<’14 5月連休二人旅>おきなわ・・その7(5月3日) レンタカーで宮古島の北半分・・・1

さて今日は5月3日。
那覇旭橋駅前に泊まっております。
那覇には着替えなどを宅急便で送っておりますので、交換してまたホテルに預けました。
このあと4、5、6日と3日間連泊します。

那覇発8:10発
  JTAP<りブレ宮古島2日間というホテル+往復航空券のチケットをこれまたネットで予約>しております。
宮古空港到着は9:10

那覇空港の滑走路に見える自衛隊の日の丸の付いたプロペラと同じ、小さい飛行機でした ぎょっつ!!
チョット怖い気がしましたが、あとで娘はいむに話したら、プロペラ機の方が安全なのよですって。


空港までホテルの方がお迎えに来てくれました。
画像


画像



<ホテルサザンコースト宮古島>はパイナガマビーチのすぐ道路わきにあります一泊します。

宮古空港でシーサーの前で写真を撮ってくださって、ホテルまでいろいろ宮古の観光について教えて下さって~~一旦ホテルでチェックインだけしてくれました。


ホテルのレンタカー(電話で予約をしておりました)を駐車場から持ってきてくれて、早速出発できるようにと至れり尽くせり。よかったなぁ~~ここにして。
このホテルでは宮古の海でのいろいろなレジャー予約もできるようになっており、即対応してくれるようでした。


今日は時間の制限がありません、2日間借りておりますので。
娘はいむからは絶対シュノーケルだけでもして見なさいとアドバイスをもらっていたのですが・・・・
何しろ70の大台に乗っていますので、チャンスをうかがいながら回りました。

さ~2日間宮古島をどう回るか資料を見ながら決めます。
一日目は島の北側を回ろうということになり、カーナビをセットしましたが・・・
さすがしっかりと役目を果たし、(当たり前なのでしょうが・・・ママンたちは日常的にカーナビは使っておりません)素晴らしい道案内をしてくれました。

手始めに池間島へ向かいます。

石垣・宮古とどこにでもアダンの木が見られます。

アダン(阿檀、Pandanus odoratissimus)は、タコノキ科タコノキ属の常緑小高木。亜熱帯から熱帯の海岸近くに生育し、非常に密集した群落を作る。時にマングローブに混生して成育する。そうで、仲間川マングローブの中にもたくさん自生していました。
鋭いとげ、茎から気根を下してがっちりと生えている様子はさながら植物のワニのようです(~_~;)。
ネットで調べてみましたら、昔は繊維として利用されたり、生活に密着していたらしい。


かわいいパイナップルって見えますが、繊維が多すぎて食には向かないそうです、ヤシガニの好物ですって。

画像

画像


池間島の橋です。<世渡橋>ですって!
画像


一日に石垣の居酒屋<一魚一会>でお会いしたご夫婦から池間島の橋のたもとの砂浜がすごくきれいでびっくりしたからぜひ下りて見たらっとお聞きしていましたので車を止めて下りました。
画像
画像


画像

画像

本当にきれい!聞いててよかった!


次はどこだか忘れましたが、この看板のわきを通って浜辺にロープを伝っておりました。
画像

画像

画像

画像

珊瑚のかけらが一面敷き詰めたようにあって、ヤシガニは見ませんでしたが (~_~;) ヤドカリが遊んでいました。

島の北から少しづつ下がっていきます。
道路わきに小柄な馬の牧場がありました。
宮古の馬の特徴らしい~~しばらく見ていたら子供連れの方なども来て草を食べさせたりしました。
画像

画像


小さな農道のようなところでもカーナビちゃんはしっかり案内してくれます。
いたるところにサトウキビ畑があります。
画像

最近は葉タバコの栽培も盛んだそうです。
画像



画像

海中公園に付きました。海の中のボックスからしぜんの海の中を見る水族館と言うところかな?
画像

画像



画像

画像

画像

お昼なので隣の<海遊>で美しい景色を見ながらウミブドウやマグロの定食を食べました・・・これもとても新鮮でおいしかったなぁ~~
画像

画像

画像

画像


                       <  つづく  >


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年05月16日 08:59
この橋、世渡橋は山口の角橋を超えたのなのかしら?
素晴らしい絶景ですね~~~~
角橋はライダーさんのメッカでしたが、
さすがに沖縄までは走らないのかしら?
ママンはちゃんと下調べしてるから何があってもビクともしない?
それに旅先で情報もキャッチして、即、実践!
旅が何倍も楽しくなりますね~
それに現地のお食事が素晴らしい。
そういう風に自由にコーディネイトできるのは才能ですね。
楽しい旅、まだまだ絶好調!!ですね。
海鮮丼、おいしそう。どんぶりもの大好きです((((^Q^)/
2014年05月27日 21:13
nobaraさん~~
こちらにもありがとうございます。
池間大橋は1425Mで角橋が1786Mだそうですから角橋のほうがながいでしねぇ~~
沖縄本島の古宇利大橋が1960Mだそうです。
ま~いずれにしてもこんな長く美しい橋をかける技術があちこちで使われているのですねぇ~~
沖縄ってやはり海を渡って来なければならないんでしょうね、フェリーで・・・・
ライダーさんらしき方は見かけませんでしたねぇ~~
いやあ~どちらかと言うと行き当たりばったり的なところも随分あります。
ま~いずれにしても、なんでも楽しんじゃおう~~っと思っているのでのんきなんですね~~二人とも。
現地のお食事はホテルにお金をかけない分なるべく土地の美味しいものをたべるようにしていますぅ。

この記事へのトラックバック