すぐれもの・・・新潟三条市の黒い爪切り

ブロ友のけっこちゃーんのところに久しぶりに訪問しましたら、新潟三条市の水害にボランティアをなさったということをアップなさっておりました。被害がほんとうにひどかったようですね。


最近ママンが机の中から発見しました・・・<爪きり>・・・ペンチ型

あれぇ~見たこと無いナァっと思ってダディに聞いてみると、ひいじいが使っていた押入れの引き出しに入っていたとか。言ってみれば遺品ですなぁ。わお~~!!びっくりしました。


未使用です。黒い爪切り・・

なんで、わお~~かというと、新潟三条市のこの爪切りのことをTVで見たことがあるからです。

伝統的な技術の高さで、この爪切りは世界の名だたる方々!!が愛用しているらしい~~。スポーツマンとかモデルさんとか。まず写真で見ましょう。

画像




画像



画像


3枚目の写真の歯のこの湾曲した線とぴったり吸い付いているような接点・・・
これがつめを切ったときに、まろやかに爪の断面が普通の爪きりとはまるで違うというような映像でした。

その時、ものすごく感動したのです。
なぜかと言うと、ママンの爪は非常に薄く弱いのです。

爪切り次第で爪の欠ける割合が大きく違い、爪きりだけはよいものをっと思って今までも使っているからです。
そして、足の爪が巻き爪なので、いつもきちんと爪が伸びすぎないように切っておかないと、絨毯や畳に普通に座った時でも爪が引っかかって割れてしまうのです。
足の方の爪も非常に薄く、マニキュアで保護しなければすぐ割れてしまいます。
今までも爪切りはママンも同じペンチ型のステンレス風のものを使っていましたが(ひいじいから買ってもらって)、今回のはツーランク上!いや!最上級ですねぇ~~
使い心地がすごい違います。


なぜひいじい(義父)がこのような爪切りを求めたか!・・・・
ひいじいの足の爪は変形して盛り上がっていて大変手入れに苦労していたのですねぇ~~
きっとママンが見たのと同じTVを見ていて買い求めていたのでしょうね~~

普通の爪きりでは物足りない あ・な・た・  ・・・ぜひお試しを。

 参考はこちら 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2011年09月01日 16:00
昔、私の祖父が、このような爪切りを使っていました。金属の材質は同じようですが、形が少し違うようです。家族の中でも浮いた存在でした。なぜ皆と同じ爪切りを使わないのだろう?と・・・
爪が硬かったようです。
2011年09月02日 17:01
庭花さん
お久しぶりです~~
そうなんですね~やはり理由があるのですね~ひいじいも苦労していましたねぇ。
無くなって初めてそんなことが思われますね。
2011年09月03日 15:34
素晴らしい爪切りですね~
吉祥寺の事務所のナース達が患者さんように使うのは
こういうモノです。爪のケアはすごく大事なんです。
今、ニュースなどで虐待?などと爪ケアの事叩かれる事が多いので、医療の現場は萎縮してるのではないでしょうかね~心配しています。
最大限に気遣いしてあげないと爪、されど爪なんですよね。
盛り上がって石ころみたいになってたり巻いていたり・・
ナース達はこの形の爪切りをつかっていましたよ。
力の入れ方も楽なのではないでしょうか・・
普通のだと指先が不自由になると厳しくなりますね~
素晴らしい爪切りです。
これを患者さんに使って切っていたらはたで見てる知らない人は
意外とーーーどきっとしてしまうかも知れませんね (-_-;)
2011年09月04日 19:54
nobaraさん
ひいじいは爪きりが大変でしたね~入退院で、もう一人で切られなくなってからは、病院や施設では大変だったようです。
ダディはよく切ってあげるたのですが、こわがったり、嫌がって大変でした。
爪は生活にも支障をきたしますので、介護なさる方はほんとうに苦労なさると思います。
そうですね~この爪切りはなかなか危ないので、取り扱いにも家でもかなり神経を使います。

この記事へのトラックバック