アケビの皮と天然ならもだしの甘味噌炒め煮

ママの実家から最後のアケビの収穫だということでまたたくさんいただきました。
きれいに洗って、中身を繰り出し、皮を使います。
アケビの味噌炒め煮は、アケビの中身をくりぬいて、一個のまま、そこに採れたいろいろなきのこの味噌炒めを詰めて、さらにフライパンにたくさん並べて、味噌味で煮詰め、保存食にするのが本来ですが・・・今では食べる方が少なくなって作らなくなりました。
画像

生協の直販コーナーにめずらしい天然<ならもだし>が売られていましたので、買ってきました。
まだ洗っていません。
画像

画像


熱湯にさらっとくぐしますと簡単にゴミがきれいにとれますので、水に浮かべて洗います。
画像

アケビの皮を油大匙2杯で柔らかくなるまで炒めます。
そのあとで、ならもだし、油揚げ少々を入れ炒めて味噌、みりん、砂糖少々、トウガラシ、最後にごま油を2~3滴たらして出来上がりです。
画像


画像


アケビの色が抜けて少々見た目は悪いのですが、もだしの味がきいていて、お酒の肴にはもってこいですよ!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック