パッチワークサークルの研修旅行・・・・?  酒田へ <キルトスクエア>の作品展&庄内映画村

ママンたちのパッチワークサークルでは、作品展を終えてホッと一息。
作品展にもおいで下さった酒田の<キルトスクエアの25周年作品展>が酒田市美術館であるそうですのでサークルで相談。
14日、マイクロバスをチャーターしましてサークルの11人で、これ以上の晴天はないほどのお天気の中行って来ました~~。
画像

酒田は山形からは非常に交通の便が悪いのです。
電車で行っても3時間くらいかかり、また交通費もJRだけでも4~5千円かかりますので、マイクロバスをチャーターしても便利にあちこち回ってもらっても一人5000円くらいであがりますので、○○交通さんにお願いして行って来ました。
各集合場所を回って8:30出発で、10時30分には到着です。


バックに鳥海山の美しい姿を背負って・・・・酒田市美術館境内にて。
画像

菅原真理子先生は実力も知名度もありますので、開場はたくさんの方でにぎわっていましたが、ママンたちの到着で、すぐギャラリートークをしてくださいまして、みんなで会場を回りました。

細かく色彩も豊かなたくさんの作品で、1時間半、楽しく拝見しました。
同じ職場のMさんも一緒のまわってくださいましたので、いろいろためになることをたくさん教えていただきました。
下の作品は先生のアルバムの中から拝借しました。

画像


その後は酒田駅前のフランス料理のレストラン<ル・ポットフー>でおいしいコース料理を食べました(^O^)
1時間を楽しく過ごしまして、その後は山形<庄内映画村>の見学です。

2時から4時まで2時間、映画村の中は専用のバスに乗り、まわりました。ガイドも途中から付きました。

映画村の中では、おしんの撮影や香取慎吾の13人の刺客の撮影をしたという村や漁村、昔の宿場町などを巡りました。
最新作のおしんもここで撮影されたそうです。
画像

画像

画像



画像

画像



画像

画像


午後4時。帰路に着きました。
美しい鳥海山の頂には前の日の初冠雪が美しく見えました。

画像

極上の晴天、みんなの常日頃の行いが良いと自画自賛のとっても有意義な旅になりました。
夕焼けが美しく、きれいと言っている間につるべ落としの夜がやって来ました。
午後6時30分到着でした。

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック