7月の<月山>へ ・・・その1  空と雲と風と・・・雪渓   ( 風景編 )

7月連休のなか日、日曜日はダディと二人で月山へ行って来ました。
昨年は8月でした。大変良いお天気に恵まれ、沢山の高山植物を見ることが出来ましたが・・・
残念ながら月山山頂までは行くことができませんでした。
体力と、靴を急に買って履いて行ったことで、足が疲れて歩くのがやっとでした。


昨年のコースを見てみますと、ほんとに<月山の一番いいところをちょこっと行って来ました>程度のものなのに、あんなに大変だったのは情けなかったですねぇ~~

だからといって、今年は十分に鍛えたわけでもなければ、登山経験もほとんどなしの二人ですから、慎重に、ゆっくりと、高山植物を楽しみながら、一日がかりで山頂神社までを目指して見ることにしました。
画像


昨年は月山ペアリフト上駅から登りコースで姥が岳~金姥~~牛首へ行きましたが、今回は上駅からほぼ下りながら雪渓を登り牛首へ出ました。
牛首から山頂月山神社を目指して・・・
帰りは同じコースで帰りました。往復6キロばかりのコース、約16500歩・・・なのに、エネルギーはほぼ完売状態でした。

空は藍色に青く、上空には雲ひとつ無い、すばらしいお天気です。
休日で沢山の人が登っています。
振り返れば連山が美しく見えます。

画像


まず残雪の多いことに驚きました。
昨年の8月はほんの数箇所小さなものしかなかったのに、今回はいたるところに大きな雪渓があり、夏スキーをしているグループ、強化練習風の学生達の姿が見られました。

画像

画像



雪渓の近くはまだ春の様相で、チングルマ・イワイチョウ・ショウジョウバカマ・イワカガミなどの花が足元に咲き乱れほんとうにかわいい。
お花は・・・パート2で御紹介します。

画像

雪渓を踏みしめて登るとかなたにはニッコウキスゲが群生して咲いています。

画像



空と雲と雪渓と・・・なんて美しいのでしょう~~

画像


しかしこの先はすばらしい急な道。岩また岩、の連続・・・足が上がらなくなってきました。
ジーンズをはいて行ったママンが馬鹿でした。経験の無さが、悲しい~^^
汗をすったジーンズは重く足にへばりつくのです^_^;。
画像


途中何度も休んでは花を写しながら・・・やっとやっと山頂の月山神社に着きました。

画像


画像


神社にお参りしている頃から急に霧が立ちこめあたりは真っ白に何にも見えなくなってしまいました。
しかし、少しの間にまた霧は上がり始めました。
山頂で昼食・・・
お握りや500円で買った水の美味しいこと!らっきょうをもって行ったのですが、これがものすごく美味しかった!!

画像

さ~30分ほど休憩して今度は下ります。
かなりの急勾配で石だらけなので、杖がほんとに役に立ちますね!!
途中、足が痛くならないように、こまめに休憩しながら、のぼりでは楽しめなかった景色を堪能しました。


画像

画像

画像

霧と雪渓から上がる水蒸気と光が極上の風景を見せてくれます。
画像


帰路の雪渓は上が溶け出して下るのが大変で、なんどか転びました。
画像


雄大な景色!!に魅了されながら、なんとか無事下山しました。
朝7:00出発・・・・帰宅したのが午後7:00でした。


                               < 続く >



             昨年8月の月山はこちら 











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年07月21日 07:30
雲上の世界は別天地ですね~。猛暑に喘ぐ私には信じられない光景。夏スキーって出来るのですね
ももたん
2011年07月21日 08:46
すばらしい景色。一緒に登っている気分になりました。お天気に恵まれてよかったですね。7,8年前に月山にベテランの方々と行きましたが、残雪が多く、また一気に雲がわいて神社までで断念。それ以来、再挑戦することもなく、月山は諦めました。だからこの絶景は山登りを楽しんでいた頃にタイムスリップさせてくれました。腰の状態がよくなったら、あんな景色のところに
立ってみたいなあ。
2011年07月21日 11:24
素晴らしい景色に圧倒されましたァーーー
月山は夏スキーも出来るのですね(*^-゚)⌒☆
見てる方は雪渓が涼しく感じられますのに。
ママン、山ガール装束しなくては駄目ダメよん。
ジーンズなんてもってのほか、靴にしてもそれなりの準備は必要!
後編のお花のラインナップが楽しみィー です。
2011年07月22日 23:06
なんと素晴らしい景色、お天気も良く、空の青さと残雪の山並みが美しいこと、最高ですね。
2011年07月24日 15:33
目黒のおじいちゃ~ん
御無沙汰しております。
ほんとにこんなにすばらしい景色を堪能できて幸せでした~~
ママンも夏スキーの様子初めて見ました。
しかし、滑った後はスキーかついで登らなければなりませんから、見ているほうはかわいそうで大変そうでした~~。
2011年07月24日 15:39
ももた~ん
ありがとう。すばらしいお天気で、雪渓も登れない程ではないので、この日ごろが一番いいのかもしれないです。
8月の時は雪渓もほとんどなく、このようなダイナミックな景色ではありませんでした。
少しでも癒されましたらうれしいな~
秋にはもう一度行きたいです。
2011年07月24日 15:44
nobaraさま。
そうですね。山ガール装束しなくてはいけませんね。
靴は登山用の靴を遊仙峡の時に履いた物でとてもよかったし、リュックも登山用を使いましたが、ジーンズは昨年大変よかったので、いいと思ったら、途中から山頂までの急勾配のロックにはへばりついてしみじみわかりました。
今度は山用ズボンもしっかり整えたいと思いますぅ、ありがとう~~
ほんとにすばらしい景色で、一生の思い出になりました。
2011年07月24日 15:48
べべコママさん
ごぶさたしております~^^
ほんとにこんな景色はめったに見られないと思いますぅ。
空の色が藍色で、山すその雲がまた美しい白でその美しさはみごとでした。
また見られるかしら!!っとも思いました ^_^;
2011年07月24日 21:52
キャーッ 月山だア♪
ママンさんご無沙汰しててごめんなさい。
今年もダディさんと月山登ってこられたのですね?
頑張りましたネエ。お二人揃ってお元気で健脚で何よりです。
そしてなんて素晴らしい景色でしょう!!思い出に残るいい登山でしたね。
私達も昔は一緒に山に登ったものですが、ダンナが膝を痛めてからはなかなか一緒には登れないの。でも夫にはもういちどトライして欲しいです。
月山へ誘ってみようかなぁ。
山道具は速乾性のシャツやパンツなど今いろいろ軽くていいのが出ています。ちょっと値が高めが難だけど、私は畑仕事にもTシャツなど愛用しています。
2011年07月28日 13:09
けっこちゃーん
ありがとうございます。
ま~旦那様は膝を!
ダディも靭帯を痛めてから中々完全に痛みが取れない時があります。
でも、ま~ま~普通に動かすことが出来ますので山は特に下りを慎重にゆっくりおりました。
ママンはあまり山の経験がありませんので、月山はすごく大変に思いました~~
山道具ね、早速パンツを仕入れました。
今週は十分一という山へトレッキングがありますので、楽しみです。
(社会見学を兼ねたイベントに参加します)

この記事へのトラックバック