古布の手提げを作りました  藍染の型染め・縞・絣などで・・・

数日前から古布の手提げを作っていましたが・・・完成しました。
何とも古くさい雰囲気ですが、それが好きなママンです~~。

大きさは縦27センチ、横が30センチ。
まち幅、底が6センチです。
3センチの正方形を9×4=36枚。その周りを3センチの縞で囲っています。

裏側が無地の藍染です。
画像


表側が型染めです。
全体に細かいキルティングをしてあります。


画像


まちは縞です。
底も縞ですが、クッションに綿がもう一枚追加して縫ってあります。底のクッションはミシンで1センチ幅に縫います。

ピース縫いやキルティングは手縫いですが、まちを縫ったり底を縫ったりするのはミシンです。
画像



チャックは3センチ幅の布で裏表をきれいに縫って部品を完成させてから口布と縫い合わせます。
最後に裏地の袋を完成させて合体します。絣の布は比較的薄い昭和のものです。
裏地にはポケットを付けておきます。
画像


古布は柔らかい手触りなので、とっても使い心地がいいのです。・・・・が摩耗して弱くなっていますので、なるべく丈夫そうなものを使うようにしています。
画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年09月19日 07:33
素晴らしいですね~
色相も形も配色もステキ♡♡♡ です。
さぁて、コレもってどちらに出かけましょうか。
夢もいっぱい入りそうですね。
いつも細かい作業@@ビックリです。
ファスナーをチャックって表現がいかにもママンらしい(笑)
これは最後に合わせ縫いにするのですね(*^-゚)⌒☆

私は夫の裾上げ(短足?)後ろの摩耗避けのを貼縫いして仕上げました。おっちょこちょいなのでその布が前側に仮縫いしてたり、ほんまにもーです。
新しいのをつくるのは少なく繕いものばかりです((+_+))
それが好き?な事もありますです。ハイ
2015年10月02日 11:06
n o b a r a  さん
今頃コメントのお返事でごめんなさい~~
あいかわらずの作品です。あはは~~チャックって全然違和感なくて、やっぱり年ですね~~
それに使うチャックが金属製のものなので、ファスナーっというイメージでもないことかな~~なんて言い訳しております(-_-;)
繕いものはママンは苦手ですが・・・・パッチワークも実は再生ですからつくろいものかな(*^。^*)

この記事へのトラックバック