11’5月連休二人旅・・・・その2 広島<宮島厳島神社・原爆資料館・広島美術館・縮景園>(4/30)

さ~今日は一日<定期観光バス・広島C2コース>で回ります。9・30出発17;30着 たっぷり一日。

お天気はまあまあです。
市内を眺めながら宮島口まで観光バスで行き、そこから厳島神社までは船で20分・・・・

車窓には牡蠣の養殖の棚杭がたくさんならんでいます。

画像


なにしろ車も非常に多く渋滞もあり、最初から時間に追っかけられて島に着きました。

人もすごい、さすが世界遺産ですなぁ~

画像



帰りの時間をくれぐれもと念を押されておりますので、時計と睨めっこで神宮の中を見て歩き、写真をバチバチ撮ってと、ゆっくり見る余裕がありません。

どこを見ても人人・・・。
平日落ち着いた雰囲気でゆっくり眺めたらもっとすばらしい印象が得られただろうと思ったり、観光バスでなくここだけに絞ってきた方がよかったかなどと、残念な気がしましたが、やはり世界遺産というところは、日光でも休日はこんな感じで、鑑賞するような余裕が取れなかったなぁ~~っと思いました。
画像

画像

画像



ちょうど引き潮で鳥居の下あたり近くまで引いているため、海に浮かぶ美しい鳥居が~~・・・

うれしくもありうれしくもなく、複雑な心境です。


潮の引いた浜辺を鳥居の直ぐ近くまで歩いて行けたのはそれはそれでとってもよかったと思いましたけれど・・・。

画像




お土産やさんで牡蠣クリームコロッケを買って食べて歩き、御土産に<やる気一番>と書いてあるへらを買いました。
画像


時間になったので、また船で宮島口に戻り、バスのみなさんと一緒に昼食に名物のあなご弁当をお土産やさんの2階のレストランで食べました・・・・(うぅ~~ん)

さ~広島市内に帰り、広島美術館・縮景園・広島原爆資料館と回ります。
美術館は<平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)>木彫の巨匠の作品を見ました。
画像


縮景園は広島藩主浅野長晟の別邸の庭として築成されたものとか。
画像


画像


最後は今回の旅行の目的のひとつである広島原爆資料館です。

写真やTVなどでもおなじみの原爆ドーム。
実際に見るのは初めてですが、対岸から眺めるドームはやはり実際にこうしてみると胸が一杯になります。
ガイドさんが、一生懸命説明してくれるのが、心に響きました。
平成8年12月世界遺産に登録。
画像

画像

平和記念公園の要所をガイドさんの説明を聞きながら歩きました。
ただ見ただけではわからない様々の思いを公園の中に形として配列していることを知りました。
祭壇の前から灯火とドームがまっすぐに見える様に設計されているとか・・。

画像

画像

画像



平和記念資料館に展示されているパネルは投下された広島の町。
何にもなくなって、焼け野原。
とたんに東北大震災の津波のためすべてのものが流され、家々がほとんどない状態の映像と、あわせて発生した原発事故の今の現実とが重なって、涙があふれました・・・。

町はほとんど破壊され、多くの人々の命が奪われ、かろうじて生き残った人々もこころと体に大きな痛手を受け、多くの被爆者が今なお苦しんでいる・・・・。
核兵器ではなくても、平和のための原発も今のような状況に追い込まれて、もう2ヶ月の日にちが過ぎています・
・・・。

管内にはベクレルの表がありました。
長崎の資料館では目につきませんでしたが、今回はたくさんの人がその表を見ていました。

人の流れについて見て歩きながら、短い時間だったけれども、この思いを忘れずに、過ごしたいものだと思いました。

車窓より広島城です。
画像


疲れました・・・・でも今晩はこの後20;00発の愛媛県松山観光港行き(着21;17)のスーパージェット船に乗ります。

あと2時間程を広島の最後の食事をします。
今晩は<広島といえばお好み焼き>だべさ~~っと言うわけで、駅の上のあんまり有名でなさそうな?(失礼)
すっごいおばあちゃんが焼いてくれた豚玉焼と、牡蠣焼を食べました。
でもとってもおいしい~~~!!んめぇ~~焼き牡蠣も んまいねぇ~~!!

画像

画像

画像

その後、もう一箇所でモツ鍋で一杯やって、スーパージェットに乗りました。
松山まで約1時間17分です。
ダディはすっかり出来上がって空いている船内で仮眠・・!!


ママンは暗闇の中、どこにでも灯っている灯りが珍しくてず~~っと窓の外の灯りを見ていました。
これは瀬戸内海独特のものだなぁ~~っと思いながら・・・・。

画像

松山観光港からバスで約30分、また駅から電車に乗って大街道近くのホテルへと向かいました。



広島山口松山とこちらはどこにでも電車が走っているのが珍しくて楽しかった・・・・。

この日もよく歩きました・・・15883歩





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年05月14日 10:38
ご無沙汰しました。今年もお二人で楽しい旅をされたのですね。連日よく歩かれていますね。広島は一度訪れたことがあります。原爆資料館では足が竦む思いで見学した記憶があります。旅の続き楽しみにしています。
2011年05月14日 14:45
山形ママンさんの旅日記楽しみにしてましたよ~♪
あの震災直後は旅行や結婚式まで取りやめた人は多かったみたいですが、経済も沈んでしまうし、これではいけないとGW後半からは普通の生活を取り戻す気になれましたよね。
山口はまだ行ったことが無いので興味深く読ませてもらいました。
広島は高校の修学旅行で行きましたが、今でも原爆の写真を見た衝撃が残ってます。天災も戦争も悲劇です。その記憶を後世に伝えていかなくてはですね。
2011年05月17日 10:03
佳い旅していますね~
車でなく現地でのツアーもいいですね~
この辺りは一昨年、予定してポシャった辺りですが。
ママンのレポートで『ええなぁ~』でしたよ。
広島の原爆ドームは長崎の事も思い出しました。
そして少し違うけど福島原発のことも(/_;)
縮景園のベニバナトチノキでしょうか。満開ですね~
いよいよ~四国に上陸ですか@@
2011年05月22日 20:22
べべコママさん
お返事大変遅くなりました。
御無沙汰しております。
今回はぜひ広島のこの地を訪れたいと行程に入れました。
福島源発のこともあり、見るのが怖かったです。
でも、見ておかなければという気持ちでした。
歩ける内にと欲張っております。 
2011年05月22日 20:28
けっこちゃーん
有難うございます。
お返事遅くなってしまいました。
行くまで迷っていましたが、だからといって家にいても何にも出来ないし・・・
連休は気候もよく南の方に行くと季節が進んでいて心がぱぁ~っと明るくなります。
広島の原爆投下直後の写真には、本当に心が痛み、涙があふれてきました。
今回の震災直後の写真と同じなのです。
想像の限界を超える悲劇は本当にたくさんですね。
まだまだ不安が一杯のこの状況が一日も早く解決しますように願わずにはいられませんね。
2011年05月22日 20:35
nobaraさん
お返事大変遅くなりました。
毎日が駆け足で日常に追いまくられております。
厳島は車やバスでなく、JRとフリーで歩いた方がよかったと思いました。
ゆっくりとした時間が取れず、上滑りに終わってしまい、残念です。
原爆資料館は複雑な思いで見てきました。
ベニバナトチノキ・・広島美術館の前のですが、パリ?から送られた記念樹とか。一番きれいな時のようでした。
夜遅く松山へ向かいました。

この記事へのトラックバック