東京国際キルトフェスティバル2012・・・!!へ行ってきました・・・そしてディナーは

今年も行って来ました、東京国際キルトフェスティバル!
今回は <日帰り組<大人の休日切符>3人
      <泊まり組<    〃    > 3人
      <バスツアーに入って    > 2人

・・・・っとそれぞれに計画を立てて、ママン達は6人で出発し、東京ドームホテルには3人で泊まります。

7時過ぎに出発しましたので、ドームには10時前に着きました。
会場の前には既に何千人?の行列が出来ていましたのでママン達泊まり組み3人は一旦ホテルに荷物を預けて少しホテルの中を見たりしてから外にあるファーストフードで柚子湯とホットドックなどを食べて腹ごしらえをしてから入場しました。
最初から入っている人たちから携帯に連絡が入り、合流してみて歩きました。
今年もすごい人です。
画像

                     <この写真は夕方4時頃の少し空いてきた時のものです>

画像

                     <会場に入ったばかりの頃>

土曜日なのでもっと混むのかと思っていましたが、例年の平日くらいの混みようでした。
和のコーナーはやはり感動が沢山ありました。
創意工夫というものの限界かと思うような作品ばかりです。
手の綺麗な仕事ぶり。
単純でありながら深い思いまで伝わる作品。
やはり、賞を戴いている作品はどこか<以上>を感じるし、なにか訴える力のようなものまで感じますねぇ。
拡大すると大きくなります。
画像画像画像画像


画像画像画像画像


画像画像画像画像


 
       今年のキルト大賞受賞作品です。
           やはり、キルトの域を超えて絵画的な発想ですねぇ~~。


画像



創作・トラディショナル部門になると、もうキルトというより絵画?抽象画?と言うようなものが多く、時代の流れが速すぎる感もします!私達がついていけない世代になってしまったと言う実感がしてしまいます・・・。
これがまた絵の世界とも違うデコレーション的要素が入りますねぇ。

ファンタジーの世界・キルトマーケットなど見飽きないコーナーも沢山ありますので、どんだけ~~っと言うくらい歩きました。今回は万歩計がないので、わかりませんが15000くらいは歩いたでしょう。
時間にして11時半から午後6時まで歩きましたから・・・。
画像


途中でみんな集まって古布どおりに行きました。
それぞれ自分と相談して懐の許す範囲で貴重な古布を買いました。
画像


ママンの古布です。
普段中々手に入らない色に重点を置いてママンは買っています。
茶色はお友達のいっちゃんにも半分分けてあげようと思っています。
画像

300円から3000円くらいのものです。

3時頃コーヒーを飲みにまた集まって、勝利品(といいます!)をちらりちらり見せ合って!

そして、またキルトマーケットで情報交換してお店を探して欲しいものを買ったりしているうちに日帰り組みの帰る時間・・・4時になってしまいました。

画像

                       大急ぎで記念写真を撮ってもらいました。

ママン達3人はそれからまたあちこちのお店を見たり、もう一度見たい作品や、百恵ちゃんの作品や何かを探したりして、足が棒のようになるまでいました・・・・もう6時、人ももうかなり帰ってしまい、がらがら。
よくこんなにエネルギーがあったねぇ。

下は山口百恵さんの作品です。別珍・・・ビロードですね。
画像

画像

画像


さ~ホテルまで雨風の中、急ぎました。
敷地内ですからほんとに便利。チェックインして7時までそれぞれ休憩です。
一人ひとりシングルを取ったのに、なぜかツィンになっておりますとのこと。 もったいない。
低層階が空いていなかったので、高層階になってしまい、少しお高かったのですが、なんとも贅沢なお部屋でした。

27階からの夜景はま~残念な雨ですが・・・それでも美しい。
画像


さ~デイナーは・・・?
3人で相談の末、最上階レストランでコース料理を食べてみようと言うことになりました。
34階で夜景を見ながら・・・ピアノ生演奏、生歌を聞きながら・・・・(外国人の男女)
画像画像
なんとまあ~すてきな夜でしょう~~
熟女だけなのが寂しい・・・が、熟女だけの夜も最高ねぇ~~
グラスビールで乾杯して・・・。
お料理が来るたびに、なになに?なに?っと大騒ぎ。
ホアグラ?どれが?これが?
画像画像画像画像画像
これなに?わがらねぇ~
灯りが暗くて見えないねぇ~~
小さい声で・・・うんまい!   そしてもう大笑い。
     <・・・・・・妻セレブ >
   もうこれ以上ご紹介がはばかられます。

最初は生演奏がうるさいといっていたのに、食べ終わったとたん、音楽がすごく素敵に思え、会計を少し伸ばしていたら、こちらの席におかけになってお聞きくださいと言ってボーイさんがすすめてくれたので、正面の後ろのほうの見える席で3曲ほど聴いてから帰りました。

イブニングドレスで歌う女性は美しい・・・。すてき。シャンソン?だから何を歌っているかは判らない!
でも何かしっとりといいねぇ~~

     まあ、めったに体験出来ないすばらしい夜でした・・・(^^♪*;’☆・・*☆”・‘~


     部屋に帰って疲れた体をお風呂で癒し、お互いに各部屋で寝てしまいました。
一人大の字になって寝てもひとつ余る・・・! (~_~;)/


                 < つづく >



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年01月24日 17:57
会場は写真はOKなんですね~~いがったね~
ママンは凄いわ~私は全部を見るなんて・・できねッ ^^;
それにしても熟女のディナーすんばらしいな。
パソのこっちで大笑いしました。
~妻のセレブ、まんずはぁー upできないっしょ!
もう、お腹の皮が捩れて筋肉痛になりそうだぞ~
熟女3人だから出来る事よね。姦しい3人以上のパワーだもの。
友人達が中洲に泊まった時、トリプルの部屋で超ー格安でした。
いろんなスタイルがチョイスできるのね~
今度東京さ、行ったら、どっか泊まってみよっかな(^O^)
ドームの観覧車?雨ににじんで綺麗やね~~♪
2012年01月26日 12:09
やはりすごい人ですね。ママンさん全部見たんですか?昨年全部は見きれませんでしたよ。ご自身がなさっているから意気込みも違いますね。女3人よれば姦しいと言いますけど「妻セレブ」は笑ってしまいました。私も亡き友が元気な頃女3人レディースデイを利用して都心のホテル等あちこち泊まり歩きました。楽しかった日々が思い出されます。
2012年01月31日 20:11
nobaraさん
そうなんです、今年は全会場OKでした。
ま~見ました見ました。疲れ切るほどに!
そうなの~~ディナーは良い経験でした。
恥ずかしいと言う気持ちはあるのですけれど(~_~;)なにしろ楽しかったです。
女同士のお泊りも楽しいですね。
この日は雨風がひどくて夜景が情けない状況でした。
2012年01月31日 20:16
べべコママさん
グループで行くといろんなところに目が行くのであきませんね。
ここがどうの、あそこがいいのっとかしましい集団が重なり合って見ていますから会場の雰囲気はすごいですよねぇ。
昨年は会場で素敵なお写真を撮ってきてくださって今でも印刷して飾ってあります。
ありがとうございました~^^
夜のお楽しみはちょっとセレブな気分を味わいました。
女3人はいいものですよねぇ~~
亡き友のことが思われますね。

この記事へのトラックバック