<13’5月連休二人旅 紀伊半島>  4日目(5月5日)・・・1  伊勢神宮  

さ~~今日は5月5日(日)こどもの日です。
旅行日4日目

松阪には昨晩と今晩も泊まります。
いつものホテルが三重には松阪のみですし、伊勢にも交通の便がよろしい。
全国同じシステムなので眠れないとか慣れないということありませんし、どこでもだいたい駅前にあります。

松阪から伊勢市は近い。
近鉄の切符を買って間違ってJRに乗ってしまいましたが、JRの改札の方がいいですよっと通してくれたのでびっくり!!

伊勢市駅で 伊勢鳥羽<みちくさきっぷ 1 DEY >というのを1000円で買いました。
これが優れもので、伊勢神宮外宮~内宮~鳥羽バスセンター~~宇治山田駅までをすべてカバーしてくれました。

最初に外宮です。
ママンたちは10年ほど前に奈良・伊勢志摩に一度来ております。
伊勢神宮にも詣でました。真珠島では記念に黒真珠も買いました。
駅から内宮までをかなりの時間をかけて歩きましたがどこからの駅なのか思い出せません。
沢山の石灯籠がありましたから、多分伊勢市駅だったのではと思います。
今回はバスで・・・

外宮は初めてです。
史実は以下省略で進めたいと思います(^_^;)!


画像

画像


画像


画像

 ホットスポットにはたくさんの若者たちがひざまづいて祈っています。
ダディも真似して・・・お茶目!
画像


画像


画像


せんぐう館はパスしました。
新しくできたようです。
さ~またバスに乗って今度は内宮へ。
以前来た時以上に人が多い。
何しろ20年に一度の式年遷宮でなにはとまれ参拝を~~です。
宇治橋は平成21年に掛け替えられた檜の反り橋、さ~俗界から聖会へ~~
あれ^^~~写真がな~い
あまりの人で撮れませんでした。

画像


五十鈴川のお手洗場
画像

画像



画像

画像


画像


正宮外玉垣南御門の純白の絹の幌の前に無数の人が並ぶ・・・
やっと順番が来ました。その時幌が風に舞い上がり、中の石畳や板垣南御門の扉が見えました。
歓声ともつかないどよめきが・・・。

あとは沢山の人並みの流れに従って下る・・・。
神宮茶室でのどを潤し、おかげ横丁へ。
満員です~~赤福食べたい!
画像


かなりの人が待っているので、赤福2個入りを2個買ってダディと二人で立ち食い!(^_^;)

画像

わお~~松阪牛だぜぃ
まもなくおひるです!美味しいとこ食べようよ!!

画像


3800円の松阪牛丼ですぅ!!
画像画像画像



画像


ベテラン三重交通のおじ様は鳥羽行きのバスを待っている間、自らの人生から孫子のことまで語りまして、そのめいガイドぶりに感心しました~~。
画像



そしてまた<みちくさきっぷ>で鳥羽バスセンターへ・・・・・向かいました・・・午後0時30分。
画像


                             ( つづく )


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年05月17日 15:22
五十鈴川へは娘・梓が孫娘u-姫くらいの頃行きました。
ここで遊びました。
境内も広くて広くて~~歩くのが大変だった思い出が~
今は、凄い人の出なんでしょうね~~@@
ママンの旅行記は面白いです。((((^Q^)/
今は名古屋出張が多いnoba旦のおみやは「赤福」が多いです。
2個入りもあって立ち食いに最高ですね~♪
松坂牛丼、おいしそうです。
お値段も@@ キバリましたね~
旅に行くと贅沢が気になりませんね~
松坂に2泊とは・・よほどお気に入りですね~
夜も松坂牛???のぎゅうぎゅう詰めでしたかね(*^-゚)⌒☆
2013年05月24日 20:59
nobaraさん
お返事が大変遅くなって申し訳ありません。
コメントはすぐ読ませていただいているのですが、なかなかそのあとお返事が・・・。

ま~娘さんを連れて、いいですね~
前回来た時も大変な人でしたが、今回はさらにすごい人でした。
考えたりゆっくりと見るとか心の余裕が全くありませんでした。
ま~こちらのほうも信仰とか歴史とか深い造詣があるわけではありませんので、中途半端なお参りになったかもしれません。
松阪牛はやはりある程度お値段がよくないと本当の味は食べられないと思いましたので・・・。
厚さ5ミリくらいでしたよ・・・(^_^;)

お泊りは○○インホテルがそこしかなかったのです。
アクセスも良かったので!
夜の松阪牛はほんの少々のおつまみでした。

この記事へのトラックバック