンは日常のお仕事を済ませ、歩いて霞城公園に行きました。
お堀の遊歩道の角にはツルウメモドキが真っ赤。
画像


遠回りして城北門から入ります、ヒマラヤスギがありますが、大きな木に相応するかのようなおおきなヒマラヤシーダーが沢山ついています。
画像


これは、秋に落ちた丸い青い実を拾ってきたものですが、家の中で乾燥させたらこういう風になりました。

画像画像

さて、その日はものすごい晴天でした。
小春日和という言葉がぴったりですが・・・12月の上旬まではそういうらしいのですが、今頃はもうそう言わないらしい・・・けれども、ほんとにその言葉がぴったり!

北側の土手からは遠く冠雪の月山が見えます。
画像


東側の土手からは、蔵王連山がこれまたシュガーパウダーを戴き、美しく見えます。
画像


あっつ、ローカル線が・・・。
画像


すっかり葉を落とした桜の木々の間から東大手門とまばゆい太陽の光があふれて見えます。
画像


足元には彼岸花の葉が今頃に珍しく、美しい緑に輝いてねています。
花の咲く頃には、この葉はすっかり姿をけします。
画像

画像



ああ~こんな時期のなんにもない公園なのに、晴天はこんなにも美しい癒しを授けてくれるのねぇ。
なんて、すっかり詩人のような気分でした。




さて、大手門をくぐって、市の済生館病院の脇を通って、七日町に出て、山形芸文美術館に着きました。
山形市民美術展がひらかれています。
今年初めての出品です。 昨年、県美術連盟の会員になり、出品の要領が送られてきましたので出品しました。
自分の作品のみ撮影が許可されるそうですので、一枚撮ってきました。

画像


ゆっくり会場を回って皆さんの絵や工芸品を拝見してきました。
パッチワークは2点でした。

さ~、またゆっくり霞城公園の大手門に来ました。


画像


画像



画像


今度は西門から出ます。
桜の木に、キカラスウリが何個かぶら下がっています。
画像


その時は3時頃。
見慣れた景色でも落葉の季節はどこか物悲しく美しい。
いつもなら沢山のかもがあそんでいるのですが・・・みんな土手の下の水辺で動きません。

画像



ここ数日は、早朝まだ夜もあけないうちから甲高いかもの鳴き声が騒々しく我が家まで聞こえてきて目が覚めるほど。
いつもの季節には気にならないのですが、この時期、お相手を探しているのでしょうか~~。

今までにも何度か顔を合わせたことのあるどこかのおじ様が、橋の上でカワセミがここのあそこに来るとか、キツツキがあそこにいるから冬も散歩の時はカメラを忘れずに、車道のある公園の真ん中の梅は一輪の中に紅白の色が出るから、2本目と3本目の梅の木だから・・・・今からが鳥の撮影には最適の季節だなどと、公園の冬春のお楽しみバージョンを熱く語って去りがたい・・・^_^;!!



真っ赤な実がきれい! この日は5796歩でした。

画像画像











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年12月21日 16:26
グルリと市内巡りご一緒させて戴きました。
ウメモドキか犬ウメモドキかしら、赤い実がたわわですね。
赤い実はこの時期色々ですね~~~
「マサキ」「クリスマスホーリー(チャイニーズホーリー)」
玄関の飾りに欲しいですねヘ(^o^)/
ママンの作品、目立つ所に飾ってありますね~

新米ママとうーちゃんは今、爆睡中。お買い物も近くの商店街に行き
今、時間がとれてまったりとしています。ニャンコと遊んだりヘ(^o^)/
2010年12月24日 20:05
nobaraさん
本当に良いお天気でした。
クリスマスホーリーと言うのですか。
とってもかわいくてクリスマスツリーにぴったりですね。
パッチワークは今回は少なく、2点でした。

にぎやかな毎日で、若夫婦のお世話もありますし、お体お大事にね。
毎日かわいさが増して行っているのではないかしら。

この記事へのトラックバック