ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2014年02月25日 22:07
耳ふたぎ餅・・・懐かしすぎる!
あれはひいじいが餅好きすぎて、口実にしているのではないかという疑いがあったんだけど、どうもこれは霊験あらたか、本当かもね。お餅パワーで元気になってね。
しかしひいじいは、正月・盆はもちろん、家族の誕生日からナニカのお祝いまで、とにかく餅をつく人だったね!嬉しかったけどね♪♪
2014年02月27日 16:34
どんな餅かと興味津々でした・・・
あらららら?れれれれ?
胡麻餅とあんころ餅と変わりないんですね~
はいむさんが仰るように、霊験あらたかなお餅なんでしょうね。
お餅を搗くまでに元気になられたってことですね。
だんだん良くなっていきますね~
S君、T君の愛も搗きこんで・・よかったですね☆
ももたん
2014年02月27日 20:30
やっぱり寝込まれてたんだ~。あの頃、寒暖の差が激しかったから。普通の風邪でもそんなに熱が続くのね。体調不良になってた所につけこまれたのでしょう。お餅を食べられるようになれば大丈夫でしょう。それにしても耳ふたぎ餅とは面白い呼び名ですね。耳の形に似てるのかなと思ったら全く別物でした。
2014年03月02日 16:01
はいむ~~
懐かしすぎますでしょ~~
ママンも、自分のために耳ふたぎ餅を作りたいと思うなんて、びっくりしていますよ。
ひいじいはほんと、なにかというとお餅でしたね。
今回は普通に作ったけれど、なんだか元気でましたよ!!
お餅を作るということは結構パワーが必要ですから、作ることで元気出しなさいっと言うことなのでしょうね。
2014年03月02日 16:05
nobaraさん
本当の耳ふたぎ餅は昔はあんぴん餅らしいですけど、とにかくお餅を作って元気出しましょうということなのでしょうね。
悲しみに負けないように、誰かがその人のために愛情をこめてお餅を作ることがいい事なのでしょうね~~。
T君S君、ガッツ手伝ってくれたのでうれしかったです(~_~;)
2014年03月02日 16:10
ももた~~ん
耳ふたぎ餅ってネットで検索してもちゃんと出てくるのよね~~
ママンも山形の人だけかなっと思っていました。
いやあ~~大変でした。
毎年風邪を引くとこんな状態で、もともとぜんそくのような咳の持病があるので、後遺症が残ってしまいます。
やっと一日寝ないで過ごせるようになりましたので、今度は大丈夫です~~。
いろいろお世話になって有難う~~。
ももた~~んももう少し春になるまで気を付けてお過ごしくださいネ。

この記事へのトラックバック