文翔館へ    パッチワーク作品展  &  ボタニカルアート展

日曜日、お友達のいっちゃんが我が家にやってきました。
パッチワークの縁取りの相談でしたので、いろいろ布合わせをして決まりました。

そのあと、文翔館へパッチワークの作品展を見に行ってきました。
画像



コットンが主のカラフルなものが多く、ハワイアンあり、トラディショナルなものありで、大変賑やかでした。

画像


写真でご紹介できないのが残念です。ほとんどのパッチワーク作品展は写真禁止です。どうしてでしょうねぇ~~。

文翔館は旧県庁で、資料館として観光の目玉になっております。バルコニーに出て見ました。


画像

写真の右手のビルが、山形市役所、左手前が県民会館・・・今は愛称がついていますが度忘れしました(~_~;)


文翔館の時計台です。見上げて見ました。
画像



そして、同じ建物の中で、山形のボタニカルアートの第一人者、杉崎紀世彦、文子ご夫妻の教室の作品展が開かれていましたので、拝見してきました。
やっぱりいいですねぇ~~
あいにく先生たちはおりませんでしたが、久しぶりに繊細なタッチの植物画に魅せられてしまいました。
これも写真でご紹介できないのが残念です。
ママンは40代の後半2年ばかり先生に教えていただいたのですが、そのあと病気になり、やめてしまいました。

画像




ご参考まで我が家にある作品をのぞいてみてください

        杉崎紀世彦先生の絵です



        ママンが教室へ入って初めて書いたボタニカルアートの柿の葉です









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック