16・17(土・日)は秋田へ・・・・・ 友・同級生・・・・ & 叔母のお参り &  母に逢えて

先週の土日は秋田へ行って来ました。

最近肺に水がたまってむくんだり食欲がないという89歳の母の様子が気になります。

今回の震災で避難所生活を続けている同級生のこと。
脊柱間狭さく症の手術をしたA子ちゃん。
旦那様の思いがけない大病にずっと看病に明け暮れているR子ちゃん。
そして、S子ちゃんT子ちゃん、5人組の同級生に会いたい。

そして、ママンの父の妹(叔母)が先月亡くなったのでお参りを・・・。

そんなたくさんのことを思いながら、ダディと二人、早朝5時に出発。
途中、新庄から横手まではまだ大変な雪が残っています。
画像



その日、山形は良いお天気だったけれど、秋田に入ったら暴風雨。

着いたのは8時半。
秋田の駅近くの<市民市場>に寄りました。
魚、野菜、花、果物などの小売市場です。
漁場近くの市場のような活気はありませんが品数は豊富で、日常生活には大変便利な市場です。
いつも宅急便でお世話になっている紅鮭の進藤水産・佃煮の畠山佃煮やさんがありました。

画像画像画像

秋田ならではのものもたくさん売っています。
画像画像画像


画像


魚はさすがに買えませんでしたが、ジュンサイ・紅鮭・佃煮などを買い込み、市場で朝食をとりました。
市場飯を食べたかったのですが(お魚系)見つけられなくて、後でわかり、残念でした。


駐車場で仮眠を取り、11時に同級生5人組で、市内13号線沿いにある<天然温泉こまち>に集まりました。
今晩はここに泊まります。

お座敷でお料理を食べながら、昨年の7月以来の再会を喜び、その間に起きたことがそれぞれありすぎて、
お話が尽きません。

大震災で被災した同級生のためになにかできないか、いつもクラスのまとめ役のS男さんが来てくれました。
今すぐには出来ないけれど、9月に同級会をしてカンパを集め、届けたいと決まりました。


18時過ぎには今度はママンの部屋で夜中まで話し込んでしまいました。
体が思うように動かなくなってきて・・・
握力がないとか、歩くのが大変とか、腰が・・・とか、そんなことが日常の生活にだんだん影響して行動範囲も狭くなって来ているし・・・親のこと、旦那様のこと、子どものこと、自分自身のこと・・・・今年はみんな68歳になるわけだから・・・

また逢うまで、頑張ろうね~~っと名残惜しい時間が過ぎていきました。


日曜日は秋田市内で亡き叔母のお参りを・・・・

叔母夫婦には結婚するまで仕事のこと、転勤のこと、色々力になってもらっていました。
父を戦争で失って残っていたただ一人の叔母で、とても寂しく思います。

そして、それから実家の母の元へ・・・、11時頃でしたが・・・。
母が、こんな地震や世間が騒がしい時に来るなと言っておりましたから・・・そっと行ったのです。
玄関でびっくりしている母。

夕方3時過ぎまでお茶を飲みながら最近のことを聞きました。

やはり、体力が落ちているようで、あまり動きませんが、寝たきりでなく、自分のことは自分で動けるようで、少し安心しました。
体重も落ちたり、食欲も小さくなっているようす・・・、畑などはまったくやっていないようですが・・・。
畑が見たいと言うと、裏の畑には一緒に行ってくれました。

画像

画像

ほうれん草や、花などがたくさん植えてありました。秋ごろはまだ作業も出来たようです。

庭にあるお堂様、亡き父が作ったものです。

画像


急に来たのでびっくりしていたようですが・・・内心は喜んでくれたのではないかっとかってに思っています。
月曜日の予定もあり、4時間あまりでしたが、逢えてよかったと思います。
まったく、あんだは(ママンは)忙しぐしている人だねぇ、まんず体に気をつけて、怪我をしないようにしなさいっと言われました。
そして、帰り際にはお決まりのお小遣いを一万円もらいました。
もう何十年・・・ママンがいらないといっても、必ず持たせてくれる母の心遣い・・・まだそう出来る事がうれしく、ありがたく頂戴してきました。
<まだまだ頭はしっかりしているなぁ・・・
まだまだ大丈夫だぁ・・・まんず心がげで食べるようにね・・・>っと憎まれ口をたたいて帰ってきました。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年04月26日 12:48
こんにちは
いくつになっても子供は子供、親は親なんですね~
お母さん、お元気で何よりでした。
そんな、お母さんに甘えてらっしゃるママンさんがよ~く伝わってきます(^_-)
お友達も、ホントに生きている間にはいろいろなことがあるのですね・・
平穏で元気にその時々を過ごしていく難しさを思ったりします。
2011年04月26日 19:03
親孝行と同級生孝行?自分も元気貰えますね~♪
途中の旅が同行二人(ダディさんと)楽しそう~
おかあさんもお元気そうでヨカッタですね~
お小遣い、戴けたのですね~(あげる喜びをしっかり受け取って)
西日本は(いえ~動ける人は)どんどん出かけて支援せねばの。
私達は大分・国東半島辺り、潰してないので〔地図〕
連休はそちらから、久住(くじゅう)に回ろうかなと思っています。
今を大事に生きていかねばの・・そう思いますヘ(^o^)/
2011年04月27日 21:44
>帰り際にはお決まりのお小遣いをもらいました。
に涙が。
90代の方も沢山いらっしゃる時代です。
お母様お大事になさって下さい。
2011年04月28日 08:03
つれづれさん
コメント有難うございます。
そうですね、だんだん先が短くなってきても、まだ子どもです、母にとっては・・・。
毎日を普通に暮らすことのありがたさは今一番感じてしまいますね。
離れていると何にもできないので、母の心の負担にならないようにと思うばかりです。
2011年04月28日 08:12
nobaraさん
いつもコメント有難うございます。
さっきブログを拝見してきましたけれど、マイパークの桜も見ることが出来たのですね!!

そうなの、母は結婚してからこのかた必ず帰りには1万円を無理にでも持たせてくれます。
それをまだできる事もうれしいですね。
連休、随分迷いましたが、だんだん体力もなくなってくるでしょうから、今のうちに実行したいなぁと思っています。
nobaraさんたちも大分方面ですか・・(大分だけ行けていません(~_~;))
楽しみましょうね・・・・!!
2011年04月28日 08:14
クロゼット☆ライターさん
ありがとうございます。
そうですね、もう少し元気でいて欲しいと思います。
クロゼット☆ライターさんのお母様もお元気でしょうか・・・。

この記事へのトラックバック