夏座布団  & しなべないキュウリ漬け  &  絵手紙・・・紅花

蒸し暑い山形盆地の梅雨時らしいおてんきが続きました。
過ごしにくいけれど、畑や庭の草木は生き生きとしているのを見ると、こんなお天気も必要なのねぇ~~っと納得しなければなりません・・・(^_^;)

さて、家の中もじめじめ。

夏のおざぶは普通<いぐさ>ですよねぇ~~
ママンちでももちろんお客様用はいぐさの涼しげな安物のお座布団でございます・・・(^_^;)

でも普段使いはなんだか座った甲斐がありませんので、手作りの<アジアンの木綿>の少し糸が太めの布です。

布目が荒く、麻とも違って肌触りがやさしいので、長い時間座ってもここちいい~~のです。
柄もなくちょっとさみしげですが、ママンのお気に入りです。
実際の色はもう少しきれいです~~。
画像


そして、市民農園は今が最盛期です。

中玉トマトが採れるようになってうれしいです~~
中まで赤くておいしいです。
スナックエンドウも遅く植えたのですが、少しづつ収穫できるようになりました。

画像

画像


画像


一番手前のキュウリの太さ!!
こうなるとあまりおいしくありませんが・・・ダディはおふくろの味の<きゅうりもみ>が大好きです。
なぜかこういう太いので作るのが定番ですぅ~~

種をのぞき皮をむいて薄い小口切りにしてから塩で揉み、
砂糖、酢で味付けし、紫蘇のみじん切りをもみこみ出来上がりです。


たくさん採れるキュウリは塩湯(5パーセントの)をかけて重しを載せて置き、それを毎日繰り返すとしなべキュウリになりますが
我家ではまだ漬かりきっていないしなべないキュウリもみんな大好物です(次の日からOKです)。
和風ピクルスですね~~食が進みますよ。
ぜひキュウリをたくさん作っている方はお試しください。

しなべキュウリのお話はこちら

画像




さてさて、  今月の絵手紙のお題は <紅花>
ちょうどドライになったのがありましたので、早速描いてみました。

念のため、教室では一カ月間、お教室に貼っておきますので、そのあとブログにアップしますと季節感がなくなってしまいますので、ママンがブログに掲載する時はいつも未提出のものです。ゆえに大変お粗末なものでございますぅぅ~~。
なにしろママンはもう70歳。思い出も戦後のすぐですので、古いお話が多いのです。
生姜糖には大変なつかしい思い入れがありまして、小江戸川越に行った時もお菓子横丁でもすごい探したのですが、黄色いのしかありませんでした。


画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年07月08日 08:03
大きな胡瓜をみると甲府時代を思い出します。
地元の人は『ウリ』といって畑で転がして育ててて・・
下の方は(地面)白?黄色?くなって腕くらいありました。
よーく戴きました。それを塩もみしていただきました。
大味だけど凄く美味しくて何よりnoba旦が喜びました。
スナッ「プ」エンドウですね~
こんがらがっているようですが?スナップに統一されてる(笑)
農林水産相まで巻き込んで物議をかもしたそうです。
ママンの絵手紙のスケッチ、私好みです。
すてきな思い出までも閉じ込めて、素敵ですね♪
2013年07月08日 14:39

紅花の花の色も葉の色もそして思い出も素敵!
幼い頃の思い出はドライ状態になっても色褪せないものですよね。
畑は大豊作ですね。新鮮な野菜のみずみずしい色!
これもママンさんの画材になりそうですね。
我家も今年は惜しげもなくキュウリが食べられます。
>しなべキュウリ 早速作ってみましょうっと。


2013年07月12日 07:50
nobaraさん
昔は今のように上に伸ばさないで地面にはわせて育てている農家がおおかったですものね~なつかしいわ~、実家でもそうだったのでやっぱり黄色っぽくなっていてね~
スナップ!そうだったですね、でもやっぱりスナックエンドウって言っちゃうわぅ~~(^O^)
絵手紙は本当はもっと大胆に表現するようですが、まだ始めたばかりなので描くことで精いっぱいなんです。
長くやっていくと少しづつそれらしくなるかなぁ~~(~_~;)
2013年07月12日 07:53
けっこちゃ~ん
ありがとうございます。
今のところは描いているだけで精一杯。もっとひねった気の利いた言葉がいいらしいのですが・・・」ま~あせらずにやってみます。

しなべきゅうり、ぜひお試しを~~
和風ピクルスのようにおいしいです。
生姜を混ぜて食べてもいいですね。

この記事へのトラックバック