11’5月連休二人旅・・・その6徳島<大塚国際美術館><鳴門の渦潮 ><阿波踊り会館>

さ~最終コースとなりました。昨日は徳島に泊まりました、今晩泊まれば後は帰ります。

今日は一日フリーで動きます。9:00出発
鳴門観光2日フリーバス乗車券を買いまして(1300円)徳島駅から乗り、鳴門大塚美術館前で下車。約1時間はかかりました。
       最初に<大塚国際美術館>を見ます
下の写真はるるぶのパンフです。

画像


創始者が美術陶板にして、この美術館を作ったいきさつについて<一握りの砂>として書いたものが飾られていました。
内容は省略しますが、約1000点もの名画を原寸大で複製されております。
本物を見ると言うことはなかなか出来ませんから、ここにいながらにして膨大な作品を鑑賞できるのですから、その規模といい、すばらしい建物といい、感嘆するばかり・・・。
写真も撮って良いそうですので、ゆっくりと3時間あまりをこの美術館で過ごしました。
案内用のレコーダーを二人借りて回りました。
本やテレビで見た名画が、原寸で見られると言うことがまず、すごいことだと思います。

システィーナ礼拝堂天井画・スクロヴェーニ礼拝堂壁画はもとより、ダヴィンチの最後の晩餐・モナリザ・フェルメール・ルノワール・ミレー・モネの睡蓮・・・・・etc・・・etc

何時間あっても足りないくらいですね。
本物でなくても、こうして絵を実感することが出来るのは、すばらしい。
写真を何枚か御紹介しますね。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


昼食はレストランが満員なので、中庭でお弁当を買って食べました。
中庭からの眼下の景色です。・・・・・もう歩けないくらい見ました。


画像



さ~さ~美術館を出て歩きましょう・・・
画像




鳴門にたくさんの観光記念館が出来ていますが建物はやめて、観潮船に乗りましょう。

鳴門はダディの勤続30年表彰のお土産として旅行した時に来ており、渦潮は一度観潮船に乗り、見ております。
でももう一度渦潮を見てみたい!


一時間ばかり待ち合わせ時間がありますので、海岸でのんびりと海を眺めました。気持ちの良い風の香りがします。
    あっつ!くらげ!
画像


画像


ウミウシがいます。こっちにも。時間があるとこんなラッキーなこともあります。


画像


画像



観潮船に乗りましたが20分。時間内には大きな渦潮は見ることが出来ませんでしたが、雰囲気だけは20年前を・・・?思い出しました。

画像

画像

画像



船を下りて、鳴門公園口まで坂道をのぼり、頑張りました~~疲れたねぇ~~

でもダディの考えがぴたり当たって、途中のバス停からは満員で座れなかったので(1時間かかる)よかったぁ!
そうだろう?始発だと座れるからよかっただろう?ほんと!

徳島市内に着きました。阿波踊り会館で夜の部の時間は8時からなので近くの商店街の居酒屋さんに行きました。
鯛のお刺身や雑魚や干しえびと野菜のサラダがおいしい~~。
じゃこがあんまりおいしかったので、ここいら辺で売っていませんかっと聞くと近くのがんばりやっというスーパーで売ってるよっというから、早速食べ終わってから行きました。
画像


四国産のじゃこや干しえび・しらすなどいっぱい御土産に買って送りました。

さ~夜もふけて、お酒も飲んで、阿波踊りを見ましょう~~


画像


連というグループが一団体で踊るとか。その晩は<ほんま連>さんでした。
画像

画像

画像

画像

画像

踊り方の方法を何種類か鑑賞してその後は、お客様で踊りたい方を舞台に入れて躍らせてくれましたから、ママンもダディも踊りました。
画像

手を上げっぱなしなので、すごいくたびれます~~。
楽しかった~ほんとの阿波踊りの時季に来て見たいなぁっと思いました。

ホテルに帰り、疲れたけれど、明日のあさの荷物の発送の準備をしてから休みました。
この日も歩きました~~14659歩~~・・・・・・Ga~~Gggggggg








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年05月23日 16:26
ボッテチェアリのビーナス誕生でしたっけ?綺麗な陶板ですね~
確か京都植物園の隣にもそのような所がありましたっけ!
ママンはちゃんとリサーチして逃しませんね~
我が家は車で出かける事がおおいのでJAFのサイトでドライブコースを
作成してからだいたい網羅して出かけるんですよ。
結構、これが大変ですがあとがラクチンなので・・・
阿波踊りの参加も手を挙げっぱなしだと相当の筋トレですね~
頑張り屋のママンならでは~~ですね。
やはり同じあほなら踊らにゃソンソンですね~ヘ(^o^)/
2011年05月26日 22:13
nobaraさん
今回は見たいところもたくさんあるのですが、九州の時は南と北を分けましたので比較的ゆっくりでしたが、今回は流したっと言う感じで、先々をめがけての見学っぽいので、金比羅山や四万十川などは回れませんでした。
車の時はそれがいいですね、カーナビだけではね。
ほんと、調べるのは時間もかかりますが、それものちのちの資料になりますものね~~

阿波踊り、楽しかったです。
本番が見たいです。やはり常日頃からの徹底した練習の積み重ねがものを言うようですね。
小さい時から連の中で磨かれているのですね~。

この記事へのトラックバック