夏・・・猛暑ですぅ~~  &  今頃お餅つくり、ました。 枝豆で旬の<ぬたもち>

真夏・・・猛暑・・・冷房無しで過ごしてきたのですが、さすが35~6度の暑さでは3日間連続で冷房をつけています(LDKで!)。
日本間の日差しは若干これで和らいではいますが・・・・午後からは熱風が吹き込んできます。


画像


画像



さて、枝豆をいただきましたから早速旬の<ぬた餅>を作りましょう~~

今日は半殺しね!っと言っているのに、T君は力が余っているものですから、ほぼ本の餅状態までつぶれてしまいました。このほうが美味しいとはいえないのですが・・・!(腰がなくなりますってば)
こら~~つまみ食いはやめて~~!


画像


S君はぬた担当です。これまた兄に負けたくないので、すりつぶしすぎて、とろとろ近くなってしまいましたよ!
ま~お手伝いは程ほどにして下さい!
ぬたは、枝豆を7分目くらいにすりつぶして、砂糖・塩と味噌はほんの少々入れて味を整えてから餅をちぎってまぶします。

画像


画像



小豆はお友達から沢山いただきましたので小豆缶で代用しております。

画像


ゴマは既製品のすりゴマに塩砂糖を入れ、かき回してちぎった餅をまぶします。

画像


こんな暑い時でも美味しいものです。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年08月01日 19:00
ところ変わればですが、こちらでは「ずんだ」に「おはぎ」わずかな距離でも違うものです。枝豆の薄皮を剥くのも大変ですが、やっぱり口当たりが違いますね。
最近は年中見かけますが、やっぱり夏の味覚ですし、夏の色です。
2012年08月01日 19:07
そちらでは枝豆を使ったお餅を「ぬた餅」って言うのですね。私が知っているのは「ずんだ」しか・・・地方によって名前は違っても美味しい物には違いはありませんね。お餅、美味しくて大好きです!

この記事へのトラックバック