9月連休二人旅…一日目   小京都…角館の  樺細工伝承館 & 武家屋敷

さ~9月の連休です。
残暑厳しいこの季節はやっぱりドライブだべねぇ~~
2泊3日で出かけるには山形より北が良いね。

かねてより数箇所チェックしておりました秋田方面~岩手へ抜けるドライブコースでございますぅ。

15日(土) 我が家のマゴッチT君は部活でいつもどおりの時間に出かけます。
        ママは午前中お勤めがありますので、出発は雑用を済ませ、S君の留守番とママの帰宅時間の2時間を許容範囲として、11:00です。

秋田までは高速がすべてあるわけではありませんので、山形から13号線で下り、湯沢から高速を使います。
大曲ICより角館へ向かいます。
例のごとく、我が家の車にはカーナビがありません。
秋田は地元県ではありますが、新しい道路もどんどんきれておりますので、ネットで詳しく確認しておきます。

しかし、ママンが住んでいた頃の大曲は大曲市で、角館は仙北郡角館町と言ったものですが、現在は大曲は大仙市になっており、角館町は仙北市になっているようです。

角館のホテルに着いたのが15:00

ここでは樺細工伝承館と公開されている武家屋敷を見たいと思っていたので、15:00に着いたのはラッキーで、
大急ぎでホテルに車を置いて歩きました。
ホテルは武家屋敷とは目と鼻の先で、<角館プラザホテル>

最初に樺細工伝承館のほうを見ました。
画像

画像

画像

画像


ママンは秋田育ちで、里帰りをすると必ず実家では<桜樺細工>を御土産に持たせてくれましたから、我が家にはほとんどの茶器関係のものが揃っております。
茶びつを筆頭に、お盆各種、茶筒、茶托、箸、楊枝、菓子皿などなど・・・・。

画像画像

ダディはまだ角館に来たことがありませんでしたので、ぜひ見て欲しいと思っていました。

伝承館では実演もやっていましたが地道な工程が沢山ありますので、見ているうちにできると言うものではありません。
樺細工の作品が沢山展示されていましたので見ました。
武家屋敷の拝観時間もなくなりそうなので30分くらいで引き上げ、記念に取り箸2500円のものを買いました。
上の写真の取り箸がそれです。


さ~~さ~~急ぎましょう。

次は角館歴史村・青柳家です。
画像

画像


みちのく400年の歴史を語る武家屋敷。現在公開されているのは6軒、そのうちでももっとも大きそうな青柳家。
敷地面積3000坪。
画像

画像

画像

画像

このかいまきの布こそがママン達のパッチワークの材料になる藍染の古布なのです。


画像

青い部分が更紗です。


そのお庭に<キレンゲショウマ>が咲いていました>>>!。.:*:・'゚☆。.:★(^o^)丿
お初です~~nobaraさん~~

画像

画像


画像


下のは芍薬の実のようです。

画像




17時閉館ですからじき時間になってしまいましたが、明日は早い時間に角館を離れますので、今日見られてよかったで~~す。


たちまち夕暮れが近づいて、武家屋敷どおりはとても落ち着いた雰囲気が流れて素敵です。

画像


画像




桜の頃が一番人気があり、先週は引き山のお祭りもあったようですので、今日はあまり人はいませんでしたが、情緒あふれる風情を楽しむことが出来ました。

夜は、まちなかの居酒屋でおいしい秋田のお酒<高清水>を飲みました。

画像

                                 <つづく>









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

せんこ♂
2012年09月19日 15:42
角館って云ったら”比内鶏”だべぇ。
我が家では季節になると1回/週は”きりたんぽ鍋”が食卓に上ります。
角館/寒風山/千秋公園と旅したことを思い出しました。
2012年09月23日 17:34
せんこさん♂さん
こちらにもありがとうございます。
角館の夜にも切りたんぽ鍋のお店が何軒かありました。
秋田にもまだまだ良いところがありますね、また機会を見て、ゆっくり見て歩きたいと思います。

この記事へのトラックバック