はいむと二人で平清水焼・・・・が出来ました。

随分前のお話ですが…
3月31日は娘はいむの誕生日でした。
スタレビのコンサートに山形まで来ましたので、その日平清水焼の窯元へ行って陶芸教室で器を作りました。

そのお話はこちら   



七右エ門窯は庶民的な日常品が多くフリーで出かけてもいつでも作れるのが魅力的です。
それから一ヶ月以上経ちまして、やっと焼きあがりましたっというご連絡が来まして、先日受け取りに行って来ました
画像

こちらが売店です。
画像


この日は貸し切りバスが何台も止まっています。
画像


宮城県から体験学習に来たそうです。
山形でも小学校や中学でも体験学習があります。
息子かんちも作りましたねぇ~~
画像



これがはいむの作品です。

画像

15~6センチの器です。
画像

ディップ(ドレッシング)入れ・・・これが素敵に出来ました。

うう~~っつ!まっつ!悔しいけどとってもよく出来ています。

これがママンの作品 です・・・3点。
画像

小皿・・・お味噌や生姜等の調味入れ。
画像

菜ばし置き、台所のレンジの傍に置きます。
画像

取りばし入れです。
画像


楽しかった思い出がこうして形になって残るのはいいものですね~~





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年05月23日 10:23
素晴らしい出来栄えじゃ~あ~りませんか?
凄い+すごい+スゴイ!です。
思い出が形になりそして実用性もある。
ゆうことなし!ですね~♪
2012年05月30日 07:16
nobaraさん
いつもありがとうございます。
はいむのはとってもよく出来ました。
考えましたが…やはりこれを作りたいと言う思いがしっかりあるのがよかったのかなぁ~…っと。

この記事へのトラックバック