’12 5月連休二人旅山陰編4/30 新山口から おいでませ山口号観光周遊バス<秋芳洞・先崎コース>

さ~今日4月30日もおいでませ山口号観光周遊バスです。
3900円 昼食・拝観料別

<秋芳洞・先崎コース>
JR新山口駅発10:30~湯田温泉~湯田温泉~瑠璃光寺五重塔・常栄寺雪舟庭~カルストロード(秋吉台縦断)
~秋吉台・秋芳洞~湯元温泉バス停~仙崎(金子みすゞ記念館)~~~~~JR東萩駅~湯田温泉~新山口駅



今日は朝ゆっくりです。
新山口とはこれでお別れです。リュックサックに4日分の荷物を詰めて観光バスに乗りました。

ま~今日も同じガイドさんじゃあ あ~りませんか(古い!)

湯田温泉で乗客を拾って総勢17名   <瑠璃光寺>に着きました。


美しい庭、五重塔、壮大な山の新緑が取り囲んだ景色は小宇宙のように見えます。
画像



画像


常栄寺雪舟庭 およそ500年前大内正弘が別荘として雪舟に築庭させたものだとか。
計算しつくされた庭の構成からは簡素の美意識が感じられます。

画像画像画像


さ~楽しみにしていた日本最大4・5ヘクタールのカルスト台地 秋吉台です。カルストロードとは・・・・ガイドさんの説明を聞きながら車窓の景色を眺めました。
広い!

画像

画像

画像



そして石灰石の岩肌・やくぼ地など3億年の昔さんご礁としてうまれた物が雨水に溶け独特の地形を作り、その地下100メートルには東洋屈指の秋芳洞の大鍾乳洞ができたのですって。

ママンが鍾乳洞の中で迷子になって反対側に進んでしまい、ダディが探しに来てくれました。
ま~大変人も多く、ガイドさんの声もほとんど聞き取れず、黄金柱の前で観光記念写真を写した後にママンだけ反対の方についていってしまったのです。
幸い皆さんが鍾乳洞を出る前に合流できましたが恥ずかしい~~(~_~;)
約700メートル見学したそうです。(ママンだけ800くらい?)

画像

画像

画像

画像

画像

画像



画像




今までの鍾乳洞の中では別格ですね。すばらしかったです。


しばらく観光バスの中でお眠りタイムがありまして、仙崎の金子みすず記念館におりました。
小さな路地をはいってみすゞ記念館はそっと立っています。

ダディとママンはここで観光バスを降りますのでたっぷり時間を使ってみすゞの詩や、みすずの生い立ちから生涯までをじっくり読みました。
画像

画像


画像

最近の小学校の教科書でも何点か出て来る詩。
みすゞの作品には人の心に訴える独特の響きがありますね。



26歳の若さでなくなり、半世紀を経てS57年矢崎節夫氏の<みすず探し>の結果、三冊の童話集が弟上山雅輔氏の手元にあることがわかって金子みすゞ全集として出版されたのだそうです。

最後の方になってもう胸がいっぱいになるような気持ち。
閉館までいました。

今日は仙崎観光ホテルに泊まります。一旦部屋に入り、仙崎港を歩いてみました。
夜イカ漁に出る船が何艘かエンジン音を立てて出港して行きました。

画像


今晩のお泊りはママン達二人だけらしい~~驚きぃ~~
古いけれどお部屋は2つ。
お食事は大広間で二人っきりだよ!!いやあ~~初体験だねぇ~~
お風呂も二人で入っていいそうです!(^o^)丿

交通の便がよくなった分、ここに泊まる方も激減しているのでしょうね。

煮魚やふぐのから揚げなどおいしかった~~

さ~疲れました、ゆっくり寝ましょう。
今日はなんと18549歩でした。

明日は萩焼祭りを見学します。楽しみです。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年05月13日 15:48
ママン、迷子になっちゃったの?
得したんじゃないですか?迷子になったと気付くまでは@@
良かったですね~最後には合流できて!
みすヾさんのところ、よかったですよね~
大震災では彼女の詩に癒されましたものね~
贅沢なお宿で疲れも吹っ飛びましたね。
瑠璃光寺も夢のような景色だったのを思い出しました。
2012年05月19日 14:04
nobaraさん
そうなの~^^迷子になってしまいました、あっという間に!!
それくらい人も多かったのですが、記念写真を撮ったところをそのまま上ってしまったのですが、皆は下っていったのです。
ダディが洞窟の中で○子~~って呼んだそうです(~_~;)
ママンは遅れてしまったのかと思ってどんどん進んでしまうし、ダディは膝関節が悪くなったそうです(~_~;)
仙崎の宿は贅沢なお宿ではないんですぅ~~観光ホテルという名前なのにぃ民宿どころか・・・でしたが、二人の貸切宿でしたのでそれも良しかなっと・・・。
瑠璃光寺はnobaraさんのブログで見ておりましたので、楽しみにしておりました。
新緑の山に囲まれてそれはそれは美しかったです。

この記事へのトラックバック