今年も干し柿を作りました   追伸・・・絵手紙 は 柿

ママンの実家から沢山の生柿が送られてきました。 毎年兄が干し柿にできるようにへたの上に軸を残して切ってくれています。 午前中と午後合計2時間ほどかかって皮をむきました。 そのあと10個づつひもに結んで出来上がりです。 155個ありました。 玄関につるしますが・・・ダディが今日は玉ねぎの植え込みに行ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富神山のふもと柏倉に西山焼ギャラリー  & 市民美術展表彰式

今日は朝から曇り空・・・・ 西村山郡の西川町の<西山焼>の窯元が今年の豪雪と東北大震災の地震で窯も家も荒れて、山形市の柏倉に古民家を設けて移転しますというお電話をいただいており、オープニングが30日まででしたので、午前中行って来ました。 オープニングのお土産に何がいいか考えていたのですが、貴重な型染めの古布と藍染めを使ったテーブ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

お友達の作品展    & 絵手紙愛好会発表会

10月は本当にたくさんの作品展を見ました。 25日は寒河江ふるさと総合公園センターハウスで開かれた友達の古布のパッチワーク作品展にいっちゃんと二人で行って来ました。 寒河江までは30分ぐらいでしょうか。 いっちゃんと寒河江のホテルランチを楽しみ、それから会場に行きました。 身近に参考になったり感動したりの作品が何点か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<刺し子とパッチワーク展>&  東京国際キルトフェスティバル一次落選 & 山形市民美術展

今月は次から次へと芸術の秋で、様々な作品展が続きます。 水曜日はNHKYYギャラリーでやはり古布で長年パッチワークをなさっているグループの<刺し子・パッチワーク>展がありました。 午後3時くらいからお友達のいっちゃんとふたりで一つ一つゆっくり拝見してきました。 古布のパッチワークとたくさんの小物が展示され、ママンたち以上に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

我家の庭の花や実たち  &  芋煮  &  ナスグラタン

庭の花たち。 サクラタデは次々に花を咲かせて長く楽しませてくれます。 もともとは雑草ですから、地植えをすればそこいらじゅう根を広げますから、鉢植えがいいですね。 ツワブキも今が満開です。 一株しかありませんが、毎年必ず花を咲かせてくれます。 早春の花ヒマラヤユキノシタが二度咲きしています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年も<新米のきりたんぽ>が届きました~~

ママンの故郷秋田の名物新米の<きりたんぽ>が届きました。 実家のお義姉さんはいつもこの時期新米のきりたんぽを沢山送ってくれます。 もう母が送ったりできなくなってもこうして引き継いで送ってくれるのは本当にありがたいものです。 まいたけ、ごぼう、しらたき、せり、比内地鶏スープまで入れてくれています~~ありがとう~~。 早速、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<最上義光没後400年>歴史館見学会・・・美術館前は紅葉 

今年は<最上義光没後400年> 天文15年生まれ、慶長19年(1614年)69歳で亡くなっております。 ママンは歴史にはあまり関心がありません(^_^;) 山形ではこの人でしょう~~っと言うくらいの認識しかありませんので、今回は興味深くお耳をダンボにして聞き入ってまいりました~~(~_~;) 説明なさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 芸術の秋ですぅ…  &  馬見ヶ崎河原は芋煮の季節    &  ダディはお疲れ・・・目が真っ赤 に

10月の声とともにいたるところで作品展や芸術展が開かれております。 パッチワークのお仲間のSIさんの書道の作品展そして、女流美術展・・・・と18日金曜日午前中、2か所を山形芸文美術館で見てきました。 年齢とともに衰えることなく、ますます卓越してくる才能・・・ですねぇ~~ ママンもこうした作品展を見ることで、まだまだやれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ツワブキ  & ミセバヤ・・・・秋も本格的・・・? & 台風さわぎ

台風さわぎで、今日は中学も小学校も休校になりました・・・・~~(-_-;)。 1日長かったなぁ~~我が家ではほとんど被害はなかったのですが山形でも、高瀬川が危険水位に達して避難勧告が出ました。幸い無事台風も通過したようです。 台風一過、雨上りの庭にはツワブキが咲いています。 ミセバヤもかわいいつぼみをたくさんつけま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パッチワークサークルの研修旅行・・・・?  酒田へ <キルトスクエア>の作品展&庄内映画村

ママンたちのパッチワークサークルでは、作品展を終えてホッと一息。 作品展にもおいで下さった酒田の<キルトスクエアの25周年作品展>が酒田市美術館であるそうですのでサークルで相談。 14日、マイクロバスをチャーターしましてサークルの11人で、これ以上の晴天はないほどのお天気の中行って来ました~~。 酒田は山形からは非常に交通の便…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若ママの伊勢神宮参りのお土産・・・・伊勢海老三昧

我が家の若ママがお勤め先の旅行で伊勢神宮へ行って来ました。 なにしろ20年の式年遷宮騒ぎで大変な人出だったそうですが、楽しくはっぴーな旅行が出来たようです。 留守宅の我が家では、同じ日にT君の部活試合が長井市であり、ダディとS君は送りがてら白鷹の簗場でアユの塩焼きを食べて、チェリーランドでテニスの練習をしてその後T君を迎えに行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに絵手紙です~~    あけび  &  ピーマン

パッチワーク作品展とかさなり、2回お休みをしてしまった絵手紙教室。 今日は宿題やテーマの題材を並べて描きました。 あす、教室があります。 ママの実家からいただいたあけび。 秋田では皮も木の芽時のあけびの芽も料理として食べたことはありませんでした。 中の種のまわりの白い部分をしゃぶって食べた思い出があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天童市の作品展・・・   &     挑戦するこころ

天童市にお住いの77歳のキルトの先生の教室の<懐かしい布たちのパッチワークキルト展>が天童市民文化センターで開催されていますので、今日は一人で出かけて来ました。生徒さんたちが何回かママンたちのパッチワークキルト展へ来てくださいましたので、そのお礼もかねて・・・ この会の作品展は今まで2度見ております。 古布や生活の中で使われ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の味覚・・・         & くーちゃんと

前頁のガマズミについてnobaraさんがフウリンガマズミのことを書いてくださいましたが、ママンも初めて知りました。 その木の隣にもう一本ガマズミがありまして、なぜ2本あるのかわからなかったのですが、もう一本の方の実はしゃんと上を向いています。もしかしたら2種類を植木屋さんが植えてくれたのでしょうかねぇ~~ 初めてそうなのかな?っと考…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

 サンセべリア &諏訪の骨董市   庭の秋 ヤマボウシの実・アケビ・ツワブキ・ガマズミ

いつの間にか部屋のサンセべリアの花のつぼみが2か所に出ています。 毎日見ているようでこのぐらい大きくなってからでないと気付かないものですね~~現在2本とも12~3センチです。 作品展が終わって、つかれがでるかなぁ~~っと思っていましたが、毎日忙しく雑用に追われているうちに、体力も回復しました。 さて、今日はお友達のいっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いただきもの  ・・・・・  虹色の花  &   原木シメジ  &  山栗  &  栗の渋皮煮

ママンの作品展に、孫っちS君から<虹色の花束>のプレゼント。 本当はこの中に虹色のバラがあったのですが、作品展が終わって家に持っていた時にはすっかりしぼんでドライの花びらになってしまいました。 一本700円もしたそうです。ママンも始めて見ました。 下がその花びらです・・・・・(^_^;) 今も虹色のガーベラが3本…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

古布と遊ぶ <パッチワーク布紗>作品展…その1 (全体)

皆様からコメントやたくさんの気持ち玉をいただきながら、お返事も致しませず申し訳ありません。 気持ちのまだ温かいうちにアップしたいと思い、今日は・・・その1でございますぅ~~ 今回は長年作品展をしていた七日町(アズ七日町山形市中央公民館のぎゃらりー)から山形県芸文美術館に移行しました。 大きい館内が工事中のため、大変わかりづ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

<パッチワーク布紗 作品展>  最終日   

長いようで短い作品展5日間でした。 今回は今までの4回の作品展の場所を変えて山形県芸文美術館ギャラリーにしたために、今まで来てくださった方々がおいでにならないのではと・・・心配しておりました。 ま~アズ七日町のギャラリーに行ったら誰もいなくて・・・・!! そうでしょうとも、案内状にはしっかり書いてあるのですが・・・・(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more