古布キルト・・・くら の作品展へ行って来ました

今日はママン達のサークルの人たちで、山形県東根市神町の古布キルト作家植松さんのグループ・・・くらの作品展に行って来ました。
お友達二人を乗せまして約40分くらい、ママンが運転して行ったのですが、めったに人を乗せたことがないので緊張しました…。その他の方もそれぞれ分乗して出かけました。

植松さんは東京国際キルトフェスティバルで一位に入賞以来山形では大変有名なキルト作家です。
その作品には素敵なきらめきがあり、みんな楽しみにして出かけました。
ご自分のお宅の蔵を改造してキルトハウスにし、そこで教室をなさっているとてもうらやましい環境をお持ちです。
画像

画像


蔵の中だけでは飾りきれない作品をいつも外にも沢山飾っておりますが、それも本当に素敵です。
画像

植松さんはとても自由な発想をお持ちで、いつも作品を見た後では心が開放され、新しい創作のヒントを与えていただいたような気分になります。
キルティングの線の思いのままのアート的な線や、色使いなどいつもうらやましくなります。
画像



画像


画像


室内にも沢山の工夫がなされ、それも楽しく美しい。

画像


来年の招待作品もほぼ出来つつありました。
最終日で沢山の方が来ていました。岩手から貸し切りバスで来た20人あまりのグループややママンも知っている県内各地のグループの方も何組かおりました。

お天気も非常によく、帰りは天童市のシベールというレストランでランチを食べ、有意義な一日となりました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年05月23日 09:20
大きな蔵のキルトハウス素敵ですね~。
室内も素敵、近くだったら行ってみたいです。
努め先のお隣さんが手芸店さんでパッチワーク教室をされています。
いつも生徒さんが何人かみえて作品をつくっていて楽しそうです。

2012年05月30日 07:22
ほたるさん
お返事遅くなりました。
ほんとうに素敵な理想的な環境です。
古布の雰囲気がぴったりで、ないものねだりで、宝くじがあたったら・・・・なんて夢見ております。
みんなで集まってやるのは楽しいし、励みになりますね~~

この記事へのトラックバック