<13’5月連休二人旅・・・紀伊半島>  2日目(5月3日)  南紀白浜 ひとまわり

今日は5月3日です。(金曜日祝日)

さ~和歌山駅前に宿泊しまして、朝食をすませ、早速リュックを背負い、出掛けましょう。
すばらしいお天気です。

和歌山発8:12 ~~  JR特急くろしお81号  ~~  白浜着9:42
約1時間30分


     <とくとくフリー乗車券1000円>白浜YOU遊パスポート  明光路線バス  なるものを白浜駅にて買い求めました。

10時前には着きましたから、ロッカーにリュックを預けまして・・・。今日は白浜で約7時間行動できます。

バス時刻や名所はしっかりサーチして来ましたのでまっすぐ一番遠い<三段壁>まで行きましょう~~
25分くらいで着きます。


画像

画像

画像

いやあ~~すばらしい景色です。
空はこれ以上ないほど青く澄みわたり、目の前には切り立った岸壁が結構ダイナミックに広がっているのです。

岩の上を歩いて淵の近くまで行って見たり、写真を撮ったり、はるか向こうの水平線の美しい丸みを実感したり・・・・

画像

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
三段壁洞窟(さんだんべきどうくつ)は、三段壁の地底36mに広がる海蝕洞で、源平合戦で知られる熊野水軍の舟隠し場の伝承が残る史跡

断崖上から辯天宗本堂内に設置されているエレベーターで地中を降りると、洞窟内部を観覧できる(有料)。200mに及ぶ洞窟の通路内には、史料に基づいて再現された番所小屋や弁財天、鉛の採掘跡があり、波の打ち寄せる洞穴が鑑賞できます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
画像


成る程ねぇ~~っとさも分かったように見学しまして、 ・・・さ~次は<千畳敷>です。
バスでも1~2分のようですので歩きました。
画像


画像

画像


いやぁ~~ここも結構なスケールですねぇ~~
波打ち際まで行けますし、岩がなだらかなので、腰かけて居眠りをしたり(ダディ)のんびりと景色を楽しみました。
ここでも地平線の美しさ・・・・と、海の色の美しさをあきるほど?楽しみました。
山形は盆地だから地平線はめったに見られない!!

レストハウスで 和歌山ラーメン・マグロ丼定食・しらすてんこ盛り丼定食を欲張って3点注文して二人でぺろりと平らげました。どちらもおいしかった~~。
画像画像画像
さすがにあまりに暖かい気候なので、なぎさビールを飲みたかったのですが・・・反対に歩けなくなりそうなので、ぐっとこらえました・・・(^_^;)

ハマユウやサボテン、ゴクラクチョウカなど雰囲気のある植物が見受けられました。
画像画像画像


千畳口よりバスに乗り、白良浜下車、(6~7分)

白浜はさすが白い!!
湾自体はさほど大きくないけれど、美しい~~
画像


画像

画像


画像


砂を掘って遊んでいる子供がいましたが、中の中まで砂は白かった (^_^;)!
画像



横になったり、若者たちのグループが旗取りゲームをしたり走ったりするのを眺めて1時間ほどゆっくりしました。
今日は海水浴開きだとるるぶに載っていました。温かく気持ちがいいが、さすがに泳いでいる人はほとんどいません。波打ち際で足を入れて遊んでいます。

〆は温泉場の足湯です。あつ~~い!
画像

画像

バス停でゆずと紀州梅干しのソフトクリームを食べて、さ~またバスに乗り、とれとれ市場に到着!


ものすごい巨大な駐車場~~

画像

クジラの肉が売られています。
ここはもともとくじらの水揚げが多かったとのこと。

画像


画像画像画像

画像画像画像
大きな市場ですが、市場と言うよりはイベント会場のような感じですねぇ~~
人がまたすごい。食べるも飲むもままならないようなので、地酒とミニトマトなどをゲットして早々に引き揚げました。

またバスの乗って、白浜へ帰り着きました。

駅では少し時間がありましたので、なぎさビールを飲みました。
のどが渇いていましたので、とてもおいしかったですぅ。
画像

白浜駅発17:19~~JR特急黒潮17号 ~~紀伊勝浦着18:46
約1時間半  


紀伊半島の南先端をぐるっとまわって紀伊勝浦に到着。
今夜はいつものホテルがこの地にはありませんので、勝浦駅前のすぐ近くの<ホテルシャルモント>泊。
画像

一旦ホテルに入って、近くのあまり大きくないファミリー中華料理屋さんで、ファミリーが作る酢豚や中華飯、ぎょうざ、地酒などを楽しみました・・・・安いねぇ~~でもうまかったねぇ~~

さ~長く楽しくさわやかな一日でした~~万歩計は10234歩

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年05月14日 08:35
南紀もよかぁーですね。
ママンはちゃんとリサーチしてるから取りこぼしがないわね。
浜辺のお花は『トベラ』ですかね~シャリンバイに似てるゥーー
浜の近くは美味しいもの満載ですね。
ママンたちは胃腸も丈夫? 滅茶、美味しそう~~
前記の海遊館は大阪に居た時2度ほど参りました。
ジンベエザメちゃんに再会なさったのね。
2013年05月23日 21:45
nobaraさん
お返事がとほうもなく遅くなりました。
旅行から帰って毎日が駆け足です。
南紀白浜、ゆっくりと過ごしました。
一か所づつのんびりと過ごしましたので、旅行と言うより遊びに来ました状態でした。
どことなく南国風で、お花も南国風です。
とべらですか、シャリンバイかと思いました。
おなか、二人とも笑っちゃうほど丈夫なんです。
何でも食べます。
地元で美味しいとされているものをなるべく食べてみますが、おなかこわしたことはほとんどありません (^_^;)
ジンベェザメちゃん初期の大型のが亡くなって今は3代目とか。
小さくてちょっと悲しかったです。

この記事へのトラックバック