2月連休は・・・宮城県奥松島(嵯峨渓)で旬の焼き牡蠣を食べる & 杜の都…仙台の夜

金曜日は建国記念日で連休です。
さ~この寒さではどこへ行っても花も実もない季節です。
しからば、宮城県松島へ牡蠣でも食べに行こうか~~
宮城県はお隣の県です、日帰りでも十分に行けますが・・・夜もゆっくり一杯やって楽しみたいしぃ、次の日も福島方面に行こうかっと言うことになり、早速、いつものお宿○○インに・・・
画像

11日はとっても良いお天気。風も寒くなく、以前岩手のほうにぬける時に、奥松島あたりに焼き牡蠣の小屋があったのを思い出して、調べていたので、そちら方面に向かいます。
山形自動車道村田から東北自動車道を北に入り、さらに富谷利府より三陸自動車道におります。
成瀬奥松島より27号線を走って奥松島宮戸島へ行ってみました。
宮戸島の入り口に嵯峨渓遊覧船の発着所があり、おなじ敷地の中に<かき小屋>が2棟ありました。
画像

画像

画像

画像

山形からは10・00出発で、着いたのが12:00くらいです。
待ち時間が約一時間ありましたので、周りの景色を眺めたりしました。
後でわかったのですが、縄文村・潮干狩りの浜などがあり、時間を調整してそこいら辺を見られるようでした。

お一人様2000円、飲み物、食べ物持込自由。牡蠣は食べ放題。
時間は一時間以内。


画像



まぁ~、目の前に大きなバケツから牡蠣貝が鉄板の上にいちどきに5~60個あけられました。
10分もすれば湯気がもうもうと立ち始め、貝殻が白く乾燥してくれば、食べ時です、貝殻が熱くなっておりますので、このゴム手袋を左手にはめて、このナイフで貝の真ん中ほどに貝柱がありますので、そこを切り離してお召し上がりください!!  っと丁寧に御説明と実習がありまして、その頃にはもう食べ始められるようになりますとのこと。



画像



生焼けだと、殺菌されたものでない生きのよいものなので、おなかを壊しますので、中の身がしっかり熱が通ったのを確かめて、身が白くなってから食べてくださいとのこと。
自分でナイフで殻をこじ開けて身を貝から切り離し、つるんと食べます。
程よい塩分のお汁がおいしく、牡蠣も新鮮。
貝が非常に熱く焼けていますので、やけどをしないように食べなければなりません。
貝は高温になっているけれど、牡蠣自体は熱すぎることはありません。

画像

画像


画像

こんなに沢山の牡蠣、どうするの?っと思ったのに、約1時間経つ頃には、全てを食べつくしました。
おにぎりを購入して、一緒に食べたのですが、ビールを飲んだらさぞおいしいだろうなぁ~~っと、残念でなりませんでした。

初めての牡蠣焼き体験!!
なかなかのものでした。50~60個二人で食べちゃいました。
奥松島の牡蠣の旬はもう2月中旬で終わりだそうで、次のシーズンは10月中旬だそうです。

ちなみに、<奥松島の焼き海苔>は、山形の生協でも買えます、我が家では最近は意識せずに沢山の海苔の中から<一番お気に入り>の海苔です。
あらぁ~ここで採れるんじゃん!!っと5帖ほど買って来ました。


さ~宮戸島を車で一回りして、沢山の松の島を眺めたり写真を撮ったりしました。
本松島とちがい、民宿が数軒ありますが、お土産やさんも何にもない素の松島っと言う風情でした。
画像


画像

画像

画像

画像



<松島の観光地>からは30分ぐらい北に離れています。



そして夕闇迫る仙台へ着きました。
ダディは現役中は何度も仙台勤務をし、単身赴任も長い!
ママンも七夕やクリスマスのイルミネーション、青葉の美しい季節など、何度か来ていますが、仙台市のホテルに泊まることは余りありません。
一旦仙台駅近くのホテルに行ってから、仙台の町、駅を通り、一番町、国分町と、ゆっくり歩いてみました。
名掛町、一番町のアーチ街のお店に入って、靴屋さんや雑貨屋さんをのぞいたり。
東京と変わりない、どこへ行っても光とひとが沢山・・・。やはり百万都市ですなぁ~~杜の都という呼び名がすてきですよね。

行列の出来ているお店もあったりして・・・。

画像


国分町で<仙台名物の牛タン焼き>白子の酢のものや海鮮鍋を食べて、一杯やって、宿へ帰ったのは11時。
写真は撮り忘れました・・・。

画像


かなり歩きました・・・約11000歩でした。


さて、日曜日は、太平洋側では珍しい大雪。
昨年行った<大内宿>へ行ってみようと、ホテルを出て福島まで行ったのですが・・・
 大内宿はこちら 
このまま行っても大変だねぇっと言うわけで、福島市内を見たり、昼食をとって、夕方山形に帰りました。
画像

画像

高速道は雪が降り積もり、事故のため通行止めもあったようですが、解除され雪の中を山形へ帰りました。
約380キロ、高速1000円の利用で雪の中でも楽しいドライブの連休でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ももたん
2011年02月15日 19:16
ご無沙汰をしている間にもう2月も半ばになりました。雪も少なくなりましたね。長距離ドライブで牡蠣を食べに行くなんていいなあ。貝類が大好きな私ですが、連れは牡蠣
ももたん
2011年02月15日 19:38
前のコメントの最中に突然トラブルがおきて消えてしまったとおもったら掲示されてました。続きです。連れは牡蠣をあまり好みません。私は牡蠣のトロンとした部位が好きで旬の時は買い求めます。好きとはいうものの数十個まではとても食べることはできないと思うなあ。でも目の前に山積みにされたら、きっと手が止まらないかもしれないね。そんな経験がないから1度は試してみたいな。お二人だけの時間を充分に楽しんだことでしょう。
                                                            
2011年02月15日 21:49
ももた~ん
こんばんわ!
そうなの、すぐ月日が過ぎてしまいますね。
雪が多くて、北よりは南と思ったのに、土曜日は珍しく太平洋側に大雪で、困りました。
焼き牡蠣は初めてです。なかなかおいしくて沢山食べてきました。
最初はどうやって一時間も食べ続けるのか理解できなかったのですが、ちょうど一時間で、鉄板の上に上げてくれた数は、ほかのテーブルの方たちも完食していました。そうなるようにちゃんと経験でやっているのでしょうね。
牡蠣自体が岩牡蠣と違い、こぶりですので、いくらでも食べられるという感じです。
さすがに食べ過ぎましたが・・・。
ま~旦那様はきらいなの?
ママンも生はそんなに食べたいと思いません。
フライや焼いたものは大好きです。
調子はいかが?・・・今度逢うときを楽しみにしています・・・。
2011年02月16日 13:36
何処だったか覚えていませんが、焼き牡蠣食べ放題、テレビで見た記憶があります。二人で5,60個、食べられるものなんですねぇ、びっくりです。こちらも寒い連休でした。
2011年02月16日 21:29
んまぁ~仙台の焼き牡蠣小屋は立派な建造物ですねヘ(^o^)/
こちらの糸島のは全てビニールハウスなんですよ!
焼き方もかなり豪快ですね~
5,60個は簡単にいけちゃいますね~~
私たちも牡蠣は二人で2㎏、それに他の貝も(天然ハマグリとか
夫はノンアルコールビールを美味しそうに飲みますよ!
来週末は支社の皆のイベントで焼き牡蠣食べに行くんですって!
私も今季中にまた行きたいと思っていますヘ(^o^)/
私も生は絶対駄目、フライもソテーも2個くらいで
焼き牡蠣なら1㎏ペロリですもんね~不思議です。
塩レモン、ポン酢、チーズ、バターなどなど調味します。

仙台のアーケード、昔、七夕祭りで通りました(40年前?
夫が仙台も佳い街だよ~といつも申します。
2011年02月17日 22:58
これは凄い! 美味しそうですねえ。二人で60個? へー、それでよくお腹壊しませんねえ(笑)。確かにビールが必要です(笑)。
2011年02月18日 16:45
こんにちは~
奇遇ですね~我が家も、数日前、牡蠣三昧でした。
一斗缶にいっぱいの牡蠣が広島から届いて、親戚や友達などあちこちに配って食べてました。でも、流石に50個は・・ん?でも二人でなら食べているような気もします。(^^ゞ
でも、食べ方はチンしてなので、やはりこんな風に焼いて食べる方が美味しいだろうなぁ~と、又食べたくなって涎が出てきそうです(^_^.)
2011年02月19日 21:12
べべコママさん
こんばんわ、お返事遅くなりました~
鉄の板の上で焼きますので、雰囲気はちょっとイメージが違いました。
そうなんですよ、最初はこんなにどうするの?っと思いましたが、そんなに大きくないので食べやすく新鮮で味がよいので焼けはじめるとどんどん食べられました。
次の日は寒くて雪が多くて予定変更して、のんびり歩きました。
2011年02月19日 21:18
nobaraさん
そちらの写真で見ると、とっても上品に見えますが、ママンたちのは、結構大雑把で、野趣そのものです、何にも味を調えるものがなくて、貝のみですから、どうなるのかと心配しました。
天然の少し塩味だけでも十分美味しかったのですごいなぁっと思いました。

仙台はとてもきれいで緑も多く、大きな都市ですが、住みたいと思うところですね。
いろいろな商業でも興行でも、仙台にお客さんが流れて、山形は今大変ですぅ。
2011年02月19日 21:20

ヒゲおやじさん
ほんと、そう思いました。それに夜はまた一杯食べました。(おお恐!!)
ビール欲しかったです。
2011年02月19日 21:23
ま~つれづれさん
よかったですねぇ~
チンでも十分美味しかったでしょう。
やはり、一心不乱に?!食べていますから、今度はゆっくり自宅でチンで食べたいと思います。少々小ぶりのもあったので、食べられました。
旬の生ものは最高ですね。
2011年02月22日 22:16
こんばんは♪
奥松島でも牡蠣小屋が出来てるんですね~
奥松島は観光客が少なく穴場ですよ(^^v
焼牡蠣、塩味が効いて美味しいですよね~
でもこんなに沢山食べたことはありません!羨ましい

福島にもいらしてたんですね~あいにくの雪で大変でしたね。
2011年02月24日 12:17
羨ましい!!!牡蠣小屋は、ニュースでよく見ますが、松島にもあるんですね・・美味しそう・・すごい贅沢!もう見ただけで、涎たらたらです・・私なんか生協の焼牡蠣を買って食べたくらいのものです
2011年02月25日 08:09
せんこさん
お返事遅くなりました~~
奥松島、ほんとに何にもないところがいいですね~
景色も壮大でゆっくり陸地から眺めてすごしたいです。
潮干狩りも出来そうですし、海水浴も…
10月にまた牡蠣の旬がやってくるそうです。
2011年02月25日 08:13
蕗ちゃん
こちらにもありがとうございます。
初体験でした。
待ち時間が一時間近く有りましたが…その間あたりの景色を眺めたり、海のにおいをかいでゆっくりしました。その日は結構暖かい日で、うそのような一日で、次の日は仙台も大雪でした。

この記事へのトラックバック