’12 5月連休二人旅・・山陰編4/28 山口県下関着~門司まで行っちゃった 

今日はもう11日・・・。
この調子では日々の生活に追われて連休のことは忘却のかなたへ・・・・では残念ですからなにはともあれ、アップしましょう~~!!


さ~~今年も連休二人旅。     
うまい具合に若ママが連休中ず~~っとお休みになりましたので、ダディと二人、パパがいないけれど、留守宅のことはまったく心配なくなりましたので、なんと!8泊9日間で出かけましたですぅ。~~

さ~体力が持ちますかどうか、はなはだ疑問でありますが・・・

例年のごとく、旅ガイドのるるぶや地図やインターネット・時間表などの資料をフルに集めまして、2ヶ月ほどの間に約30ページの一冊のガイドブックを作りました。


画像画像画像

今回は早得割引などの飛行機などをまったく使わず、新幹線やローカル線で移動します。
調べた結果、時間や費用の点でトータルしますと、新幹線でもそんなに高くなく、しかも移動ロスも少なく、らくチンであることも判り・・・ました。
下関までのJR分は新幹線代込みで1人約3万円です。
予約したのは連日のホテルと観光バス2回、宍道湖のサンセットクルージングのみ。
帰りの交通も予約しておりません。

初日4月28日、午前6時25分~午後3時6分 
  山形新幹線・東海道山陽新幹線と乗り継いで新山口~そして下関~門司港まで移動
しました。


山形は桜こそ満開ですが、山野もまだ枯れ木状態で、県境の峠には残雪さえありました。
画像
 
         
28日は朝ごはんはキオスクでお握りやサンドを調達・昼ごはんは駅弁で、もちろんちょっぴりのアルコール・・・・で士気を高揚しました!
東北を過ぎる頃には山も町も新緑萌えあふれて、なんて美しいことでしょう。
東北とはこんなにも違うのねぇ~~
画像

初日は8時間30分あまりの移動日と心得ておりましたが・・・・!!どうして、どうして・・・(^o^)丿

          下関駅に着いたら、歩いて<海峡ゆめタワーへ・・・徒歩9分、抜群の眺め。

画像


          関門海峡を心ゆくまで楽しみました。

画像


画像


          本州最西端の半島、一番向こうのかすんで見える半島がそうらしい~~。

画像




海の向こうに、3年前の連休で北九州に行った時に<夕焼けを眺めながらワインを飲んで2時間くらいも過ごした門司港のレトロタワー>が目の前に見えました。(この写真は海峡船の中で撮ったものです。)
 そのお話はこちら 
画像


この真平らな島が、巌流島ですって!!

画像

画像




門司港から見た本州下関は近いという感じがしませんでしたが、下関から見た門司港は本当に近く感じます。

サーティワンでアイスクリームを買って歩きながら食べ、バスで唐戸市場へ行きました。

画像

画像


市場はもう終わっていましたが、数件は営業していて鮑(あわび)が動いていました。
画像


唐戸から連絡船はたった5分でで門司港に着くそうです。
ほいほい!!早速乗り込みましたよぅ~~。

なつかしいなぁ~~気持ちいいなぁ~~

門司港に着いたので、岸壁沿いのレトロな建物を眺めて散策しました。
タワーは上りませんでした。
画像

お天気がいいのですばらしい眺めです。

そのあと門司駅に行って噴水の前で記念写真を撮ってもらいました。
撮ってくれたご夫妻は秋田から来たそうです。
これから九州を回るそうです!すごい!上には上がいるものですぅ>>>はい!

画像


画像

その後は夕焼けを眺めながらまた船に乗って下関に戻りました。

画像


下関って言えば、<ふぐ>だべぇ~~
お寿司屋さんで味わい、お腹一杯になりました。残念ながら?おいし~~!!っと云うほどではなかった!?
安かったからなぁ~~

さ~さ~そろそろ新山口まで戻りましょう~~。

下関~新下関~新山口まで19:40~20:47 JR山陽本線

一泊目は新山口○○インです。
明日早朝に観光バスに乗るためです。

ま~移動日にしては長い一日濃い一日、そして、15587歩でした・ ・ ・ ・ ・・・・ZZ~~zzzz~~
 







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック