小さな 二人旅・・・そのⅠ 宮城県石巻  

何とも賑やかな年末年始でした~~。
内孫たちは初めての一週間の海外旅行・・・現地にはパパが待っていてくれましたので、南国の海や買い物などを楽しく満喫してきたようです。
はいむ一行も一週間の里帰りを十分味わって帰ったようです。

そして~~例年なら、4日はママンのダウン日ですぞぅ~~

でも幸いに今年は元気でございますぅ。


4日、午前中はダディは上山市在住の元上司がお亡くなりになりお葬式に出掛けました。

帰ってきてから二人で小さな旅に出掛けました。
素晴らしい晴天です。
山形の笹谷峠は積雪が1~2Mもありますが、宮城県へ入った途端に全く雪がありません。

もうすぐダディのお誕生日です。少々早めではありますが・・・行く先は・・・・


昨年、ダディやママンのOB組織の東北本部では<東日本大震災特集号>を発行しました。

宮城・福島・岩手などの被災地に住んでいて実際被害にあった方々、または様々な形で関係した方々の貴重な文章です。
この数字はH23/4/11現在です。拡大してご覧ください。
石巻は死者2659、行方不明も2770人近い。
画像


生々しいその瞬間の行動や、地域や国の対応など広範囲な実体験、そして被害の具体的な数字や対策の進捗状況など、新聞や報道とはまた違う身近な内容はとても心打たれ、涙なしでは読み進む事が出来ませんでした。

画像


癒えない傷をかかえながら生活しなければならない方は今でもたくさんおります。

昨年も宮城・福島に出掛け、東松島の方を回って来ました。
震災の一カ月前に牡蠣を食べに行っておりました・・・。その場所は跡形もなく流されていました。
復興の工事も傍らでなされておりましたが、堤防はまだ崩れたままに倒れていました。
瓦礫はほとんど片づけられていましたが・・・・
帰りの道の田んぼでは除塩も行われていました。

今年はまず石巻に向かいました。
昨年は石巻在住の秋田の同級生が7月の<古希の同級会>に出席してくれました。
半年の避難生活をしてから、残った家屋の改修をして住めるようになったお話も聞きましたし、ブロ友のhiromuさんもお住まいですね。
石巻港・・・。
はるか向こうの方に大きな瓦礫の山が見えます。
画像


岸壁は広大な範囲で工事をしています。
画像


岸壁に大きな外国船が止まっていて鉱石のようなものの積み下ろし中でした。

画像

大型トラックが次々と運んでいく先はどこなのかしら・・・っと後をついて行ったら、製紙工場でした。
ママンの同級生は転勤で石巻の製紙工場に長年お勤めでした。すごい大きな工場です。
画像

工場のまわりの住宅は土台のみの跡がたくさんあって、草も生い茂っていました。
礫はきれいに片づけられております。これは復興がここまで進んだこととして一定の評価でしょうか。

その後はどうなるのでしょう・・・・。

その先はぽつんぽつんと残る住宅。
住んでいる方もおりますが。そのまま残されている家もあります。

ほどなくまったく何にもなくて骨組みと屋根のお寺がありました。
きれいに片づけられていますが、何にもありません。
画像


墓石もまだかなりそのままです。再建したお墓もかなりの数です。

画像

じっと佇んでいますと津波の大きさが伝わってくるようです。
海岸は全く見えません。

被災者の文章の中に、「私は阪神大震災の時何をしただろうか・・・。少しばかりのカンパと衣類を送って支援したつもりだった・・・。」「今被災者になって沢山の世界中の人々の心からの支援を受けて・・・」という言葉にはママンはわが胸を突かれるような思いです。
そして、その方は今何が出来るか考えた時に、<みんなが集まれる公民館を作るための活動>を通じてやっと支援される側から復興する側に立ったと言うのです。

わが社の石巻の社屋の壁には埋没した跡が生々しく残っていました。(写真ではきれいにされていて薄くなっています)
画像


そのあと、復活した石の森萬画館を外から見、海岸の向こうのたくさんの建物が被災のまま立ち並んでいるのを見ると本当に胸がいっぱいでした。
画像


画像


町の中には震災の記念碑がありました。忘れないように・・・。
画像


夕闇が漂い始めて、そのあとは仙台の駅前のいつものホテル○○インまで車を走らせました。
画像

この日は半日でしたが約222キロでした。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年01月08日 13:20
新年の御挨拶遅れて申し訳御座いません<(_ _)>
明けましてお目出とう御座います。
今年も宜しくお付き合いお願い申し上げます。

石巻へお出で下さったんですね。
北上川を挟んで山側の地域は復興が進んでいますが、
半島側地域はまだまだです。
なにしろ高齢者だらけの町になってしまい若い人達は
都会に出て行きますので(大した仕事が無いので)

取り上げていただき感謝して居ります
2014年01月14日 13:11
hiromuさんこんにちわ~~
はい、お邪魔しました。
何にも出来ないけれど、こうして実際に見ますとまた認識を新たにしながら物を見たり、何が出来るかを考える機会となります。
もう少しで3年ですね。
特番なども最近も組まれていますが、物語や思い出だけではなく、今から出来ることやしなければならないことの政策やお金に関する事実の報道と皆の協力を促してほしいものです。
体を大事にお互いに暮らしましょうね。

この記事へのトラックバック