きゅうりの置き漬けとたくあんの <粕漬け>

秋にたくさんのきゅうりの塩漬けををダディのお友達にいただいておりました。

塩分がはんぱない量で保存しておりますので、塩抜きが大変です。
大量の水にうるかして、それを大きな重しをかけて水分をぬいて、また水に戻してを3回くらい繰り返します。

塩抜きは水で抜ききるとおいしさもなくなってしまいますので、少ししょっぱいくらいでやめて、粕と砂糖で床を作り、一本づつ丁寧に水分を拭き取って入れて塩分が抜けるのを考えておきます。
一週間くらいで食べられます。

またたくさんいただいた大根を干してたくあんにしたのですが、少し塩分が濃くてしょっぱかったので、これも粕と砂糖の床に入れておきました。

透明感が出て、ぱりぱりっととってもおいしくなりました。

たくあんの粕漬けは初めてですが、いいものですよ!!

画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年03月26日 19:53
義母の作ってくれたキュウリの粕漬けを思い出しました。
手間隙かけて塩抜きしてから粕に浸けるのですね。いつもながら手まめなママンさん。この味は娘さんもお孫さんもきっと忘れないと思うわ。
春休みが始まってお孫さん達も進級の季節。うちの外孫も中2になろうとしています。この年になると口数も段々少なくなり自立してくるので嬉しくもあるけど、幼い頃が思い出されてちょっと寂しくもありますね。
でも三食、お洗濯、お勉強と・・黙っていてもお孫さんはママンさんを頼りにしているはず。春休み中は腕をふるって頑張って~♪。
2013年03月27日 17:37
塩辛い漬物は、こうすれば美味しくいただけるのですか!
それも大好きなキュウリの粕漬けに!
先月、会津で蔵元の酒粕を手に入れてきたので
早速に妻にやってもらいます。
私は食べる人です。(笑い!)
春休みは忙しいですね!
でも、ロマンさんは日々が充実していて爽やかですね!
2013年03月30日 21:05
けっこちゃ~ん
ありがとうございます。
昔の人は採れたものは無駄なくしっかり消費するすべを知ってちゃんと料理して食膳に載せたのですね~~
ママンも実際畑をしてみると収穫のありがたさをしっかり感じます。
そうなの、わがやでも中2です。
すっかり大人っぽくなって時々さみしくなりますが、頼りにもし始めています。
はい!そう思っておりますぅ。
2013年03月30日 21:08
清兵衛さん
ありがとうございます。
きゅうりの粕漬けは特においしいですね~
春休みはなんにも無いようで、不規則なことが多く、結構緊張の毎日です。
爽やかとは言い難い毎日ですが・・・なんとか回しております。

この記事へのトラックバック