信じることしか出来ない毎日・・・

TVを見るのが怖い・・・・けれど見ないではいられない。
夜中、ふと目がさめれば、ついTVをかけてしまいます。
早朝より何か悪いことが起きていないか、山形にも影響が出ていないか・・・・

こんな気持ちで過ごしているということは、直接退避や被害地で、生死ぎりぎりでその日その日を暮らしている被災者の方の気持ちはどんなでしょう。
計り知れない不安と疲労が蓄積し、先の見えない今日を強いられていることでしょう。

だんだん情報が入ってくると、秋田の同級生御夫婦が家を失ったとか、生死がわからないOBなどがわかってきて、被害の大きさに心重くなります。

東京に住んでいる同級生からなんとか皆でカンパしたいので、地元の方と連絡を取ってまとめて欲しいと以来の電話も来ました。早速秋田で頑張っているクラスメートに電話を入れて、動いて欲しい旨話しました。

夕方、イタリアのみこったさんからお電話を戴きました。
山形の御家族の安否も確認して、自宅の方も落ち着いたとの事、よかった!!
妹さんが宮城にお仕事で日常的に行っているとの事で、連絡が取れるまでの不安は大変なものだったようです。

ママンのところまで心配してくれてありがとう。
皆さんのコメントもほんとにありがとうございます。

せんこさん、蕗ちゃん、皆さん無事でよかった
hiromuさんはまだわかりません。



震災の復活は時間がかかっても少しづつ進むでしょう・・・
しかし原発の行方はほんとうに切羽詰まってきました。
せっかくの復興もどうしたらいいのか山形にいてさえも不安だらけです。

放射能の影響はどんな風に推移するのか・・・


しかし、今、<事態解決のため動いてくれている皆さん>すべてが、
よかれとする信念で動いているものと信じて待機して生きるしかないでしょう。


そして、何か出来ることはないのか、少しでも力になれることをしていきたいと思います。
ダディは昨日は小さなボランテイアをしてきました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年03月26日 12:26
本当にそうですね。お亡くなりになられた方々は、痛ましい限りですが、震災や津波の被害は時間はかかっても必ず復興できます。放射能被害はどうしようもないですね。まだ何もわかっていません。日本全土が汚染される可能性だって、ないとは言えない状況です。四国にも微量の放射線物質が飛んで来ています。
もちろん健康被害が出るようなものではありませんが、今後の見通しがないだけに不安です。
2011年03月26日 16:25
原発では毎日気がかりなことばかりになってきました
ある程度の安全圏にいる我々であってもパニックが起こっている状態
被災地の方々を思うと言葉が出てきません。
近い地であれがママンのように心配を拭い去ることはできませんね。
魔女自身は、子ども、妊婦、これから子どもを生むであろう若い人たちの安全の確保をまず早急にと願っています
情報に惑わされるなといった批判ももある中で、もしも起こりうる被害の拡大よりもこれで済んだ。。と後で言えることのほうが余程ありがたいことに思えます
圏外で勝手を言える私たちに、心内をどんどん語ってくださいね
皆さんの声をどんどん広げていかねば。。
大変な状況の中のママンのお気持ちをしっかりと受け止めていきたいです
2011年03月26日 20:32
ヒゲおやじさん
コメントありがとうございます。
山形もいずれ時間の問題化と、覚悟をしなければなりませんが、原発の行方は世界中が注目し、行方を心配していることですね。
今年の連休は、四国への旅行を楽しみに計画して先特割引の航空便を予約していましたが、今日欠航取り消しのメールが入ってきました。
宮城県仙台空港からの出発ですから、多分そうなるだろうとは思っていましたが・・・。
観光もいつ普通に出来るようになるのか、まったく見通しが立たないですね。
東北だけでなく、様々なことが輪廻のように連なっているのですね。

2011年03月26日 20:40
コケ魔女さん
コメントありがとうございます。
隣県ですが地震の被害は小さく本当にその点は幸せです。
ただ原発だけは時間の問題であり、農業県の山形は深刻な事態が予想されています。
関東もすでに大変な被害ですよね。
ママン達の姪はまもなく二人目の出産です、年子ですし、水の問題はすでに規制の範囲に在住しています。
ほんとに日々移り変わる情報に怒りたい気持ちはありますが・・・でも今を信じて皆が頑張ってくれていると信じているしかありませんね。
皆そう思っているのではないでしょうか・・・・・。
コケ魔女さんもおからだお大事にね。

2011年03月26日 22:45
今日と云う日を迎えられなかった人の分も強く生きなくては・・
被災地の皆さんの健気なご様子に胸が痛みます。
何度、悪夢であったらと、思うのですが・・
やはりこれは大変な現実なのですよね。
原発事故の影響は計り知れません。ほんとに全部知らされているのか・・とかね~さすがに3ヶ月の乳飲み子を抱える娘も今回ばかりは「水」問題です。店頭から消えたり、区でも考えてくれてるのですがね~ それで無洗米をこちらで調達して送る事ができました。
私は信じています。日本の科学者の知能が結集してどうにか収束してくれる事を。黙々と危険な作業をやって下さってる方達のご苦労は絶対に無にしたくありませんよね~ 東電に云いたい事はいっぱいあるけれど、今は頑張り抜いて欲しいと切に切に願っています。
ママンも不安を大きくしない内に誰かに吐露して共有して貰いましょう。
コーラスの友人は仙台に出発しました。4/12の中学入学に間に合うようにですって!苦難を覚悟でご主人に従いていくとか。借り上げ社宅のマンションは大丈夫だったらしいです。こんな状況下、新しい土地で不安がいっぱいだろうに、凛としていました。
ひとりじゃないよ、一緒だよと発信しつつやれる事をやっていく覚悟。
2011年03月31日 19:59
nobaraさん
コメントありがとうございます。お返事遅くなってしまいました。
<現実>が身近の人にも大きな影響を与えていますね。
遠くまで。
生まれたばかりの子どもにこんな現実を与えたくありませんけれど、なんとか健康で大きくなってくれるようできることをしたいですね。
仙台はいつもあこがれの都市でしたが、こんなことがあるとは思いもよらず、今後の仙都は想像もつきません。
JRもいまだに仙台~山形間は不通です。
しかし、市街地のあたりは大丈夫だと思います。
ほんとに不満を言ってもほんとうにしてほしいことのさまたげにならないようにとか考えてしまいますね。
28日パッチワーク例会をしました。
それで、みなさんから元気をいただきました。

この記事へのトラックバック